【クリ】雌花

7月5日 はれ


にゃんぱち はゆです♪



今回ご紹介する花は【クリ】の花です♪
はゆさんのブログを毎日チェックしてくださっている方ならお気づきかも知れませんが、
実は6月6日の記事でも【クリ】の花を紹介していました(*゜―゜)

 →【クリ】

前回紹介した枝垂れ状の白い花、これは"雄花"です。
そして、今回紹介するのが"雌花"ですねっ

















a0059328_23524132.jpg


 【クリ】栗
  本州から四国、九州に分布する落葉高木。
  梅雨の時期に薄い黄色の花を咲かせる。

  名前の栗は古語の"くり"に由来する。
  木の枝から落ちた栗の実が
  固く小石のように見えることから、
  小石を意味する"くり"と呼ばれたと言う説がある。

  ブナ科
  学名:Castanea
  別名:芝栗(シバグリ)、山栗(ヤマグリ)、どちらも野生種を指す
  花期:夏(梅雨)

a0059328_23531181.jpg

















クリの白黄色い雄花が咲いている時も小さく花開いていた雌花ですが、
雄花が散り始めた頃に、徐々にイガが目立つようになってきます(・`ω´・)





a0059328_23563272.jpg






秋のクリ拾いが楽しみですね(*´▽`*)