サイ




月日が流れるのは、早いと思う。
あの日から 早一年が経とうとしている。

まるで何事も無かったかのように振舞う世間に
ただただ憤りを感じ、矛先の無い怒りが込み上げてくるばかりだ。










私は思うのだ。

小さな子供たちの成長を見ていると、その時の流れの速さに気づかされ、
自分が重ねた歳よりも明確に、その流れの速さを知る。

同じ時の流れを感じるのならば、
悲しみを数える1年ではなく、
子供たちの成長を見守る1年でありたい。

私は思うのだ。
by mikenekohanten | 2007-05-04 23:09 | 雑談