【金気水】

3月14日 くもり


にゃんぱち はゆです♪





突然ですが、次の写真を見てください。

















a0059328_2151897.jpg

















茶色く変色した水溜りが見えます。
この色を見て「キレイ」と思いますか?
それとも、この色を見て「汚れている」と思いますか?

















実はこれ、自然生態園にある田んぼの1つです。

色だけ見ると、とてもじゃないですが「キレイ」には見えませんよね。
私も、この水を見るたびに、
「何でこんなに汚れているんだろう?」なんて思っていました。
もちろん、ここは自然生態園の中ですので、
汚水が大量に流れてくることは、まず何か問題が無い限りありえません。
なので、地質の中の何かが作用しているのだろうとは思っていたのですが、
それでもやっぱりキレイには見えないんですよね。



でも、見た目に騙されてはいけません。
この水はキレイなんですっ!!!





実は、はゆさんが尊敬する先生の中の一人、あなぐま先生
人が飲める飲めないは別として、この水は非常にキレイである」と言うのです。

















a0059328_2205031.jpg

















実はこの水、流水では無く、止水に当たる場所の水溜りです。
つまり新しい水が それほど流れ込んでこない場所にあります。

すると、その水の中に居る微生物が水の栄養を食べて食べて食べて食べて
食べつくしていき、水の中の栄養素が殆ど無い状態になっているのです。

自然生態園の中の水は金気が強いため、
微生物が食べることの出来ない鉄分の要素が残り茶色く変色し、
水は栄養を食べつくされた為、俗に言う「貧栄養」の状態になっています。



野草が好むキレイな水とされるのが「貧栄養(混ざり物が少ない)」であることから、
この水は「人間が飲める飲めないは別」として
非常にキレイな水だと言えるのです!!!
















まさに目から鱗・・・
見た目(印象)で騙されてはいけないと言う典型かも知れません。

自然の中にはこう言う面白い現象があり、
調べてみると、想像していたものと違う結果が出る事があるということですね(`・ω・´)
非常に勉強になりました(≧▽≦)


















お友達のNekocchiさんのブログにはもっと詳しく金気水の説明がありますっ!!

 →そよ風の旅路 : 緑紅の道<赤い小川・金気水(かなけみず)>
by mikenekohanten | 2007-03-14 02:06 | 雑談