カテゴリ:雑談( 129 )

by mikenekohanten | 2008-11-25 23:59 | 雑談
by mikenekohanten | 2008-11-25 23:31 | 雑談
by mikenekohanten | 2008-11-25 23:28 | 雑談
by mikenekohanten | 2008-11-25 19:12 | 雑談
10月26日 くもり


a0059328_19154163.jpg
















ってことで、大型イベントが終了しました。

ブログの更新がしばらく止まっていたのは実は、
このイベントの実行委員会のお手伝いをやっていたからなのです!

色々大変だったのですが、凄く楽しかったです(*´ω`*)b

















たくさんの団体が集結して、
もっとたくさんの人に、「森」を「地球自然」を身近に感じてもらおうと、
色々な催しものを出展していました。

a0059328_2024096.jpg


自然素材を利用したクラフトや、手作りバームクーヘン・・・
芝生広場を利用した森のオリンピック大会まで♪

a0059328_203372.jpg


このイベントの面白いところは「通貨」とも言えそう。
たくさんのイベント出展団体が提供するプログラムには通貨が必要。
それは10D

クヌギやアベマキの丸くて大きなドングリなら1個で10D
その他の小さなドングリなら、1個で、1D。

ドングリを手に持って、イベントに参加する小さいお友達の姿は
おままごとを楽しんで居るように見えました(*´ω`*)

それに、会場から少し離れた場所では「どんぐり銀行」があって、
余ったドングリを預け入れることが可能。
預け入れたドングリは「D]と言う通貨に変わるのだけど、
これをたくさん預け入れると、色々な森のグッズと交換してもらえるっ!!!

たくさんの家族が袋にいっぱいに溜め込んだドングリを
銀行で貯ドングリしていました(☆▽☆)

a0059328_2064090.jpg


あっ!!!
でも、ドングリの取り過ぎはダメだよっ!!
1年間に預け入れできるドングリの上限は5000Dまで。

だって、森のドングリは
リスやタヌキ、ハクビシンにイノシシまで。
たくさんの生き物の食料だから、
取り過ぎちゃ、他の生き物たちが困っちゃいます!
なので、1年間に預け入れられる上限が決まっているんです(`・ω・´)















沢山あったプログラムの中でも、個人的に大ップッシュしたいのはこちらのテント!

a0059328_20103577.jpg


ニンジャシュギョウが出来ちゃうテント!!!
内容も盛りだくさんで・・・

a0059328_20121380.jpg


みんな忍者のタマゴになって、修行に大はしゃぎ♪
ちょっとしたテーマパークのようにもなっちゃってますね(*´ω`*)

a0059328_20145327.jpg
















さてさて→☆
今回のこのイベントで最も注目を浴びたのはこちらでしょう♪

a0059328_20321640.jpg
















ん?
これ何?

















と、思った方・・・、マツボックリの塊なのですが、
カメラをずずずいと引いてみると―――――――――――――――















a0059328_20425937.jpg


どっかでみた気がする・・・?

















a0059328_205368.jpg


この姿はっ!!!!! ∑( ̄△ ̄;)















って、ビックリしたフリをしましたが、
実は私もこのモニュメント作成のお手伝いをしました。
マツボックリをひとつひとつ、針金で巻き付けてしっかり固定していき、
さらに、何重にも何重にも重ね合わせて肉付けをして完成されていきます・・・

製作開始から終了までに約2ヶ月
製作途中で失敗し、新たに作り直したりと
とてつもない時間と人力をかけて作られ、
なんと、イベント前日まで手が入れられていました(・ω・;)ヾ

そして完成品のお披露目・・・

a0059328_21104427.jpg


本当に立派なたたずまいですヽ(≧▽≦)ノ
あの、ドラゴンマンも加わり、沢山のお友達が記念撮影(`・ω・)■*

















今回のイベント、なんと、もう既にゆうちゅーぶにUPされていました♪
作りを見るに、イベントの関係者の方がUPしたのかな?
楽しい光景が幅広く撮影されていましたのでこちらでもご紹介します(☆▽☆)

