IP3:インタープリテーションに登場する役者

平成22年3月16日


インタープリテーションのすすめ
「インタープリテーションに登場する役者」




さて~
前回の記事で、
環境系インタープリターって、自ら喋っちゃいけない」ってことを書いちゃいました。

簡単に要約すると、

 元々、インタープリターっていうのは「通訳者」のこと。
 通訳は、言葉を訳して伝えるだけの存在であって、
 「自分の意思で、自ら話し始めることはない」。

こんな感じかな?

 → にゃんぱち 地球生態園 : 【インタープリターのススメ】・その2





では、前回に引き続き、インタープリターの仕事のお話。

前回は、本来もつインタープリターの作業特性のお話しをしましたが、
今回は、本来もつインタープリターの仕事内容と、
それを「環境系インタープリター」に置き換えたときの対象についてです。



通常、インタープリテーションが行われる現場では、
3種類の役者が登場します。






その、3種類の役者とは・・・

 1つ目:インタープリター
 2つ目:ゲスト
 3つ目:ビジター

*別のケースもあります。
*インタープリターとゲスト複数の場合など(首脳会談とか)。
*ここでは紹介するのは一般的なケースです。





まず1つ目、インタープリター
当然、インタープリテーションが行われているわけですから、
インタープリターがその場に居るのは当然ですね。

続いて、2つ目はゲスト
ゲストとは、「招待客」です。
招き入れたお客様ってことですね。
先の記事での
海外映画俳優と日本のリポーターの関係で言えば、
海外の映画俳優が「ゲスト」に当たります。
映画を紹介するために、海外から招いているわけです。

最後に、3つ目はビジター
ビジターとは「訪問客」のことです。
訪れてきたお客様ってことですね。
先の記事での海外映画俳優と日本のリポーターの関係で言えば、
日本のリポーターが「ビジター」に当たります。
映画を紹介するために、海外の映画俳優が招かれ、
「インタビューしたい人は来てくださいね」と呼ばれ、
「ゲスト」にインタビューするために訪問してきているわけです。

このゲストとビジターの間に入って、
インタープリターが通訳を行うのが、
一般的なインタープリテーションの構図といえます。






こっからが本題。
では、環境系ガイドインタープリター(自然通訳者)が
行うインタープリテーションの場合、誰がゲストで、誰がビジターに当たるのか・・・。



当然のことながら、
一般のお客さんが「ビジター」となり、
自然の声を通訳する、ガイドインタープリターが「インタープリター
そして、自然こそが「ゲスト」となります。



これを前の記事のパターンに当てはめてみますと・・・

お客さんが「自然のこと」を質問
  ↓
インタープリターが質問を自然に通訳
  ↓
自然が回答
  ↓
インタープリターが回答をお客様に通訳
  ↓
お客さんが回答を理解。


・・・と、なるわけですね♪





しかし・・・
文章にすると至極簡単に見えるのですが、
実際には、環境系ガイドインタープリターの仕事が非常に「難しい」ことがわかります。

先の記事の「その2」で述べたとおり、
環境系インタープリターって、自ら喋っちゃいけない」わけですが、
となると、必然的に「お客さんから、自然のことに対して、知りたいこと」を
お客さんの口から質問してもらわなきゃいけないわけです。

お客さんに自然のことを質問してもらえるように誘導する・・・。
これが、一番、難しいんです・・・



バスガイドさんは、親切に「ガイド」してくれるわけですが、
自ら喋りださないバスガイドさんが居たら?

お客さんは戸惑うでしょうね。
「えぇ~、案内してよぉ~」ってなっちゃうと思います。

つまり、案内されて、いろいろと話してくれることを前提として集まっているお客さんに、
「お客さんの方から質問してもらう環境を作る」っていうのは、とっても難しいんです!?

お客さんから質問を引き出せないから、ついつい自ら喋っちゃうんです・・・。
「こんなこと聞いて・・・」「あんなこと聞いて・・・」と・・・。

だから、「その1」の話しに戻っちゃうんだけど、
最近、インタープリターを名乗る人が増えているけど、
「インタープリテーション」出来ている人は少ない・・・という話しに結びついちゃうんです。

















かく言う私も、「環境系インタープリター」を名乗っています。
そして、決して自慢できたことではありませんが、
私もついつい自ら喋っちゃうインタープリターなんです・・・



次回は、私が実際にやってしまいがちな、
「インタープリターとしてやっちゃだめなこと」を書こうと思っています!
(ここで書き上げることで、自らやらないように奮起一番です!)










インタープリターに興味がある方、
質問などなども受け付けていますので、コメントしてくださいね。
私に解る範囲であれば、お返事しますよ―――★



人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!
by mikenekohanten | 2010-03-16 23:06 | 環境系インプリ