【アメリカセンダングサ】

9月22日 はれ


にゃんぱち はゆです♪



9月も終わりに近づくと、
自然生態園で沢山見られるひっつき虫の仲間。
もちろん、自然生態園に限らず、街中でも大量に見られる訳ですが。

アメリカセンダングサ

名前でお分かりの通り、外来種♪
しかも、ひっつき虫という特徴を利用してか、
日本でも広大に広がってしまって、いまや帰化状態ですね(ФωФ)
















a0059328_15573019.jpg



【アメリカセンダングサ】亜米利加栴檀草
 本州から九州にまで分布が確認されている、
 北アメリカ原産帰化、キク科の1年草。
 やや水捌けの悪い湿った土地を好む。
 花の周りに大きな総包があるのが特徴。
 種子は細長く先端に2本のトゲがついたものを円状につく。
 動物の毛などに容易に付き、運ばれることで分布を広げていく。

 似た種にタウコギと呼ばれる種があるが、
 本種の葉には細かい鋸歯があり、茎には角が見られるが、
 タウコギの葉の鋸歯は疎らで、茎は丸く角は無い。
 また、本種の茎は赤くなる傾向にある。

 名前の由来は葉の形から。
 樹木のセンダンに葉の形が似ているためにセンダングサと呼ばれ、
 本種はアメリカからの外来種であるため、アメリカセンダングサと呼ばれる。

 キク科
 学名:Bidens frondosa
 別名:背高田五加(せいたかたうこぎ)
 花期:秋



a0059328_1615338.jpg

















名前の通り、外来種♪
日本の広い範囲で見られるようになった子。
主に富栄養(栄養価の高い)の湿度の高い土地を好むようですが、
近年数が減ってきたとも言われる子です。

ひっつき虫やくっつき虫と言う呼ばれ方に代表されるように、
種は衣服にすぐにくっついちゃいます。
普通は野生の動物の毛にくっついて運ばれ、
その動物の毛が生え変わりをすると、
毛と一緒に落ちて・・・と言う具合で広がって行きます(ФωФ)

花から種に変わったら種の塊ごと摘み取って
それを友達めがけて投げあう(≧▽≦)
これがなっかなか楽しいのですっ!!!
















んで、服一杯にひっつき虫紛れになって、お母さんに怒られる・・・と。





a0059328_16593140.jpg

ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です