カテゴリ:お知らせ( 59 )

【管理人よりお知らせ】(更新情報)


a0059328_19282713.jpg

あけましておめでとう御座います。
本年も私"はゆ"と当ブログをよろしくお願い申し上げます。




  2007.12.31:12月28日~31日までの更新をお休みいたしました。
  2007.12.31:12月31日面白そうなので、MyMiniCityを登録しました。
   →Hayu - MyMiniCity
   1日1回のクリック有効で"Hayu町"がおっきくなります。
   My MiniCity過去の記録





a0059328_22363315.jpg

串柿が障子に残す影三つ     はゆ

  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【にゃんぱり俳句:干し柿】




  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】
  TB拒否URL公開 コメント禁止ワード公開



自然生態園情報
随分と観察し易い植物、昆虫などの姿が少なくなりました。
トンボではマユタテアカネなど、
植物ではセンボンヤリやスワブキなどの観察が出来ます。
しかし、それ以上に野鳥の観察のシーズンともなってきました♪
コゲラやヤマガラなどの姿を確認し易くなってきましたね(*´▽`*)

植物
 ヤブムラサキの実、ツルリンドウの実、フユイチゴの実、サルトリイバラの実・・・他
昆虫 
 マユタテアカネ・・・他
その他
 ヤマガラ、メジロ、シジュウカラ、ホオジロ・・・他


「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ノリウツギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【マエジロオオヨコバイ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニトベハラボソツリアブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オトコエシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【クサギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオムラサキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤブラン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サオトメソウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメクグ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒロハスズメノトウガラシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【エダウチスズメノトウガラシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメキンミズヒキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【タラノキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キツネノマゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツマグロヒョウモン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【にゃんぱり俳句:干し柿】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ジガバチ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒグラシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウマノオバチ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【イズモソバ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【チョウセンカマキリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【里山教室・ザリガニ釣り】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【里山教室・かかし作り】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【夏の暑さに見られたキノコ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オニヤンマ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオスカシバ】2
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その36
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオスカシバ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サワヒヨドリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【リョウブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウマオイ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヘラオモダカ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【タチカモメヅル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ミヤマフキバッタ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : Wanted・・・ウマオイ?
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アギナシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その35


 
アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○キノコ  ○コケ

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物
 その他
  ○俳句 ○ ○イベント ○里山管理



前月の検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 秋の昆虫 190 ・・・今年も沢山の秋の昆虫に出会うことが出来ました♪
2位 秋の生き物 110 ・・・今年はイノシシの悪戯が派手で・・・悩んでいます・・・
3位 植物の花 紫 65 ・・・秋は何故か、紫の色の花が目立つ気がしますね♪
4位 黄色 11月 花 52 ・・・11月になっても咲いているセイヨウタンポポ・・・
5位 スッポンタケ 24 ・・・そういえば、スッポンダケはあれ以来見ていない気がする。
6位 冬の昆虫 24 ・・・秋が終わり、そしてやがて冬に。殆どは木の葉の影!?
7位 冬の生き物 20 ・・・秋が終わり、そしてやがて冬に。イノシシの被害はどうなるか。
8位 讃岐まんのう公園 野草 16 ・・・公園で野草っ?! 探し物は見つかりましたか?
9位 黄色の花 秋 15 ・・・秋の黄色い花と言うと、ツワブキやヤクシソウかな?
10位 秋 黄色 花 15 ・・・探し物が見つかっている事を祈っています(*´▽`*)

はゆさんのブログアクセスランキング(2006年12月12日)
↑ 891 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん


都道府県別統計
1位 東京都 92 (18.33%)
2位 神奈川県 78 (15.54%)
3位 愛知県 40 (7.97%)
4位 大阪府 37 (7.37%)
5位 香川県 30 (5.98%)
6位 千葉県 22 (4.38%)
7位 埼玉県 20 (3.98%)
8位 兵庫県 19 (3.78%)
9位 広島県 14 (2.79%)



私の愛したシロ
 シロ
by mikenekohanten | 2007-12-31 23:59 | お知らせ
【管理人よりお知らせ】(更新情報)


大切なお知らせ
  2007.9.12:トラックバック(以下、TB)について
   最近増えた迷惑TBの中でも、通常のブログからTBをし、TBのリンク先に飛ぶと、
   リンク先でプログラムが働き、別のサイトに飛ばされるという物があります。
   本日、当ブログにも同様のプログラム迷惑TBが1件、確認されました。
   通常のTBと見分けが付かない為、
   当ブログでは本記事と関係ないTBは全て削除対象とします。
   また、TBされた記事に関して当サイトは一切の責任を負いません。
   TBされた記事のリンクに飛ばれる場合はご自身の判断でお願いします。
   管理人・はゆ からの推奨としまして、
   当ブログの本記事と関係の無い内容の記事のTBは飛ばないようお願いします。
   ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。


  2007.10.3:記事の更新をお休みしました。
  2007.10.1:アオスジアゲハ、青森にて発生確認。
       お友達の情報ですが、青森でアオスジアゲハの発生が確認されたそうです。
       卵、蛹、蛹の抜け殻まで確認され、世界最北の発生記録だそうです。
  2007.9.27:TOP画像を変更しました(ナンバンギセルが枯れたもの)





a0059328_22541343.jpg

最終バスが行ってしまった。





a0059328_22542389.jpg

象の頭。








  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】
  TB拒否URL公開 コメント禁止ワード公開



自然生態園情報
北の谷で多くのサワヒヨドリが開花を始めました♪
薄紅色の花が群生を作ると美しいですっ!!!
また、斜面では白い花のヒヨドリバナも観察できます♪
薄紅色のサワヒヨドリとヒヨドリバナの違いの観察なども出来ますね(*´▽`*)
その他、南の谷の休耕田ではコナギが随分増えてきましたよっ
コナギは午前中のみに小さな紫色の花を咲かせるので、タイミング命っ!!!

