【映画:ハンコックを見た】

H20.9.18 はれ


にゃんぱち はゆです♪





って事で、タイトルのとおり、
映画:ハンコックを見てきたので簡単レビュー

個人評価:6/10点

以下、ネタばれ有りマス!

















個人的には楽しめた1品♪
特に前半部・・・導入部のおふざけ的なノリと中盤部の主人公の苦悩と葛藤部分までは
スピーディな展開と分かりやすい表現、ブラックに近いジョークも中々クスリと笑える(*´ω`*)
ウィルスミスのキャラがダメダメヒーロー爆発だし♪

アメコミの実写映画化がブームな中で、
オリジナル(原作が無い)映画でダメダメな主人公を持ってくるとか
全般通して、子供に見せたくない俗語(スラング?)が出てくるとか
アメコミの実写映画化ブームをうまく反映している♪
中盤の「銀行強盗を退治するあたり」までの完成度は満点を付けても良い♪



ただ、どうしてもテンションが変わってくるのが後半部。
前半で広げた風呂敷(と言っても大きくない・ハンコックの過去程度)を
設定でしまいきれてない感じ・・・。
後半部の中途半端な粗が少し目立つ。
後半部のシリアス路線のラストはそれなりに盛り上がるんだけど、
どうしても、設定やら急展開なストーリに違和感。
短い時間の映画なのに駆け足過ぎなのも・・・
もう少しゆっくり時間をとって、流れを編成しなおせば、
この設定でもうまく表現できたんじゃないかと素人ながら思える作り・・・。

ともあれ、こういう映画は「辻褄関係なく楽しむもの」とも言えるんだけど・・・

あと、一緒に映画を見た子は
超人的強さを持つ敵役が出なかったのが面白み減点」って言っていたけど、
個人的には「だからハンコックの映画って成立してるんじゃないかな?」とも思えた。
敵役は普通の人間・・・っていうのが、
先に言ったアメコミの実写映画化ブームに物申してるみたいで。




でも、一緒に見た子と共通して出た感想は
ウィルスミス、カッコえぇ(*´ω`*)
by mikenekohanten | 2008-09-18 22:59