【ナヨクサフジ】

5月10日 はれ


にゃんぱち はゆです♪






自然生態園の逆様池の周りをのんびり歩いていると、
石垣のところで、フジの花のように小さな花をたくさんつけた植物がありました♪
た~くさんの花がとても綺麗だったので写真にパシャリ(*゜―)■*

そういえば、去年もこの植物を撮影した事があります♪
群生している姿がとってもキレイ(≧▽≦)
















a0059328_21155169.jpg



 【ナヨクサフジ】弱草藤
  日本全土に分布が確認されているヨーロッパ原産帰化植物の越年草。
  やや湿度のある、日当たりの良い場所を好む。
  秋の頃に芽生え、年を越えて春の終わりごろに赤紫の花を咲かせる。
  飼料・緑肥用に日本に持ち込まれたものが野生化したと言われる。

  似た種にクサフジやビロードクサフジと呼ばれる種がある。
  在来種のクサフジは花の胴が短く、花柄が萼の先に付くのに対し、
  本種はクサフジに比べ、花の胴が長く、花柄が花の横に付く。
  また、ビロードクサフジは茎が太くて毛が多く見られるため見分けが付く。

  名前の由来は、その花の形状から。
  藤の花に似た花を付ける草であることからクサフジと呼ばれ、
  本種は茎が細いために"弱いクサフジ"と言う意味でナヨクサフジと呼ばれる。

  マメ科
  学名:Vicia villosa
  別名:ヘアリーベッチ
  花期:夏



a0059328_21262174.jpg

















相変わらず群生していますね。
群生すると、その色合がとっても美しいのですが、
海外からの帰化植物だったりします。

a0059328_21273040.jpg


ゲンゲの種を田に撒いて作るゲンゲ畑同様に、
このナヨクサフジの種を他に撒いて作るナヨクサフジ畑もあるそうです。
同じくマメの仲間ですから、田んぼに良いということですね(≧▽≦)