開花
 コナギ、ミズオオバコ、サワヒヨドリ、ヒヨドリバナ、アカバナ
ミゾソバ、アキノウナギツカミ、イヌタヌキモ、キンミズヒキ、・・・他
観察
 マユタテアカネ、ミヤマアカネ、ヒメアカネ、リスアカネ
 ギンヤンマ、オオシオカラ、シオカラトンボ、オニヤンマ
 ヤブヤンマ、ショウジョウトンボ、ミヤマアカネ・・・他



「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツチアケビ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツバメシジミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コマツナギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウバタマコメツキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その33
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コアオハナムグリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【クリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツマグロヒョウモン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コオニヤンマ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【シロコブゾウムシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ノハナショウブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメウラナミジャノメ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その32


 
アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○キノコ  ○コケ

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物
 その他
  ○俳句 ○ ○イベント ○里山管理



前月の検索ワードランキング

検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 夏の植物 117・・・夏に見られる、お目当ての植物は見つかりましたか?
2位 アキノタムラソウ 61 ・・・まだ咲いていますかね? 和製サルビア(*´▽`*)
3位 ドロバチ 46 ・・・今、せっせと泥を運んでいる季節ですねっ
4位 サワヒヨドリ 45 ・・・自然生態園でもどんどん開花していますよっ!!!
5位 夏の生き物 45 ・・・夏は生き物が活発に活動する季節っ!!!
6位 ハラビロカマキリ 43 ・・・かわいい子がちょこちょこ観察できましたね♪
7位 オナガミズアオ 41 ・・・今年はまだ出会えていません(´・ω・`)
8位 シーボルトミミズ 30 ・・・今年は暑くって干からびた子を良く見かけました・・・
9位 夏の昆虫 30 ・・・何を調べたんだろう? 夏と言えば・・・気になりますっ!!
10位 夏 花 黄色  29 ・・・夏の黄色い花って言って思い出すのはユウスゲ?

はゆさんのブログアクセスランキング(2006年12月12日)
↑ 891 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん


都道府県別統計
1 東京都 209 (25.27%)
2 神奈川県 75 (9.07%)
3 愛知県 60 (7.26%)
4 大阪府 57 (6.89%)
5 埼玉県 39 (4.72%)
6 千葉県 30 (3.63%)
7 静岡県 24 (2.90%)
8 兵庫県 21 (2.54%)
9 京都府 21 (2.54%)
15 香川県 15 (1.81%)


私の愛したシロ
 シロ
by mikenekohanten | 2007-09-30 23:59 | お知らせ
【管理人よりお知らせ】(更新情報)

  2007.8.27:8/29(水)15:00~18:00ブログ内検索機能が停止いたします。
   →エキサイトブログ向上委員会 : ブログの検索機能一時停止のお知らせ
  2007.8.26:5/12のサルトリイバラの記事のTBを迷惑TBの為、中止いたします。
          注)TB希望の方は事前にコメントをお願いします。
  2007.8.25:カキノキの記事の写真を追加しました。
  2007.8.21:Top画像をオオスカシバに変更しました。




a0059328_22541343.jpg

最終バスが行ってしまった。





a0059328_22542389.jpg

象の頭。








  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】
  TB拒否URL公開 コメント禁止ワード公開



自然生態園情報
自然生態園の中央に位置する逆様池ではイヌタヌキモが群落を作っています♪
黄色い小さな花が水面に帯状に並んでいてキレイ(≧▽≦)

さらに逆様池ではお天気の良い日に数匹のチョウトンボが
美しい羽根をキラキラさせながら飛んでいます♪
一緒にギンヤンマも確認っ!!!
トンボ観察のシーズンです♪

開花
 コナギ、ミズオオバコサワヒヨドリ、ヒヨドリバナ、アキノウナギツカミ、
 イヌタヌキモ、キンミズヒキ、ヘラオモダカ、アギナシ、・・・他
観察
 チョウトンボ、ギンヤンマ、オオシオカラ、シオカラトンボ、オニヤンマ
 ヤブヤンマ、ショウジョウトンボ、ミヤマアカネ・・・他



「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウツギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ブタナ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメジョオン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ノアザミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナワシロイチゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナガバモミジイチゴの実】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツルアリドオシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【フタスジサナエの交尾】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【カキノキ】(写真追加)
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【フトイ刈りのその後】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【フトイ刈り・撤去作業】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオバコ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ドクダミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キキョウソウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【スズメノテッポウ】記事訂正
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アカシジミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツボミオオバコ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ルリタテハ・幼虫】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ハスジカツオゾウムシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サビキコリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【クロスジヘビトンボ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】番外編4
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【トウバナ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【タチイヌノフグリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オッタチカタバミ】写真追加
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニセアカシア】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【トノサマガエル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サルトリイバラ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アサヒナカワトンボ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオミズアオ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その30