 →YouTube - 森の文化祭 第14回目
by mikenekohanten | 2008-10-27 19:23 | 雑談
8月31日・晴れ


にゃんぱち はゆです。





奇妙なもので、
何故、この日にこんなにも行事が重なるのか・・・





午前中、親戚の法事がありました。
と言っても、私は続けてすぐに用事がありましたので、
挨拶だけを済ませ、次の会場へ。
次の会場と言うのが・・・

















a0059328_0274237.jpg


写真を見ていただいたらわかるとおり、シロとミケの慰霊祭でした。
小一時間のお経とお坊さんのお説教。
なにやら、若いお坊さんで、お説教は少し下手ッぴでした・・・

でも、少し面白い話が聞けましたのでご紹介。
そのお坊さんのお寺には「馬」と「亀」のお墓があり、
その昔その寺を建てるきっかけになった旦那様が大切に飼っていた馬で、
旦那様が亡くなると、その馬も食事をしなくなり、亡くなってしまった。
不憫に思った娘が、馬にも墓を立て念仏を唱えてあげた。
古い時代から「ペットを供養する」と言う考えはあったと話をしていました。





さて、シロとミケの慰霊祭が終了したら、午前中の親戚の方々と合流して昼食。
その後、藪用で外に出ていたのですが、
夕方6時ごろ別の親戚の卒塔婆を燃やすために、また別のお寺へ。





外で夕食を食べてから帰ってきました。
なんだか、今日は妙にお線香のにおいが体に残った1日でした。
by mikenekohanten | 2008-08-31 23:27 | 雑談
にゃいら~のん はゆです♪


So905icsが発売され、早1ヶ月になろうとしています。
いろいろと嘗め回すように触ってみて、
ようやく、So905icsが掴めて着ましたので、今更ですがSo905icsのレビューを♪

















【大きさ】
まずは携帯電話の大きさ。
概ね113×50×24mmで重さは150g程。
既に他のレビューや事前の報告で「大きい」と言われていますが、
個人的にはこのくらいの大きさが嬉しかったりします。

近年、携帯電話は薄型や小型が進んでいますよね。
でも個人的には嫌いなんです、薄型や小型。
小さいと10キーの入力が難しく、メールで一苦労・・・
薄型になると、私は山の中を歩き回るため、何らかの拍子に割ってしまいそうで・・・

そんな中のSo905ics・・・
最近の小さく軽くの流れは無視していますが、
大きさ的には携帯電話として十分な大きさで、私的に◎ですっ!!!





【10キー】
上の携帯の大きさと被る部分もありますが、
非常に押し易いです。

キーの大きさが丁度良く、キーの1つ1つが、
やや斜になっているため指にフィット。
また、キーの表面がややザラツキを持っていて、押し易い。
10キーを使うのは主にメールをするときですが、
非常に使い心地の良い上手い仕組みで、こちらも◎です。





【画面】
私が以前使っていたのが、
SO902iWP+なので比較するのもなんですが、
画面が非常ににキレイです♪

SO902iWP+が約1.9インチなのに対し、
So905icsが約 2.7インチで、画面の大きさがほぼ倍なんですよね
画面の解像度も異常に高い。
お友達には「他の905と比べるとちょっと・・・」と言う方も居ましたが、
SO902iWP+と比べている私からすると
超級に大満足だったりします。





【スライド式】
実はスライド式の携帯電話は過去に持ったことが無く、
個人的にはあまり好きになれない形状だったのですが、
使ってみると、意外と使えるものです。

便利なのはキーロック。
スライドをして開けば、自動でキーロックが解除されると言うのが嬉しい。
スライドも親指でやや重みが感じる程度に設定されていて、
誤作動で開かないようにしている様子。
ただ、私はネックストラップで首から提げていることが多いのだけど
(田んぼの中に携帯を落さないようにするため・・・( ̄△ ̄;)ゞ)
画面が勝手にスライドして開いている事がシバシバ・・・

