【供養】

8月31日・晴れ


にゃんぱち はゆです。





奇妙なもので、
何故、この日にこんなにも行事が重なるのか・・・





午前中、親戚の法事がありました。
と言っても、私は続けてすぐに用事がありましたので、
挨拶だけを済ませ、次の会場へ。
次の会場と言うのが・・・

















a0059328_0274237.jpg


写真を見ていただいたらわかるとおり、シロとミケの慰霊祭でした。
小一時間のお経とお坊さんのお説教。
なにやら、若いお坊さんで、お説教は少し下手ッぴでした・・・

でも、少し面白い話が聞けましたのでご紹介。
そのお坊さんのお寺には「馬」と「亀」のお墓があり、
その昔その寺を建てるきっかけになった旦那様が大切に飼っていた馬で、
旦那様が亡くなると、その馬も食事をしなくなり、亡くなってしまった。
不憫に思った娘が、馬にも墓を立て念仏を唱えてあげた。
古い時代から「ペットを供養する」と言う考えはあったと話をしていました。





さて、シロとミケの慰霊祭が終了したら、午前中の親戚の方々と合流して昼食。
その後、藪用で外に出ていたのですが、
夕方6時ごろ別の親戚の卒塔婆を燃やすために、また別のお寺へ。





外で夕食を食べてから帰ってきました。
なんだか、今日は妙にお線香のにおいが体に残った1日でした。
by mikenekohanten | 2008-08-31 23:27 | 雑談