【自然生態園へ行こう の ブログ】を再開いたします。

管理人・はゆです。

【自然生態園へいこう の ブログ】がお休みをいただいて、早1ヵ月が経ちました。
あの事故からも1ヵ月が経っているのですね。
事故のことを深く警め、考え、行動しながらも、時が経つのが早く感じられます。



テレビでニュースが流れていたのは事故が起きてほんの1~2日程度。
この事故を聞いた多くの人やニュースキャスター、コメンテータたちは、
「目を離した親が悪い」と言う結論を出していました。
確かに最終的に"事故の責任"を追及するならばそうなのかもしれない。
少なくともその結論は間違いでは無いと思います。
でも、私個人としては「責められるべきは人は親だけではない」気がしてなりません。

それは"何が悪い"とか"誰が悪い"と言うものでは無いし、
"タイミングが悪い"とかそう言う物でもないです。
だからと言って、具体的に何が悪いと説明出来ないのですが・・・。

ただ、誰か気づくことが出来なかったのか。
もっと早くに気付いてあげる事が出来なかったのか。
悔やんでも悔やみきれないです。



【自然生態園へ行こう の ブログ】をお休みしている間、
私に一体何が出来るのかをイロイロと考えました。

亡くなった男の子には何もできませんでしたが、
同じような事件が起きないように気を配ることは出来ます。
一人で歩いている子に声をかけることは出来ます。
危険な事をしようとしている子を叱り注意することは出来ます。

今はこんな時代ですから、
嫌なニュースしか流れてこないような時代ですから、
せめて、悲しい涙を流さないで済むように・・・。



1ヵ月もお休みをしている間、
いろいろな方から応援のメッセージをいただきました。
暖かい言葉や時には叱咤もいただきました。
本当に有り難い事です。
「いつまでも落ち込んでいられない」
「いつまでも悩んでいられない」
そして、「同じような事件が起きないように、私に出来ることを行なう」
そんな気持ちにさせてくれました。

私は幸せ者ですね。

イロイロな方の差し伸べてくださった手をしっかり握って、
今度は転ばないように、次は手を差し伸べれるように、
また歩いて行きたいと思います。



【自然生態園へ行こう の ブログ】をここに再開いたします。



自然生態園で行われているイベント関連の記事はまだしばらくお休み致しますが、
その他の記事などは以前のような状態で更新していきたいと思います。

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。

【自然生態園へ行こう の ブログ】管理人・はゆ
by mikenekohanten | 2006-06-06 01:02 | お知らせ