そう言った面を除けば、スライド式・・・中々使い勝手が良さそうです♪





【システムレスポンス】
Sonyの携帯電話はシステムがいつも重たいです。
過去からずっとSonyを使っていますが、
ボタンを押してワンテンポ遅れてから表示される・・・と言うのが定番。
お友達の話では905シリーズは機能を詰め込んでいるため、
どの携帯も重たいと聞いてはいたのですが、やっぱり重たい。

設定で多少は軽くなるのですが、やっぱりワンテンポ遅れるのには変わりなく、
せっかちな私にはちょっと我慢が必要だったりします。
(そうやって文句言うくせに、ずっとSony携帯使っているんですけどネッ!)

Sonyで怖いのは、受信メールが蓄積してくると表示が遅くなると言う点もあるため、
その辺りがどの程度改善されているのか、改善されていないのか?
まま、これから使いながらと言う事で。





【ぐるぐるぴっぴ】
正直、ぐるぐるぴっぴにはガックリ・・・
So905icsで復活すると聞いて凄く嬉しかったのだけど、
ボタンがやや小さく押し心地が悪い・・・

なれればそうでもないのだろうけど、
昔のぐるぐるぴっぴが馴染んでいた私としてはちょっと・・・

そして、ぐるぐるぴっぴがガックリする反面、
十字キーの性能の良さ・・・
押した後のレスポンスも良く、画面上で心地よく動きすぎ・・・
十字キーが心地よく動きすぎるため、
余計にぐるぐるぴっぴが霞んでしまいます・・・。

十字キーの良さに◎、ぐるぐるぴっぴに△と言ったところでしょうか。





【文字変換】
主にメール機能で使われる文字変換機能。
Web上のレビューの多くで、「使いやすい」と言うのを見たのだけど、
個人的にはずっとSony携帯を使ってきているので、
なんだかんだ言いながら、
SO902iWP+と変わらず使いやすいかな? 程度の認識。

逆に、ちょっと使いづらいと思ったのが
前回は辞書登録しなくても、読みを入力して、
それを通常変換で変換文字を入力すると、
簡単に予測文字に表示させる事が出来ていました。

"当て字"とか作るのに便利だったんですが、
それがどうやら出来なくなっていて、
辞書に入っていない文字は一度、
機能を開いて辞書登録する手間が増えちゃってる。
これが意外と手間に感じちゃいます・・・

まま、変換やカーソルの移動などはレスポンス反応も良く、
スムーズに動くので入力はし易くなっていますねっ!!!

個人的には数字打ち(1を2回で"あ"と言うポケベル打ち)が楽だったので、
それが設定できるとあり難かったのだけど・・・
流れ的に、もうなくなってきましたね・・・





【GPS機能】
これが意外と便利。
先日神戸遊びに行っていたのですが、
何気にこれが活躍しました♪
所謂、徒歩ナビになってすっごく便利っ!!!

更にデジカメで撮影した写真に、
その撮影した場所をGPSで記録させる事が出来ます。
他の携帯電話でも同じ機能が付いていたそうですが、
So905icsではGPSデータを自動で添付する事が出来るようで、
これは手間を一つ省いていて便利です。

ただ、GPSデータは
実際の撮影場所と若干のズレがあったりするので、
完全な信頼とはならないのですけど・・・

Web上ではこのデータを下に
地図に撮影した写真を貼り付けるサービスなどもあるのですね♪
この機能はかなり面白いと思います。

ただし、注意しないといけないのが、
GPSのデータをそのままUPすると言う事は
個人情報が載るということで、
自宅で撮影した写真をそのままWebにUPすると、
自分の家の住所を公開しているようなもの
だったりも・・・
私のようなうっかり者には注意が必要ですね( ̄△ ̄;)ゞ