 
アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○キノコ  ○コケ

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物
 その他
  ○俳句 ○ ○イベント ○里山管理



前月の検索ワードランキング

検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 シーボルトミミズ 63 ・・・7月中、シーボルトミミズに何がっ!?Σ( ̄口 ̄∥)
2位 トノサマカエル 51 ・・・ありゃ? 濁点が無い方が検索数多いっ!?
3位 アキノタムラソウ 39 ・・・丁度今季節ですね♪ 紫色のガクが好きです(*´▽`*)
4位 モグラ 39 ・・・田んぼに穴を開ける農家の天敵はまだ活躍中っ!?
5位 夏の生き物 36 ・・・夏の生き物って、何を調べたのだろう(*゜―゜)?
6位 サワヒヨドリ 34 ・・・自然生態園でも開花が確認できましたよっヽ(*゜▽゜)ノ
7位 ドロバチ 34 ・・・泥で固めた巣が芸術てきなんですよね♪
8位 カワトンボ 26 ・・・今は名前が変わって、アサヒナカワトンボと呼ばれまセソ(ФωФ)
9位 ハラビロカマキリ 25 ・・・この間、ちっちゃな子を発見♪ もちろん威嚇されたり★
10位 オナガミズアオ 23 ・・・"美しい" "蛾"ですよねぇ(≧▽≦)

はゆさんのブログアクセスランキング(2006年12月12日)
↑ 891 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん



私の愛したシロ
 シロ


a0059328_7262138.jpg

残暑お見舞い申し上げます
★二重の虹


a0059328_22513265.jpg

いくつもの 太陽薫る 土用東風     はゆ

by mikenekohanten | 2007-08-31 23:59 | お知らせ
【管理人よりお知らせ】(更新情報)
  2007.7.28:クサイチゴの記事に写真を追加しました。
  2007.7.28:自然生態園開花情報を更新しました。
  2007.7.11:エキサイトブログより外部からのTB受付再開報告がありました。

 エキサイトブログの不都合により、6月~7月の間、
 ブログが正しく表示されない不都合が発生していたとの報告が有り、
 2007.7.11までエキサイトブログ以外のTBを受ける事が出来ませんでしたが、
 それがエキサイトブログ以外のTBの受付再開を行うと言う報告が入りました。

 2007.7.11:外部からのトラックバック受付再開しました。
  →ブログ向上委員会 : 外部からのトラックバック受付再開しました



a0059328_22513265.jpg

いくつもの 太陽薫る 土用東風     はゆ



a0059328_22375268.jpg



  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】
  TB拒否URL公開 コメント禁止ワード公開



自然生態園情報
コオニユリ、ついに開花です(`・ω・´)
また、サワヒヨドリもキレイな花を開花させましたっ!!!
ヒヨドリバナはツボミを確認っ!!!
アキノウナギツカミも小さなツボミを一杯つけていますよっ!!!

さらに逆様池ではお天気の良い日に数匹のチョウトンボが
美しい羽根をキラキラさせながら飛んでいます♪
一緒にギンヤンマも確認っ!!!
トンボ観察のシーズンです♪

a0059328_22455111.jpg

開花
 ヒヨドリバナ、アキノウナギツカミ、コオニユリ、イヌタヌキモ、
 ヘラオモダカ、アギナシ、ユウスゲ・・・他
観察
 チョウトンボ、ギンヤンマ、オオシオカラ、シオカラトンボ
 ショウジョウトンボ、ミヤマアカネ・・・他



「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【トウバナ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【タチイヌノフグリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オッタチカタバミ】写真追加
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニセアカシア】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【トノサマガエル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サルトリイバラ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アサヒナカワトンボ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオミズアオ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その30
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【にゃんぱり俳句:コオニユリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヘビイチゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒナギキョウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナヨクサフジ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメハギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニホンアカガエル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤマアカガエル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【シオヤトンボ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【シオカラトンボ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオスズメバチ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオジシバリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニワハンミョウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【スイバ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【クチナシグサ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】番外編3


 
アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○山野草 ○水田・湿地 ○水草 ○畦道草 ○園芸種・野菜
  ○樹木 ○キノコ  ○コケ
  ○植物用語

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物
  ○生物用語




前月の検索ワードランキング

検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 トノサマカエル 73 ・・・トノサマガエルの検索数増えました♪ シーズンですねっ
2位 モグラ 59 ・・・自然生態園でも田んぼの畦に穴を開けちゃう困り者。
3位 トノサマガエル 47 ・・・やっぱり濁点"が付いている方が少ないですね
4位 カマキリ 43 ・・・ちっちゃなカマちゃん、生態園でもちょこちょこ見られます♪
5位 カワトンボ 25 ・・・今年も湿地の谷で、数匹のカワトンボと出会いました♪
6位 オナガミズアオ 21 ・・・オナガミズアオ美しい羽根を持つ、「蛾」ですねっ!1!
7位 蛙の卵 17 ・・・最近はニホンアマガエルのおたまじゃくしが増えてきましたね♪
8位 泥蜂 17 ・・・黒いハチをチョコチョコ見かけちゃいます。あの巣が芸術的(*´▽`*)
9位 もぐら 16 ・・・上の「モグラ」で検索された方と同一の方でしょうか♪
10位 オオカバフスジドロバチ 16 ・・・中々、言いづらい名前ですよね( ̄△ ̄;)ゞ

はゆさんのブログアクセスランキング(2006年12月12日)
↑ 891 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん



私の愛したシロ
 シロ
by mikenekohanten | 2007-07-31 23:59 | お知らせ
【管理人よりお知らせ】(更新情報)
  2007.6.25:自然生態園情報を更新しました。
  2007.6.25:Top画像をツマグロヒョウモンに変更しました。

 エキサイトブログの不都合により、6月の間、
 ブログが正しく表示されない不都合が発生していたとの報告が有ります。
 またそれにより、以下の変更点が告知されています。

