【ムネアカオオアリ】

3月23日 はれ


にゃんぱち はゆです♪



今回は「アリさん」をピックアップ♪
と言っても、お友達のアリさんではございません(`・ω・´)

大地と密接な関係にある蟻さんの方ですね(*´▽`*)

実は、のんびりと自然生態園の前の舗装道を歩いていたのですが、
アスファルトの上を、妙におっきな、それでいて色が目立つアリと遭遇したのです・・・

















a0059328_212665.jpg



 【ムネアカオオアリ】胸赤大蟻
  日本全土で生息が確認されている大型のアリ。
  山地などで普通に見られる。
  大きいものは1cmを超える。
  朽ち始めた立ち木の幹中や、木の根元に巣を作る。
  胸部から腹部にかけて赤い色合を見せる。
  山岳地帯の種は黒化型することで知られている。

  似た種にキュウシュウムネアカオオアリと呼ばれる種が居るが、
  本種は胸部全体が赤くなるのに対し、
  キュウシュウムネアカオオアリは前足の付け根部分の
  胸部のみが黒いことで見分けることが出来る。
  また、胸の赤いアリの仲間にトゲアリが居るが、
  トゲアリは腹部にトゲ状の突起物が確認できるため識別が出来る。

  アリ科
  学名:Camponotus obscuripes
  活期:春~秋



a0059328_2115151.jpg

















頭部の大きさ、全体的な大きさから、
恐らくはムネアカオオアリの女王だと思います(*´▽`*)

まれ~に見ることがあった、このオオアリですが、
今までは「ヤマアリ」だと思ってそんなに気にもしていなかったのです( ̄△ ̄;)ゞ
でも、胸が赤いってことは「ヤマアリ」って俗名ではなく、
ちゃんとした名前があるはずだと調べてみました♪

最初はお友達のしじゅうからさんや、IPVの方にも聞いてみて、
図鑑やWebでも調べていくうちに「ムネアカオオアリ」に行き着いたのです(`・ω・´)

そうやって調べていくうちに、
「アリ」と言うジャンルだけでも色んな種類が居ることを改めて実感。
今度はアリの見分けにも手を出しそうな勢いです( ̄△ ̄;)ゞ
アリってジャンルだけでも十分に地球観察で遊べそうですよね(≧▽≦)b
by mikenekohanten | 2007-03-23 01:54 | 昆虫・生き物他