って事で、ためしに作ってみました。
 →Picasa ウェブ アルバム - はゆ - H20.3.6

これはGoogleサイトのサービスです♪
リンク先のマップの形状が"地形"になっているので、
"地図"に変更してから、ずずいっとアップにしてみてください♪
ヤギのリュウくんとカリンちゃんはヤギ小屋で撮影したものですが、
どうやら数メートルずれたところに表示されていますね。
まぁ、携帯電話のGPSなので、感度などが悪いと
普通に数メートルずれそうです・・・が、このくらいなら許容範囲でしょうね(´・ω・`)

てか・・・Google凄いですね・・・
マップを拡大すると、自然生態園の園路まで記載されてる・・・
国道とかならわかるんですが、園路までって・・・
しかも、私も知らない園路の中の山路とかもありそうで・・・
恐るべしGoogle・・・





【カメラ】
カメラの性能は前に購入したときにもチラッと書きましたが
サイバーショット携帯と銘打っていますが、
正直、携帯電話のカメラのレベルを超えては居ないと思います。

これも前に書きましたが、
現在ある携帯電話のカメラ機能の中では間違いなくトップクラス。
動かない相手であれば非常にキレイに撮影できます。

フラッシュやライトも携帯電話としては相当明るいですし、
顔認識、笑顔撮影機能、ワイド撮影機能など面白い機能も多く、
携帯電話での撮影の幅は非常に膨らんでいますね。

また、マクロに非常に強い性能を持っているようで、
風景などを撮るとノイズが入るのがやや気になるのですが、
マクロを撮影すると比較的きれいに撮影できる気がします。
また、3cmまで寄って撮影できるスーパーマクロ機能も付いているため、
近接撮影をメインに作っている気もしますね。

って事で以下にSo905icsで撮影した写真を。
ブログにUPするにはデータ量が大きいため、
トリミングでカットして、解像度も下げています。
ただ、それ以外は弄っていませんので雰囲気は感じられると思います。
(解像度を落としていない写真は上のPicasaで見る事が出来ます)

↓So905ics通常撮影
a0059328_15462415.jpg


↓So905icsマクロ撮影
a0059328_15474388.jpg


↓So905icsスーパーマクロ撮影
a0059328_15491690.jpg



ちなみに、私が普段使っているD50+タムロンのマクロ90mmで同じ被写体を写すと

↓D50 タムロン 90mmマクロ
a0059328_15582665.jpg


↓D50 タムロン 90mmマクロ
a0059328_15592421.jpg


こんな感じ。
詳しい設定は抜きにして。
一眼レフとは比較しちゃいけないんでしょうが・・・( ̄△ ̄;)ゞ
ただ、ブログにUPする分には
So905icsでも全然問題ない画質のような気がします♪

携帯電話のカメラと考えるとSo905icsは十分な機能を果たしていますが、
唯一難点を挙げるとするなら、写真を1枚撮影した後に
それを本体、もしくはMicroSDに保存するわけですが、
その保存時間の長い事、長い事。
先にシステムレスポンスの時にも、凄く重たいと言う話をしましたが、
例えば、数枚連続で撮影したいときなどは、諦める必用があります。
保存に10秒近くかかる印象があるため、
やはり、せっかちな私には、このレスポンスの悪さは少々ストレスが。
まぁ、携帯電話のカメラ機能は大抵保存に時間がかかるそうですから、
これも仕方が無いと言えば、仕方が無いのかもしれません・・・





【動画】
カメラの次は動画にチャレンジ。
動く子が良いと思ってリュウくんカリンちゃんにモデルをお願いしました。
So905icsでは数パターン解像度を選べる用ですが、
今回は一番解像度の高い状態で撮影。

高い解像度だと、1度に記録できるのが
たった10秒しか撮影できないのが難点なのですが・・・




どうでしょう?
携帯動画にしては良い画像ですよね。
解像度を落せば、1度の記録で最大7分ぐらい撮影も出来るようです。

カメラの方が動くモノ相手に撮影が難しいため、
逆に割り切って、動くモノには動画で撮影と言う手が良さそうです(≧▽≦)





