【亀山神社・獅子狛犬】

平成22年3月2日


a0059328_1135858.jpg


亀山神社・・・の写真







特に深い理由は無いのだけど、
最近、「歩く」ことにしたんです。

なんか、頭のモヤモヤをゆっくりと整理する時間がほしくって。
それに、歩くことは健康にいいですしね!

ただ歩くのも何なので、
カメラを持ってフラフラしてたら、亀山神社に。





a0059328_1172591.jpg


私の家の近所の神社さん。





a0059328_1184562.jpg


小高い山に神社があって、
その「」を「」に見立てて、「亀山神社」と呼ばれるようです。





a0059328_1138718.jpg


お社を背に、180度振り返ってみると、
飯野山」を正面に見ることが出来ます。





a0059328_11411385.jpg


飯野山は、別名さぬき富士と呼ばれています。
香川県の平野部に、ぽっつーんとおわん方の山。

なんだか、配置のありかたが意味深ですよね。
まるで、飯野山を監視しているみたいで。




a0059328_12202699.jpg

a0059328_1222572.jpg


これは、脇障子ってよばれる彫り物。
奥殿の縁側に立てて、神様の後ろに回りこめないようにするためのもの。

なんか、マニアックで申し訳ない(・ω・;)ヾ

でも、お猿さんの彫り物が、すっごく可愛くてヽ(≧▽≦)ノ





さて、亀山神社に、獅子狛犬が居たので一緒に撮影。
a0059328_1205963.jpg

a0059328_1244699.jpg


神社にいるこの子達は、
一般的に「狛犬」と呼ばれています。

でも、正しくは、
右側の「角がなく、口を開いている方」が「獅子」で
左側の「角があって、口を閉じてる方」が「狛犬」です。
*例外もあるみたいだけど。

つまり、上の写真が獅子ですね。




a0059328_12124149.jpg

a0059328_129291.jpg


で、こちらが狛犬。

狛犬は、古い昔は、一角獣のような角があったようですが、
折れやすいとか、石を削りだすのが面倒とか・・・

どういった経緯か、解らないけど、
最近の狛犬には、目だって解る角はありません。





こうやって見てると、
獅子狛犬も可愛いし、凛々しい!

以前、マンホールを集める記事を出したけど、
この獅子狛犬も集めてみよっかな♪ (*´▽`*)















亀山神社は拝殿の奥にも社があります。

a0059328_12312369.jpg


鳥居の奥から
獅子狛犬がこちらを見ています。





a0059328_1232878.jpg
a0059328_12321946.jpg


こちらの獅子狛犬は、口を閉じているほうだけでした。
角があるタイプなので、おそらく2対居たはずなんだけど、
何らかの理由で居なくなっちゃった様子。

先の獅子狛犬に比べて、古いですよね。
可愛らしさの中に、風格があります♪

角があって、口を閉じているので、「狛犬」の方ヽ(≧▽≦)ノ
やっぱり、可愛い~♪








人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!
by mikenekohanten | 2010-03-02 12:38 | 雑談