 2007.6.27:「以前の記事」「タグ」の表示仕様を修正
  →ブログ向上委員会 : 「以前の記事」「タグ」の表示仕様を修正いたしました
 2007.6.20:現在、エキサイトブログ同士のTBしか行う事が出来ません
  →ブログ向上委員会 : エキサイトブログ同士のトラックバック受付を再開いたしました
 2007.6.16:「以前の記事」及び「タグ」の表示方法が一時的に変わります
  →ブログ向上委員会 : 「以前の記事」「タグ」の仕様を一時的に変更しています



a0059328_18163032.jpg


この子のお名前に心当たりがある方、
見分け方と共に下のリンクにコメントをよろしくお願いいたします。
自然生態園へ行こう の ブログ:Wanted





  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】
  TB拒否URL公開 コメント禁止ワード公開



自然生態園情報
自然生態園、今の見所は、ジュンサイですっ!!!!
ちっちゃな花ですから、自然生態園の入り口で双眼鏡を借りて逆様池へっ!!
オカトラノオは山路にチョコチョコ生えています♪
見逃さないようにね(≧▽≦)b
a0059328_2194882.jpg

開花
 オカトラノオ、ネジバナ、ジュンサイ、イヌタヌキモ
 ノハナショウブ、ドクダミ・・・他



「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ジシバリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キツネアザミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウコン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アキグミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【フタスジサナエ・♀】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【シオヤトンボ・♀】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コバノガマズミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウワミズザクラ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ホソミオツネントンボ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オッタチカタバミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ゼンマイ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【マツバウンラン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ショウジョウバカマ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ビロウドツリアブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニガイチゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナガバモミジイチゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【トノサマガエルの卵塊】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その27
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメウラナミジャノメ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナラメリンゴフシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キノコ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ハハコグサ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コナラ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ホソバカラスノエンドウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【カスマグサ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【スズメノエンドウ】
 
アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○山野草 ○水田・湿地 ○水草 ○畦道草 ○園芸種・野菜
  ○樹木 ○キノコ  ○コケ
  ○植物用語

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物




前月の検索ワードランキング

検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 オナガミズアオ 39 ・・・あの美しい羽根を持つ蛾、今年も逢えました♪(オオの方)
2位 トノサマカエル 29 ・・・今年は卵塊少なかったです。何か異変が?
3位 ハラビロカマキリ 24 ・・・卵から孵って行動を始めている時期ですねっ
4位 蛙 卵 22 ・・・お探しのカエルの卵塊は見つかりましたか?
5位 春の生き物 22 ・・・春は生き物が一杯っ!!! 何を探していたんだろう?
6位 カワトンボ 19 ・・・今年もちゃ~んと確認できました♪
7位 トノサマガエル 18 ・・・「"」を付けない人の方が多いのですね。
8位 テングチョウ 14 ・・・まだまだ飛んでいます♪
9位 青色の花 14 ・・・春の青色の花って言えば・・・
10位 ツルリンドウ 13 ・・・固体確認完了っ!!!  キレイな花を咲かせて欲しいです♪

はゆさんのブログアクセスランキング(2006年12月12日)
↑ 891 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん



私の愛したシロ
 シロ
by mikenekohanten | 2007-06-30 23:59 | お知らせ
6月11日 はれ





6月10日の午後。
私が家に帰って来ると、リビングやキッチンがキレイに片付いていました。

母親は9日に掃除をする予定だったみたいだけど、
バタバタしてしまって、10日に掃除をしたみたいです。
ミケが片付いた部屋の隅っこでちょこんと座っていました。





そのちょこんと座るミケに違和感を感じ、私はミケを見ていました。
この2日間、シロにばかり気をとられていたが、
改めてミケを見てみて、ミケの行動がいつもと違う事に気づきました。

















シロもミケもずっと家の中で飼われて居ます。
だから、外に対する思いが強いのでしょうね。
スキを見つけたら逃げ出そうとします。

大体活発に動くのがシロで、のんびりと動くのがミケ。
なので、家から脱走しちゃっても、ミケは簡単に捕まっちゃうんですね。
逆に中々捕まらないのがシロ。
懐いていた私にすら捕まりません。
これでも、小さい頃は、窓から私が呼ぶだけで、戻ってきていたのですが、
それで戻ってきたのは最初の1~2年まで。

実はこれには原因があります。
だって、外から帰ってきたら必ず猫シャンプさせられるんです。
これがシロもミケも大嫌いなのです。
外に逃げ出した後捕まると猫シャンプされる、と覚えてしまったのですね。
まぁ、最終的にはお腹を空かせて帰ってきちゃうんですが。



さて、ミケさんは簡単に捕まるので、比較的早い時間帯に捕まえて、
お風呂場に入れて、猫シャンプ。
風邪を引かないようにタオルでしっかり拭いて、毛を乾かして。
その後、毛が飛ぶのでやさしくブラッシング。

ひと段落して次はシロの番ですが、
シロはお腹が空くまでなっかなか捕まらない訳です。





すると、落ち着かないのがミケなんです。
シロの姿が見られくってあっちでウロウロ、こっちでウロウロ。
外からシロの鳴き声が聞こえようものなら、すぐにそっちに飛んでいくんですね。

ようやく、捕まえたシロをミケ同様に猫シャンプしてあげるんですが、
お風呂場で悲鳴を上げるシロを心配して、お風呂場近くまで様子を見に来るんです。
シロをキレイに洗って離してあげると、
シロさんはお腹が空いているものだから御飯の皿に一目散。

ミケはそこに近づいて
シロの体の臭いを嗅いで「ウゥ―――」と唸るんです。
普段はシロの臭いがあって猫シャンプの後は違う臭いがするかな? 
とも思うのですが、やっぱり個人的には、
いつまでも帰ってこないで心配させて、なんて風に怒っているように見えるんですね。

















そんなミケさんが、全然シロを心配していないようなんです。
朝、シロと最後のお別れをした後、まだ1日も経っていないのに、
ミケはシロを探す素振りすら見せないなんて。