【ブログUP機能】
これは意外と便利かも知れません。
これまでも携帯のネットサービスで
携帯電話からブログに記事に出来るサービスがありましたが、
事前に写真をブログ用に編集したり、
場合によってはログインなどの作業が必要だったりと
意外と手間が掛かっていたんです。

これが事前に登録しておく事で、
メールを打つ感覚で記事を書き込む事が出来ます。

って事で、携帯からUP用のブログサイトを作ってしまいました(≧▽≦)

 →メモです!

タイトルから解かるように、私個人のメモページですっ!!!

山野で名前が解からない植物を見つけたり、
昆虫などを見つけたりしたとき、
その状況をメモ感覚で写真を撮影してブログに添付する事が出来そう。

個人的には、これが非常に便利に使えそうです!

















と言う事で、So905icsのレビューは終了です♪

いろいろ書いていますが、
レスポンスの遅さを除けば、超が付く満足な携帯電話です。
特にブログUP機能などは、メモ代わりにこれから活躍しそうですし、
これまでは全く触れなかった動画の機能も少し楽しみになってきました。
(野鳥やトンボなど、タイミングが合えば良い動きが撮影できそうで・・・)
ブログの内容に幅が出来そうで取っても楽しみです(≧▽≦)
by mikenekohanten | 2008-03-06 15:31 | 雑談
さて・・・今回はチョー個人的なお話です♪





今から役半年以上も前の話ですが、私の持っていた携帯電話が壊れました。
使っていたのはSo902iwp+です。

壊れたといっても使えなくなったわけでは無く、ボロボロとエラーが出るようになって。

例えば・・・
 ・電話をかけようとすると、電源が落ちる。
 ・メールを送信しようとすると、電源が落ちる(メール内容は消えちゃいます)
 ・登録してあるはずの友達のメルアドが消えている
  (一度携帯の電源を切って、立ち上げ治すと再び表示される)  
                                           などなど・・・


不都合がいつも出るわけでも無いのですが、
不意を付いたように現れるので、メール送信時などは物凄くショック・・・

もちろん、こういった不都合が出るのは「私の所為」だったりもするんです。
私の使い方が乱暴なんですね。

腰からぶら下げて山の中に入るものですから、
アチコチぶつけたり、湿地や池にぼっちゃんと落しちゃったり・・・( ̄△ ̄;)ゞ
一応防水携帯だったのですが、対応しているのが真水のみで・・・(言い訳)





そんなこんなで買い替えを決めたのが去年の夏・・・
そして、その頃から既に噂になっていた
So905i(カメラ特化型)を狙っていたわけですが、
ようやく、本日2月15日に発売されたのです。

料金は50400円・・・高いなぁ・・・
携帯電話の販売時の料金体勢が変わってしまったようで、
新機種は軒並み、これぐらいの値段に成るようです・・・





a0059328_0204622.jpg


問題のSo905icsですが、
サイバーショットの技術を応用したデジカメ特化型携帯電話。
まだ、触った感じでしか言えませんが、
やはり、携帯電話のカメラの粋は出ていません。
動くものを追っかけて撮影など、ぶれて撮影できたものではありませんでした。
(部屋の中で猫を撮影してたのですがね( ̄△ ̄;)ゞ)

しかしながら、携帯電話についているカメラではまさにトップクラスになると思います。
既にアチコチでSo905icsのスキルが発表されていますが、
へたなデジカメよりは高性能。
また、3cmまで寄れる高性能マクロ撮影機能や、
500万画素で、画像劣化を写真L版サイズにまで抑える大きさで撮影できるなど、
動かない相手(植物など)には凄く重宝しそうです。

何より、ソニー製のミュージックプレイヤー(音はそれなりに良い)も付いて居ますから
携帯電話+デジカメ+ミュージックプレイヤーと考えると
5万円と言う値段は妥当なのかも知れません。

