【ふらり 高知!】 その2

12月30日


a0059328_22271731.jpg





にゃんぱち はゆです♪















って事で、前回の記事で龍河洞を記しました。
 →にゃんぱち 地球生態園 : 【ふらり 高知!】

今回はその続き♪
洞窟の中はこの時期でも蒸し暑く、
洞窟から抜けた出口地点では「休憩所」が設けられていました。

a0059328_22322878.jpg


休憩所の中にはこんな写真も♪
コウモリの写真です。
コキクガシラコウモリと言う名前です。

漢字で書くと子菊頭蝙蝠。
キクガシラコウモリの仲間には鼻に「鼻葉」と呼ばれるヒダがあります。
これを「菊の花」に見立てて、
「菊の花(頭)を鼻に持つ蝙蝠」でキクガシラコウモリ。
更に小型である事から、コキクガシラコウモリですね。

決して珍しい固体ではないそうですが、
日本各地ではレッドデータブックに記載されている県もあるようです。















さて、龍河洞から抜けた先には珍鳥センターがあります♪

a0059328_22501033.jpg


珍しい種類の鳥が集められています。

















a0059328_22513216.jpg


↓白色ウコッケイ
a0059328_2252082.jpg


↓七面鳥!
a0059328_22522848.jpg

















↓尾長鶏
a0059328_22531240.jpg


一番の見所は、この尾長鶏でしょうか。
凄く尻尾が長いですよね♪

でも、こうやって小さなケースに入れられていると、
生きたまま標本にされたみたいで、ちょっと可愛そうにも見えてきます・・・
(ケースの中で動いていました・・・)

実のところ尾長鶏は、
この状態にして置かなければ、尻尾が長くならないんだそうです。

理由は簡単で、
普通に「ニワトリ」として生活していると、
尻尾を地面に引きずって行動しちゃいますよね。
当然、尾はダメージを受けますから、切れてしまいます。
つまり、尾羽を地面に付けないような形にしないと、
ここまで尾が伸びない(保てない)んだそうです・・・。

ふみゅ~

















龍河洞付近の町並み♪
a0059328_2322077.jpg

ここは刃物有名みたい。
忍者手裏剣や包丁なども売っていたんだけど、

私はナタが欲しかった―――ッ!!!















って感じで、龍河洞を後にします♪

a0059328_23661.jpg


原始人さんも、お見送りしてくれましたよ(*´▽`*)

さてさて―――
次回は高知のどこに遊びに行くのか!
お楽しみにっ!!!





人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!
by mikenekohanten | 2008-12-30 23:01 | 雑談