やっぱり、ミケさんもちゃんと解かってたのかな、と思ってまた胸が痛くなります。
そして、私よりもその強い心を持っていることに気づかされます。

いつものミケと違う。
そんな風に感じたのですが、それはその後も続きました。

















私が夜、お風呂に入り、暖まって、お風呂から出たとき
いつもなら、シロがそこに待っているのですが、待っていたのはミケでした。

ミケが私がお風呂から出てくるのを待っているなんて、
今までに1度たりともなかったことなのに。

お風呂から上がって、冷蔵庫から飲み物を取り出し一息ついて、
携帯電話とシロの写真を持って二階に上がるのですが、
このときミケがシロと同じように私の後を付いてきていたのです。

2階の自分の部屋に上がろうと、
階段を上がり始めて半ばまで来たときに、
ミケが付いてきていない事に気づきました。

階段の上り口を見ると、ミケがじっと私を見ています。

なんだか、まさかなぁなんて思いながら、
「ミケさん、おいで」と言っても来る素振りを見せず、ずっとこちらを見ているだけ。
そこで、私はジーとミケの顔を見ながら、ゆっくりと上がり、
私は部屋に入ると、ミケの顔を見ながらゆっくりと扉を閉めました。

すると、どたどたどたと、ミケが階段を上がってくる音が聞こえました。
私は待っていたとばかりに扉を開けます。

ミケを私の部屋に招き入れると、扉は猫1匹が通れる隙間を開けておきます。
シロが私の部屋を出入りしているものでしたから、もうクセにもなっています。
ミケが私の部屋に来なかったら、この扉もちゃんと閉める事になっていたのかな。

















私の部屋にはシロの遺骨。
私はシロの写真を横に置きます。
部屋の東から西に遺骨を置くのはあまり良くないのですが、
私の部屋に置き場が無かったために、現在はそのように。
今度の仕事がお休みの日に部屋の模様替えをかねてちゃんと西向きにしないとね。

ベッドに座ると、ミケもベッドに乗ってきました。
あんなに2階に上がるのを嫌がって、
昔に私が無理やり抱っこして連れて上がっても、
1分しないうちに部屋から逃げ出して1階に行く子だったのが、
今日は私の横に居るんです。

私はクシでミケの体を梳いてあげます。
凄く気持ちよさそうにしていていました。
10分ほど、毛梳きをして、ようやく、シロとミケにお休みを言ってベッドに横になると、
ミケはゆっくりと私の顔の横に座り込みました。

シロの特等席だった場所にです。





凄い違和感を感じました。
シロはチョコンと私に遠慮がちに座るのですが、
ミケはどかっと座ったかと思うと体を横に倒して長くなったり・・・
でも、まるでシロが居るように見えたりもしました。



私はこの時、ふと思ったのです。
ミケは私の事を思ってここに来てくれているのかな?
それとも、ミケも本当は寂しくって、1階で一人で寝るのがイヤなのかな?
シロが居なくなって、ミケにも変化が見られ始めたようです。
そんな事を考えながら私は電気を消して眠りに付いたのです。

昨日、まともに寝ていなかった所為か、
今日はまぶたを瞑ると、すっと眠りについていました。

















6月11日 午前6時。
私は携帯電話のアラームで目を覚ましました。

横を見ると、ミケのお尻が見えます。
結局、そこで寝て1階には下りなかったようです。
それどころか、シロと同じようにお尻をこちらに向けています。
シロと違うのは白が痩せていて小さなお尻なのに対し、
ミケはぽちゃっと牡丹餅のような形状をしています。

お前たちは姉妹そろって私の顔がキライか、
私の口臭はそんなに臭いのか、

なんて事を思った瞬間に、こむら返りを起こし、激痛と共の目覚めでした。
ベッドでもがく私を見てミケは慌ててベッドから降りて避難。
私はしばらく激痛にもがいた後、落ち着いたところで、ベッドから降りました。





私はシロとミケに「おはよう」と挨拶すると、1階へと降ります。
ミケが先導し階段をドタドタと下りて、
私はミケの後を付いてシロと一緒に降りて行きます。

朝起きたら、いつもどおりの朝ごはん。
生卵と醤油と御飯とウィンナの準備。
そこに、母親がおきてきて、ミケさんに御飯を上げます。

いつもと変わらない朝のような、胸を締め付ける思いもあります。
月曜日、新しい週の始まりです。
今日はお仕事の日です。

私は朝ごはんを食べた後、
8時ぐらいまで時間をかけて体を起こすと、
着替えて、仕事の仕度を整え、
シロとミケに「行ってきます」と声を掛けて、仕事に出ました。
by mikenekohanten | 2007-06-11 15:17 | お知らせ
6月10日 はれ


初めに。
前の記事で暖かいコメントを下さった皆様、
本当にありがとうございます。
お返事はまだ書く事が出来ませんが、
私の整理が付き次第お返事を書かせていただきます。



















昨日、PCでブログに記事を書いた後、あたりを見渡すと、
ミケの姿が見えなくなっていて、
気になって探してみたら、
なんと、真っ暗な2階の私の部屋の私のベッド、
しかも、いつもシロが寝ていた場所に陣取って眠りに付いていました。

昨日、ミケはおなかが重くって2階に上がらない見たいな記事を書きましたが
シロを探していて、2階にあがったのかと思うと、胸がまた痛くなります。




私は1階に戻り、簡易なシロの仏間に戻ってきました。
そのとき、ふと、私がいつも使っている1眼デジカメが目に入りました。
何でもかんでも写真を撮って記録している事が習慣になっている所為でしょうか、
今の・・・眠っているシロを写真に撮りたいという衝動に駆られました。

でも、それをどこかで間違いだと言っている自分がいる気がして、
隣の部屋に居た母親に
「今のシロの姿は写真に撮らない方が良いかな?」と聞きました。
もちろん、母親は「撮らない方が良い」と答えました。

