【トノサマカエルの卵隗】

4月14日・雨


にゃんぱち はゆです♪

自然生態園では
冬に生まれたニホンアカガエルの卵から
沢山のオタマジャクシが
今、田んぼの中でうっじゃうじゃと泳いでいる姿を見る事ができます。

そんな田んぼの中を
いつものように覗いてみると・・・

















a0059328_22454199.jpg


【トノサマガエルの卵隗】





以前、1月に発見したニホンアカガエルの卵隗より少し大きい卵隗。
4月の半ばに見つかったとなると・・・恐らくトノサマガエルの卵隗ですね♪
















ぷよぷよ~んと広がっている卵隗をそっと触って見ると一つの発見がっ!?
a0059328_22495259.jpg


触ってひっくり返ったカエルの卵の裏っ側が白い?
中の黒い核は真っ黒だとばっかり思っていた はゆですが、
丁度半分で白黒になっていることに気付きました(・`ω´・)





全部ひっくり返すと、
a0059328_22521626.jpg


真っ白です。
リバースなら後攻の勝ちですね(≧▽≦)
















・・
・・・( ゜―゜)








なんて冗談は置いておいて。

この白いの。
しばらくこのまま放置しておくと、また黒い面が上に向きます。
って事は、黒より白が重たくなっているのね(*゜―゜)

イロイロな方に質問して聞いてみると、
「簡単に言うとオタマジャクシが育つための栄養が詰まっている」のだとか(*゜―゜)
なるほど~(・`ω´・)








生まれたばっかりのところ、ひっくり返してごめんね→( ̄▽ ̄;)ヾ
しっかり栄養をとって元気に育ってください(・`ω´・)
by mikenekohanten | 2006-04-14 02:00 | 昆虫・生き物他