【ツルリンドウ】

8月28日 はれ


にゃんぱち はゆです♪



自然生態園の山路、少し日陰のある場所に腰を下ろすと、
とても綺麗な色合いを見せる花と出会いました。

この花の形。
私も知っています(・`ω´・)
リンドウと呼ばれる種の仲間、ツルリンドウですね(≧▽≦)
















a0059328_16384599.jpg


 【ツルリンドウ】蔓竜胆
  日本全土での分布が確認されているつる性の多年草。
  つる性であるが、あまり高い場所へ登らずに地を這っている事が多い。
  夏の終わり頃に花を咲かせ、冬には赤い実を彩る。

  名前の由来はその実の味から。
  リンドウの実は生薬として利用されるのだが、
  非常に苦いとされている生薬の"熊の胆(くまのい)"よりも苦いため、
  "熊の胆よりも苦い竜の胆"と言う所から竜胆と書き、音読みをしてリンドウと呼ぶ。
  本種はつる性であるため、ツルリンドウと呼ぶ。
  
  リンドウ科
  学名:Tripterospermum japonicum
  別名:胃病草(いやみぐさ)
  花期:夏~秋

a0059328_17213371.jpg


















色合いがとっても綺麗ですよね♪
この美しさに敬意を払い、ツルリンちゃんと呼ぶことにしましょう!!!



熊の胆より苦いって事だけど、どんなに苦いんだろう・・・?
あのとっても苦いお茶のセンブリの仲間みたいだけど・・・(・`ω´・)

飲んでみたいような、飲んでみたくないような?( ̄▽ ̄;)ヾ