【セイヨウミザクラ】

3月23日・くもり


にゃんぱち はゆです♪

なんだか、くもったり晴れたり変な天気。
移り変わりやすいのが春の天気らしいですが、
やっぱり晴れて欲しいなぁと思って今します(´・ω・`)

さて、
自然生態園のお庭に
とっても綺麗に咲いている桃色の花の木を見つけたので
写真をパシャリ(*゜―)■*
















a0059328_10311629.jpg


 【セイヨウミザクラ】(西洋実桜)
  原産地はヨーロッパと言われる。
  日本には明治初期にドイツ人によって北海道に植えられたのが始まりだとされる。
  実を食用にするために品種改良された種もあり、それがサクランボと呼ばれる。
  サクランボの名前の由来は一般的に
  「桜ん坊」から「サクランボ」と呼ばれるようになる説が有名であるが、
  サクランボの事を桜桃(おうとう)と呼ぶ事があり、
  「桜桃・さくらもも」が訛って「さくらんぼ」になった説もある。
  熟した赤いサクランボはヒヨドリなどの好物でもある。

  バラ科
  学名:Prunus avium
  原産地:ヨーロッパ
  別名:サクランボ(実)・桜桃
  花期:春





桜とサクランボの関係。
私は小さい頃に、お花見が終わった後サクランボが無いか探した記憶があります。
でも、サクランボが出来るのはお花見用のサクラではなく、
ちゃんと実をつける用のサクラ、セイヨウミザクラでないとダメなのですね(・`ω´・)

でも、このセイヨウミザクラを見る限り、
とっても綺麗で十分に桜見が出来そうですね(≧▽≦)