【ヤマネコノメソウ】

4月3日はれ


a0059328_20353927.jpg





にゃんぱち はゆです♪















今回紹介する子は・・・当ブログでは初めてになります・・・。
これだけ、にゃんこ好きな私が、今まで取り上げ忘れていたとは・・・orz















a0059328_20384295.jpg



【ヤマネコノメソウ】山猫ノ目草
 日本全土で分布が確認されているユキノシタ科の二年草。
 やや湿度の高い山野を好む。
 早春に花茎を伸ばし、頭頂部に黄色を帯びた花を咲かせる。
 花は直径5mmほどと小さい。
 また、葉も中央部に近いほど黄色を帯び、小さくなる。
 茎の葉は、少なくて互生する。
 茎の根元にムカゴを付ける。 

 似た種にはネコノメソウやツルネコノメソウなどがある。

  ヤマネコノメソウ
   ・葉が互生。
   ・花は隣接して付く。

  ネコノメソウ
   ・葉は対生。
   ・花は隣接して付く。

  ツルネコノメソウ
   ・葉は互生。
   ・花はやや離れて付く。

 名前の由来は花の形状から。
 まるで猫の目を連想させる花を付け、
 さらに山野で見られることが多い事からヤマネコノメソウと呼ばれる。
 *果実の形状から名前が付けられた説もある。

 ユキノシタ科
 学名:Chrysosplenium japonicum (Maxim.) Makino
 花期:春



a0059328_20373717.jpg
















なかなか、可愛い子です♪
比較的全国で見られる子ですから、
山歩きする方には おなじみかも知れません♪

似た花は多く、
上の説明に上げた種以外にもたくさんあるので、
正確に見分けるには、図鑑とにらめっこしなきゃいけないかも知れません♪















a0059328_21253014.jpg


ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です。




人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!
by mikenekohanten | 2009-04-03 20:35