シロの今の状況を記憶に焼き付ける。
そして、生きていた頃のシロの姿を思い出す。
写真に残すのは、生前の元気な頃の写真だけでいい、と
そう自分に言い聞かせました。



私は昨日、お風呂から出た後、
父親が作った簡易なシロの仏間の横に座布団を引き、
横に並ぶように座って、上から毛布を着ました。

ダンボールの蓋は開いた状態でいつでも、シロを覗き見る事が出来るのですが、
じっと見るのが辛くて、
ちょっと覗いてシロを確認しては、正面を向いてボーッとして、
またシロを覗いてはボーッとしてを繰り返して
そんなことをしているうちに、いつの間にか眠ってしまっていました。





私がこの日、朝までシロの隣に居たのには訳があります。

PCの記事を書いて居たとき、シロの事をイロイロ思い出していたのです。
そして、ふと気づいたのが、私がシロにどれだけ助けられていたのかと言うこと。
私とシロとの出会いは、私がシロを助ける形でしたが、
その後、私のすぐそばで、一番に私を助けてくれていた存在でした。

私が朝起きて1階に降りてくると、シロも付いて降りてきました。
私がPCを始めると、PCの横や隣の椅子の上に乗って寝ていたり、
私がPCの操作を中断してリクライニングを倒すと、私のおなかの上に乗り、
私がお風呂に行くと、私がお風呂から出るまでお風呂を覗き、
私がトイレに居ると、トイレから出てくるまであたりをウロウロしていました。

今思えば、私が家に居る間、シロはずっと私についてきてくれました。
いつも私のそばに居てくれました。

だから、少なくともこの日だけは、ずっとシロの隣に居てあげたかったのです。

これはお詫びではありません。
ありがとうと言う感謝の思いです。

本当は、シロが夢に出てきてくれるかな? なんて淡い思いもあったのですが、
目覚めたときに、私の記憶には残っていませんでした。

















午前5時45分。
私は目覚めました。
携帯電話のアラームより15分ほど早くです。

座布団を敷いていたとはいえ、
座って眠ってしまっていた所為か、太ももがとても痛いです。

隣を振り返ると、
シロは昨日と変わらぬ体勢で眠っていました。
私より早起きのシロが、眠ったままでした。

いつもと同じ朝ではありませんでした。

ぼんやりとシロを眺めていると、
いつの間にかミケが2階から降りてきていて、
こちらを訝しげに見ています。
私が「おはよう」と言っても、こちらを見ているだけです。

そして、私とシロの周りをウロウロとしていたのですが、
やがてダンボールを覗き込んでシロを確認し、
「ウゥ―――」とうなり声を上げました。
私はすぐに「ミケさん、シロとお別れなんで」と言うと
そのままダンボールから手を離し、またどっかに行ってしまいました。





6時になって、携帯電話の目覚ましのアラームがなります。
既に目覚めていたのですが、その音を合図に私は動き始めました。
シロはやっぱり、眠ったまま。

私は朝ごはんの準備
メニューだけは、いつもと同じで生卵と醤油とごはんとウィンナ。

私の携帯電話のアラームに気づいてか、母親が起きてきて、
ミケのお皿に朝ごはんのキャットフードを入れました。
私は「シロさんのもお願い」と母親に言います。
私が言わなくても、母親はちゃんと御飯を入れてくれていたのだろうけど、
言わずには居られませんでした。

母親はシロさんにも少量の水とキャットフードを与えて、
やがて、キャットフードを棚にしまいました。

そのとき棚に並んだ、猫の缶詰が目に入りました。
この間まで、残り5個ぐらいしかなかったのが、
今は30個ぐらい並んでいたのが見えました。
たぶん・・・昨日朝ごはんを食べに外へ出て、
帰りに寄ったお店で、猫の缶詰を買ってきたのだと思います。
2匹だとすぐになくなるから、安売りの時に大量に、と。





昨日まではリビングでのんびり朝ごはんを食べていたのですが、
今日はキッチンの隣で朝ごはんを食べました。
シロは私の後ろで寝ていました。
こうやって朝御飯を一緒に過すのも、
リビングが猫禁制になって久しぶりだったように思います。

普段なら8時ぐらいまで時間を掛けて体を起こすのですが、
今日は御飯を食べたら、すぐに服を着て、歯を磨いて、トイレ。
準備万端。

ダンボールの中のシロを覗き込んでいると
6時45分ごろに家のチャイムがなりました。

動物の葬儀屋さんがお迎えに来てくれたのです。
約束の時間は7時だったので、約束の時間より15分も早い。
私は、この15分、まだ一緒に居たかったのですが、
葬儀屋さんを待たせるわけにも行かず、シロの顔を眺めて、
ようやく、ダンボールを抱きかかえました。




外には屋根つき軽トラが1台。
開かれた扉にはキレイな白い箱がありました。

葬儀屋さんはダンボールの中のシロを毛布ごと取り出し、
キレイな白い箱に入れました。
シロの周りに衝撃緩和材のパチパチを入れました。
母親がその白い箱の中にシロの大好物のシュークリームを一緒に入れました。
そしてキレイな白い箱に蓋がされ、車の扉が閉められました。

葬儀車が先導し、母親が車を運転しました。
私は助手席に乗って前の車を見つめています。
日曜日の朝ということもあってか、道はすいています。

私の家から15分ほど車を走らせて、鴨川駅。
そこから山に入り、城山温泉を通り抜けて更に山奥へ。
10分ほど走らせてようやく見晴らしの良い場所にペット霊園がありました。





シロは車から降ろされ、小さなプレハブの納骨堂に連れて行かれました。
そこには観音様があり、周りには亡くなられた子達の遺骨が並びます。
そこにやがて線香が焚かれ、私と母親はお焼香を上げさせていただきました。

