【コバネイナゴ】

9月26日 はれ


にゃんぱち はゆです♪



さて、今回紹介させていただくのはコバネイナゴです♪

9月13日の記事でハネナガイナゴを紹介しましたが、
この子とセットで紹介される事の多い子ですね♪

 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ハネナガイナゴ】
















a0059328_20544373.jpg



【コバネイナゴ】小羽根稲子、子羽根稲子
 日本全土で分布が確認されているイナゴ科の仲間。
 イネ科の植物が多く生えるやや湿った草地を好む。
 食性はイネ科。
 体は比較的細身で羽根が短いのが特徴。

 似た種にはハネナガイナゴがあるが、
 本種が胴体より羽根が短いのに対し、
 ハネナガイナゴは胴体より羽根が長いため区別する事が出来る。
 (正確には♂の生殖器と♀の腹部トゲの特徴で見分けるという)

 名前の由来は食性から。
 イネ科の植物を好んで食べることから稲の子という意味でイナゴとされ、
 本種はイナゴの仲間の内で似た種にあるハネナガイナゴと区別するために、
 羽根の短いイナゴと言う意味のコバネイナゴと呼ばれる。

 イナゴ科
 学名:Oxya yezoensis
 活期:夏~秋



a0059328_2057744.jpg

















9月13日に見られたハネナガイナゴと見比べてみると、
羽根の長さ意外は頭もおなかも、足の色も殆ど同じっ!!!
正しくは生殖器で見分けると言う話もありますが・・・。

a0059328_2121166.jpg



明らかに違うのが羽根の長さ・・・
この固体だと、フキバッタ並みに羽根が短いようですね。
緑色のバッタやイナゴは透き通った足の紋様等が好きだったりするのですが、
こうやって真上から見たときの羽の色合も中々キレイです(*´▽`*)





a0059328_2226769.jpg

ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です。
by mikenekohanten | 2007-09-26 20:48 | 昆虫・生き物他