また、インターネットをパソコンで見るのと同じような状態で見ること出来る
フルブラウザ機能と言うのが付いています。
つまり、インターネットも充実と言うわけですね。

注意
ただし、こちらはパケット料金がかなり高額。
300キロバイトで、約500円。
つまり、300キロバイトのサイトを1枚開くと500円取られます。
リンクに飛んだり、次のページをめくるとやはり500円取られます。

パケホーダイ・フルというサービスに入らないと破産してしまいます。
パケホーダイ・フルは月額6000円で使いたいインターネットし放題なのです。
単純計算で12回のページを開けば元が取れちゃいます。

・・・が、
私の場合、インターネットなら自宅のパソコンで出来ますから、
流石にお金を払うのにためらいがあり、今は様子見状態。
(将来的に携帯でもフルブラウザ利用したくなったら、加入するかもしれませんが)




一方、欠点としてはSoシリーズに共通して現れるレスポンスの遅さ・・・
別に急いでいるわけではありませんが、ロード時間が長いと流石に( ̄△ ̄;)ゞ
メニューを選択したり、カメラを起動させたり。
その他もろもろ、多々時間がかかる・・・
Soシリーズで、この点だけが改善されたら
最も良い携帯として多くの友達に勧められるのに。















さてさて、このデジカメ携帯でどんな写真が撮影できるか・・・楽しみ(*´▽`*)
2,3日中にこの携帯で撮影した写真をUPする予定です♪
楽しみに待っててね(*´▽`*)ノシ










それと同時に、壊さんようにせにゃ・・・( ̄△ ̄;)ゞ
by mikenekohanten | 2008-02-16 00:27 | 雑談
12月5日 雨

にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その最期です♪

 初めから読むにはこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1
















って事で、今回で最終章っ!!!
もっさ、引っ張ってきましたが、これで出雲へおでかけの巻きは最期です♪

あたりも真っ暗になってきましたが、
「境港」に来て、新鮮海鮮を食べていないのはダメダメ太郎さんですっ!!!
なんて事で、食べてきました

















「カニ・蟹・かに」
















a0059328_21294645.jpg


こちらはカニ食いガーデンと言うお店(ФωФ)
こう言うお店でカニを食べるのは初めてなので、
注文の方法がいまいち解からなかったり♪

 →カニ食いガーデン・活ガニスーパー(漁師のお店)

生簀に放された生きの良いカニたち。
Kg単価で売買され、それを更にお店で調理してくれます♪

お手ごろな価格で、焼きやお刺身にしてくれます♪





a0059328_21451012.jpg


生簀のカニにも種類があり、色が真っ赤なものも。
お腹がぐるぅ~~~~ですゾ(*´ρ`*)





a0059328_21472753.jpg


ちゃんと、しっかりと図ってくれます♪

購入したカニはもちろんこちらで調理してくださいます。
調理は別途で料金がかかるのですが、
新鮮な食材を○ッと食べるためにお願いしました(*´▽`*)





生簀のカニは少々お高めかもしれませんが、
お店には既にボイルされたカニがあり、こちらはお安くリーズナブル♪
HPでは時価とありましたが、
私たちが行ったときは、大体一杯1,000円前後。

カニ味噌もしっかり詰まっていてホントのホントに美味しかった―――ヽ(*゜▽゜)ノ

















以上っ!!!
















え?
食べている画像が無い?





すみません・・・

ほら・・・

よく言うじゃないですか・・・

















カニを食べるときは無口になる
















いやぁ~
写真撮っていませんっ!!!    (ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻










ゴメンナサイ・・・。゚(゚つ△`゚)゚。

















って言うことで、カニを美味しく頂いた後、
境港を出て一路香川県へ。
時間が遅かったこともあり、深夜割で香川県に入れるように調整し、
家に付いたのは深夜2時を過ぎ・・・

日帰り旅行と始めに言っていましたが、
明確にはやや時間をオーバーしていたのでしたっ!!!
