これで、本当にシロの魂とお別れになります。

母親はシロの眠る箱にお花を入れてあげました。
また母親の目に涙が浮かびます。
私はそっとシロの顔を上げて覗き込みます。
どうしても取れなかった口元の血、口から出た舌、そして半分開いた目。
安らかな眠りとは言えないと思います。
きっと苦しかったのだと思います。
でも、観音様が必ずシロを天国に連れて行ってくれると。
私はもう一度手を合わせ、お願いしました。





シロは納骨堂から続いて火葬場へと運ばれます。
ペット専用の火葬装置でしょう。
大きさは非常に小さく感じました。
シロはその中に入れられました。

装置に点火される前に、手を合わせ、
やがて葬儀屋の手により火が入れられました。





私と母親は隣の待機室でまたされます。
その間、母親と遺骨について話し合いをしました。
納骨をどうするのか。
遺骨はやはり、ちゃんと納骨するものなのですが、
私はまだ心の整理が付かず、すぐに納骨をお願いできないで居ました。

シロさんの魂は観音様がちゃんと極楽浄土に連れて行ってくださいます。
私自身遺骨崇拝などといった考えもありませんが、
やはり私の心がそれを離してくれないのです。

そう言う思いを母親に伝え、
1年間、来年のシロさんの命日まで私の部屋に預かり、
その後、納骨先を考える事に決めました。





やがて、火葬場にシロが入って30分ほど経って、
葬儀屋さんがシロさんの遺骨を持ってきてくれました。

小さなパレットに足や肩、肋骨、顎、頭部と並びます。
どれが喉仏かと探しましたが、ふと、動物に喉仏が無いことに気づきました。
人の遺骨の場合、体の悪かった部分の骨が黒くなるという話がありますが、
シロさんの遺体にそのようなところは見当たりませんでした。

母親と二人で骨壷に、足から順に骨を納骨していきます。
そして、最後に頭蓋骨。
喉仏がありませんので、これがシロの心となります。

葬儀屋さんのお話では、普通、小さな猫などは
火葬の時に骨がボロボロになって、細かくなってしまっているそうなのですが、
シロさんは原型を留めた形で納骨する事が出来ました。

小さな骨壷に白の頭蓋骨を納骨していたとき、
シロってこんなに小さかったんだなぁ なんて変な想いが頭を掠めました。





骨壷は私の手の中に。
母親は車の運転席に。

シロは私の手の中で、私たちの家に戻ってきたのです。
魂は成仏し、天国に行って、その中にはありませんが、
シロの心は骨壷の中にあると、信じています。





時計を見ると、8時20分。
今日はビジネスマナー電話検定Aがあります。
私はシロの遺骨を母親に預けて、
ビジネスマナー電話検定Aを受けるため、家を出ました。
by mikenekohanten | 2007-06-10 19:41 | お知らせ
6月9日 雨のち晴れ




今日、シロが亡くなりました。
享年9歳。
死因は不明ですが、元々心臓が悪かった事、
また、胃を悪くしていた痕跡があるので、それが原因だと思います。



私は今日一日を忘れないために、ここに記そうと思います。
思い入れのある子の死ですから、私の記憶にはずっと残っていると思います。
けれど、それでは私の想いが落ち着かないのです。
もしかしたら多くの人にシロという子の存在を知ってもらいたいのかも知れません。

















朝、6時
私はいつもどおり起床します。
私の横にはシロのお尻が見えます。

いつもどおりの朝の光景です。

シロは私にお尻を向けて寝ます。
私がむくむくと体を起こすと、シロもそれに気づいて体を起こします。
この時間帯は私よりもシロの方が早起きです。
シロは私の顔をじっと見てくるので、私はシロにおはようと言いながら頭を撫でます。
すると、シロは凄く枯れた、かすれた声で「にゃぁぉ」と鳴きました。
私がベッドから起き上がると、シロもベッドから降りて先に部屋を出ます。

私の部屋は2階にあり、
シロは私より先に、小さなお尻を振りながら1階へと降りていきます。
それに続いて私も1階へと降りていきます。
冷蔵庫を開けて飲み物を探すけど、見当たらず。
ふと目を下にやると、ミケとであいました。
シロは夜寝るときに私の部屋までやってくるのですが、
ミケは2階に上がってくる事は殆どありません。
理由は2つで、1つはミケは母親っ子であり、私よりも母が好きであること。
もう1つは、ちょっとぽっちゃり体系で階段を上がるのが苦しいこと。
私は勝手にこの2つが理由なんだろうな、と思っていました。

飲み物が無いため、仕方なく、私は朝食の準備をしてリビングへと向かいます。

私は普段大体6時に置き、
出勤時間になる8時までにゆっくりと体を目覚めさせます。
大抵、外を歩いてきたり、朝のお風呂に入ったりするのですが、
今日は特にそう言った事をせずに、
リビングでテレビニュースを見ながら朝食を食べることに。

朝ごはんのメニューは生卵と醤油とごはんとウィンナ。
所謂、卵ごはんです。
私は外で外食でもしない限り、朝ごはんは毎朝コレです。
私が朝食を準備している横で、
母親がシロとミケに朝ごはんのキャットフードをあげていました。

これも、いつもの光景。

リビングに朝食を運ぶとドアを閉めます。
実はリビングに猫が入る事は出来ません。
というのも、一番上の姉が第二子を産み、まだ幼いのですが、
稀に我が家につれて遊びに来るため、リビングだけは猫禁制になっているのです。
私は一人、朝食を食べながらテレビニュースをみていました。





さて、8時近くになると普段なら仕事に出る準備をします。
今日はお仕事はお休みで、別の用事があったため、そちらに出かける準備です。
服を着て、トイレ、洗面所で歯磨き。
しっかりと体が目覚めたところで家を出ます。

