【出雲におでかけ・・・】その2

12月5日 雨


にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その2です♪

 その1はこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1






石見銀山から抜け出たら山の谷間だったりします。
そこから山間をくだり、石見の町並みを見ながら
最初のバス乗り場まで歩いて下るルートが一般的。

実は個人的には石見銀山より、
この谷間下り&町並みの方がテンションが上がりました♪

a0059328_2052049.jpg

友達と一緒に行っていたのですが、
こう言う山道を歩くと、ついつい植物とか撮影しちゃいます♪
それで、オイテケボリ喰らうんですが( ̄△ ̄;)ゞ

山間はやや管理が放棄された山の風景をし、竹が多く見られました。
けれど、その竹を伐採して並べている光景を目にしたので
世界遺産に登録された事もあり、再び里山の環境を戻そうとしている様子。



a0059328_19564295.jpg

とは言うものの、この谷間の風景。
山の植物と空気感にあわせて、
人が住んでいたり利用していたりする風景には目を奪われます。



a0059328_20104282.jpg

木で出来た電信柱。
演出で残してあるのか、それとも撤去できないのか。
中々面白いものです♪



a0059328_2012537.jpg

所々にこういった風景を見る事があります。
山の中の石段には魔力があります。
日本人の心を思わずくすぐるような・・・・風景ですよね♪



a0059328_20235927.jpg

降りてくる途中で民家もあったのですが、気になったのは田んぼがない事。
各家庭に小さな畑は見られたのですが、田んぼがありません。
もちろん、こういった谷間は大抵迫田で難しいと言うのもあるのでしょうが・・・
時代背景から考えると、銀山工としてこの地に永住した人たちだから、
田を作るより、銀を掘り続けたということでしょうか。



a0059328_20184826.jpg

前回の記事では「石見銀山でお客が殆ど居ない」としましたが、
この銀山下りルートに入った頃からチラチラと観光客のような方とすれ違います。
始めに乗ったバスにも数回すれ違いましたが、中にはお客様で一杯♪

朝一番だったからこそ、人が居無かったと言うわけですね(*´▽`*)
(実は元のバス停乗り場まで戻る頃にはとんでもない行列が出来ていました)










さて、次回は石見大森の町並みのご紹介っ!!!
出雲におでかけの巻 その3に続くっ!!!



 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その3
by mikenekohanten | 2007-12-05 02:00 | 雑談