【シハイスミレ】

4月5日・晴れ


にゃんぱち はゆです♪

本日は自然生態園の湿地の谷から山路を上がる道、
【タカラズカの花道】をご紹介(≧▽≦)
(正式名称ではないみたいです(*゜―゜))

この山路はこの時期、シハイスミレが美しく花を咲かせます。
とっても小さな花で足元を見ながら歩かないと思わず踏んでしまいそうになります。
春の花の代表とも言えるスミレ♪
春の到来を感じさせます(≧▽≦)
















a0059328_1432993.jpg


 【シハイスミレ】紫背菫
  西日本の低山では比較的普通に見られるスミレ。
  名前の由来はその特徴的な葉の色。
  表面は光沢のある緑色をしているのだが、裏面は紫色をしている為、
  葉の背が紫の菫というところから、シハイスミレと呼ばれる。

  また、同種のうち、葉の中央脈だけに白い斑が入ったものをコンピラスミレと言う。
  (写真はコンピラスミレか? 同定出来ていません)

  スミレ科
  学名:Viola violacea
  花期:春
 
















名前の由来・・・特徴的ですよね♪
他のスミレと見分ける一番の特長にもなります(*゜―゜)

a0059328_1452655.jpg


中央の葉っぱ・・・
落ち葉じゃないですよ♪
シハイスミレの葉を裏側から見たところ(*゜―゜)
葉の表があんなに濃い緑色をしているのに裏っ側は褐色の紫。
不思議な特徴ですね(*´▽`*)