【ノコギリカミキリ】

にゃんぱち はゆです♪



お天気の良いこの日、
自然生態園をのんびり周っていると、
いくつか立ち並ぶ木の木蔭になにやら黒い陰を発見(☆▽☆)

まさか、カブトムシかクワガタかッ!?Σ( ̄▽ ̄*)!?

って思ってよ~く見てみると・・・





a0059328_20274627.jpg




一瞬、カブトムシ系の甲虫に見えたのだけど、
よーく見ると触角が特徴的。
どうやら、カミキリムシのお仲間みたい♪(・`ω´・)

ってことで、調べてみました♪
自然生態園で見られるカミキリムシ、第3弾ッ!!!
【ノコギリカミキリ】ですッ!!!!
















a0059328_2030862.jpg


 【ノコギリカミキリ】鋸髪切・鋸天牛
  山野などで、低い位置を音をたてて飛ぶカミキリムシ。
  黒い体と長い触角、そしてその触角がノコギリの刃のようにギザギザなのが特徴。
  雄の固体の方が触角が若干長い。
  (写真はオスか?)
  幼虫はマツやクヌギなどの枯れ木に付く。

  類似種にニセノコギリカミキリが居るそうだが、識別は困難なようだ。  

  カミキリムシの名前の由来は、
  "結髪を元結の所から切る魔力があるという想像上の虫"とされ
  "髪を切る虫"でカミキリムシと呼ばれる。
  本種は触角にノコギリの刃の形に似たカミキリということでノコギリカミキリ。
  (噛み切り、紙切りなど、由来には諸説がある)
  また、天牛と書く場合があるが、
  これは中国の漢名が元になり、そのまま当てられている。


  カミキリムシ科
  学名:Prionus insularis
  活期:夏

















ノコギリカミキリ・・・でした。

自然生態園の中でもいろんなカミキリムシを見る事が出来ますね♪
まだまだ、カミキリムシが出てきたらバシッと写真に捕らえていきたいです(・`ω´・)b
by mikenekohanten | 2006-06-09 20:18 | 昆虫・生き物他