【アオメアブ】

8月17日 はれ


にゃんぱち はゆです♪



以前、お友達のしじゅうからさんのブログで
アオメアブと言う昆虫が紹介されていました。

シオヤアブに非常に似た固体ですが、
大きく違うのはやはり、眼が青色(緑色)な事。
これまで、肉食のアブを見てすぐに「シオヤアブだ」と決め付けてましたが、
これは見逃していた可能性が高い・・・

しじゅうからさんからも
アオメアブはそれほど珍しい種じゃないよ」と教えて頂き、
これは絶対に見つけなきゃとアブを見つけたら撮影しようともくろんでいたのです。

・・・ところが・・・

















a0059328_20561337.jpg



【アオメアブ】青眼虻
 日本全土に生息が確認されているムシヒキアブ科のアブ。
 日当たりの良い草原や林など、昆虫の多く居る場所を好む。
 大型のアブで体長は3cm程度。
 成虫の身体は褐色をし、眼は美しい緑色~橙色をする。
 幼虫、成虫共に捕食性をし、成虫は空中を飛ぶ昆虫を捕まえて体液を吸う。

 似た種にシオヤアブと呼ばれるものがあるが、
 本種は眼が緑色から橙色に輝くのに対し、
 シオヤアブの目は黒い点で識別する事が出来る。

 名前の由来はその美しい目から。
 本種の眼の色はメタリックの緑色から橙色を見せ、
 青い眼を持つアブという意味でアオメアブと呼ばれる。

 ムシヒキアブ科
 学名:Cophinopoda chinensis
 活期:夏



a0059328_21113775.jpg

















・・・ところが・・・ところが・・・

アブを注意深く見ていると、いとも簡単に見つかっちゃったのです( ̄△ ̄;)ゞ
しじゅうからさんの言うとおり、比較的確認し易い固体だったようで♪

肉食のアブですが、基本的に人を刺すことはないそうで、
同時に人に対して恐怖心を抱いていないのか、
比較的近い位置で撮影もさせてくれました♪

名前の由来ともなっている目のメタリックな色合は美しいですね。

それと同時に気になるのが顔のヒゲ。
すごく立派でフサフサ。
カッコイイですよね(*´▽`*)
by mikenekohanten | 2007-08-17 20:46 | 昆虫・生き物他