【アゼトウガラシ】

8月5日 はれ


にゃんぱち はゆです♪



自然生態園の田んぼによく訪れるはゆさん。
そのため水田雑草や畦雑草と呼ばれる植物達に出会うことがあります。
凄く小さな花が多いですよね。
目にとめられないようなものも。
畦にあると知らず知らず踏み潰していたり・・・( ̄▽ ̄;)ヾ

そんな植物たちもよ~く見てみると
中々どうして、綺麗だったり可愛かったりするものです。

ってことで、畦で見られる
知らず知らずに踏み潰しちゃってたかも、植物第一弾ですよ(・`ω´・)
















a0059328_19423233.jpg


 【アゼトウガラシ】畦唐辛子
  本州から九州にまで分布する一年草。
  夏から初秋にかけて白紫の小さな花を咲かせる。
  名前のとおり、水田などの畦のような湿り気のある場所を好み、
  茎は根元で分れて広がる。

  似た種にスズメノトウガラシがあるが、
  スズメノトウガラシは葉の縁のギザギザが大きく、
  下側の花びらが唇のように巻くため識別が出来る。

  名前の由来はこの植物になる実から。
  実の形が長細く、唐辛子のように見えることから
  畦になる唐辛子という意味でアゼトウガラシと呼ばれるようになる。

  ゴマノハグサ科
  学名は、Vandellia angustifolia
  花期:夏

















a0059328_2081055.jpg


似ている花にスズメノトウガラシが紹介されていますが、
(いろいろな図鑑を見るとそのように紹介されている事が多いです)
個人的にはウリクサの方が雰囲気が近い気がします(・`ω´・)

花の形が上から見ると角張って四角っぽく見えるのが特徴でしょうか(≧▽≦)

a0059328_2084022.jpg