さて、【出雲におでかけ】の巻・・・いかがでしたか(*´▽`*)
楽しんでいただければ幸いです・・・。

















そして・・・日帰り旅行はseason2を迎える・・・




    とぅ―、び―、かみんぐすぅ―――んっ!!!!
















あっ
そうそうっ!!
オマケ画像ッ

a0059328_2215117.jpg


カニ入道
by mikenekohanten | 2007-12-05 21:21 | 雑談
12月5日 雨

にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その7です♪

 初めから読むにはこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1
















さて・・・お蕎麦を堪能し、旧大社駅を出た私たちは一路、「」の場所へと向かいます。

出雲から宍道湖を横切り、目指すは境港。
もちろん目的は「水木しげる大先生ロード」ですっ!!!!
私の世代なら、男の子はもちろん女の子も楽しんで育ったのではないでしょうか♪
素晴らしき世界観です♪

境港の「水木しげる大先生ロード」に付いたのはやや夕暮れ。
出雲を出たのが15時過ぎ、境港に到着したのが18時前で約2時間半。
早朝出発もあってか、運転手さんの疲労度も考え、ゆっくりと休憩しながらの道のり。

そんなこんなで「水木しげる大先生ロード」で出迎えてくれたのは・・・

















a0059328_063266.jpg


おいっ 鬼太郎っ!!!
なんですかっ 父さんっ!!!

田の中勇さんと戸田恵子の声が聞こえてきそうです♪
私の世代は第三期でしたっ
ユメコちゃんが出てくるシリーズですね(*´▽`*)





a0059328_015376.jpg


鬼太郎の瞳の先には・・・この人はっ!!!
この人はッ!!!!
言わずと知れた「妖怪(大先生)」ですね♪





その後、妖怪神社にもお参りを。
a0059328_0163699.jpg

入り口には目玉のおやじが。
お椀に水が流れ、目玉のおやじがクルクル回っていました♪
石材屋さんでたまに見かけますが、
こう言う利用の仕方は面白いです(*´▽`*)





訪れた時間が遅かったこともあり、
殆どのお店が本日の営業を終えようとしていたところ。
滑り込みでおみやげ物を購入しました(*´▽`*)

しかし、見渡せど見渡せど「鬼太郎たち」
本当に愛されている事がわかります♪

こちらはパン屋さん
a0059328_0233118.jpg

暗くなってきたので、画像の荒さ(手ぶれ)はご勘弁( ̄△ ̄;)ゞ
パン屋さんでは手作り鬼太郎の仲間たち。
全部言えますか?

















答えを聞いたわけでは無いですが、恐らく答えはこんな感じ。
a0059328_025783.jpg






a0059328_028966.jpg

こちらはタクシー





a0059328_0292429.jpg

こちらは交番。
交番までこんな風に飾られると、
鬼太郎愛を感じて仕方ありません(*´▽`*)





a0059328_0311275.jpg

こちらは郵便ポスト。

ェ―、ポストは妖怪ポストにして欲しかった―――
思わず言ってしまいましたが、
良く見ると、鬼太郎が乗っている一反木綿のようなのは・・・ハガキッ!!!

後からいくつか話を聞くところによると、
妖怪ポストにすると、鬼太郎への妖怪退治依頼が出される可能性があるのと、
ポストだと解かり難いという点があって作られなかったらしいです・・・
残念っ!!!!





いやぁ、本当に妖怪大好きっ子だったので、大盛り上がりで歩いていました♪
こう言う雰囲気の中では・・・
a0059328_0374810.jpg

道で出合ったニャンコちゃんでさえ、
コウモリネコッ!!!」とか言って撮影していたりも♪

















さて、「水木しげる大先生ロード」を堪能した私たちは
境港の晩餐を楽しむ事にしたのです。

次回、出雲におでかけの巻 最終章へ続くっ!!!

 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その最期
by mikenekohanten | 2007-12-05 20:52 | 雑談