ミケに言ってきますといって玄関へ出て靴を履き、車に乗り込みます。
今思えば、今日はシロに行ってきますと言っていません。
もしかすると、私がリビングから出てこなかったので、
あきらめて2階に戻って寝てしまったのかも知れません。










いつもの出勤と同じ時間帯ですが、今日の目的は違います。
今日は国営讃岐まんのう公園で
プロジェクトWetエディケータ養成講座と言うものが行なわれ、
私はその一般参加者として登録していたのです。

小雨の中、車のワイパがゆっくりと左右します。
まんのう公園に近づくに従い、少し雨が強くなったようにも感じました。



プロジェクトWetとは水に関する教育プログラム。
詳しい内容はここでは省きます。
Webで調べてみてください。

私は公園の事務所で受付し、研修室へ。



プロジェクトWetは、開始時間に少し遅れが見られたものの、
問題なく、トントンとプログラムが進んでいきます。
面白いプログラムが数多くあり、非常に勉強になりながら、午前の部が終了。

昼食時間をはさみ、持ってきていたお弁当を食して午後の部に備えた頃、
父親から私の携帯電話に電話が掛かってきたのです。





時間は12時33分。

私は研修室に居たため、一度電話を保留にし外に出ました。
朝から降っていた雨はいつの間にか止んでいて、気持ち良く晴れ渡っています。

そして、駐車場に出て父親に電話を掛けなおします。
「もしもし? 私だけど?」
そして、電話に出た父親の第一声は「シロが死んだ」でした。

















電話は約1分程度で切られます。
父親からシロの状況を聞いていたのですが、殆ど覚えていません。

そして、私はプロジェクトWetを切りやめて家に帰ることを考えたのですが、
父親から「シロはもう亡くなっている。
おまえが帰って来るまでちゃんと見ているから、
仕事を全部片付けて帰ってきなさい」と言った内容を言われ、
私はプロジェクトWetの午後の部に出席したのです。




正直に言います。
プロジェクトWetの参加者の方々には申し訳ないのですが、
受講中、私の頭の中は真っ白で、何も頭に入ってきませんでした。
今思い返しても受講の内容が断片的にしか思い出せません。

こんな事を書けば、そんな状態で出席せずさっさと帰れば良かったんだと
言われる方もいらっしゃるかも知れません。
その通りだと思います。
ただ、私にはそんな事すら考える事ができませんでした。

プロジェクトWetの午後の部が終了した後、
私は自分の荷物を片付けると、一目散に家へと向かいました。
早く家に帰りたいと重いと共に、
今日ほど、安全運転に気をつけた日も無いように思えます。

















家の駐車場に車を止め、玄関へ。
玄関を開けて一番に感じたのは線香のにおい。
家の奥に向かうとキッチンで母親が夕食の準備をしていました。
後姿はいつもと変わりないはずなのに、
お帰りといった母親の目は赤くなって、
今までは困惑しかなかった私の心に胸を締め付ける何かが込み上げました。

キッチンの隣には土台となる大きなダンボール。
その上にミカン箱大のダンボール。
ダンボールの前には燃え尽きた線香の入った線香立て。
少量の水とキャットフードと1個のシュークリーム。
そしてキクなどの仏花。

父親が簡易だけど、シロのための仏間を作ってくれていたのでした
母親がシロの大好きだったシュークリームを買ってきてくれていたのでした。

ダンボールの蓋は閉まっていましたが、シロがそこに居ることは解かりました。






ゆっくりとダンボールを開くと、
そこにはシロの姿が見えました。
そこにはキレイな毛布がひかれていましたが、
シロの遺体は直視し難い光景でした。

目は見開き、
口や両腕、首に血の跡が残っていたのです。

私がそれを見ていると、母が私の近くまで寄ってきて、
私に発見したときの状況を語ってくれました。

















私が家を出た後、10時ごろに、
父親と母親と姉と、姉の娘息子で
朝食の、所謂モーニングセットを食べに出たそうです。
そして、帰りに数箇所お店によって買い物を済ませ、
家に着いたのが12時ごろだったと言います。



今日は家の部屋々々を一斉に掃除する日だったらしく、
母親は一階の掃除、父親は姉の娘息子を連れて
2階の私の部屋ではない、もう1部屋の方へと向かったそうです。

母親は買い物したものをキッチンに置き、
自分のカバンなどを自分の部屋に置きに戻ったそうです。
そのとき、キッチンの隣にシロさんが寝ているのを発見したと言います。
母親は自分のカバンを自分の部屋に置いていたときに、
父親が2階から呼ぶ声が聞こえたそうです。



父親が姉の娘息子を2階の部屋につれて
階段を上がっている途中で、脱糞を見つけたそうです。
シロもミケも玄関の猫用トイレ以外でフンをする事はまずないのですが、
階段にフンをしていたのを見つけ、2階から母親を呼んだのでした。

そして、姉の娘息子を2階の部屋に入れた後、
ふと私の部屋を覗いてみて、
部屋中に嘔吐が撒き散らされているのを見つけたようです。

母親が階段の脱糞と私の部屋の嘔吐をきれいに片付けている間、
父親は1階に降りてきました。
そのとき、キッチンの隣の部屋で眠っているシロを見つけたのです。

















そのときには既に息絶えていたそうです。



キッチンの部屋は薄暗く、
恐らく母親が眠っているシロを確認したときには息がなかったのでしょう。

部屋の電気をつけると、
シロが亡くなっているのを確認した部屋には
アチコチに吐血の後が見つかったそうです。
私が今こうしてPCの電源をつけている部屋ですが、
PCを置いている机の上、
私が普段PCをしているときに、シロが横に座っている椅子の上、
そしてシロが息絶えていた床。
更に失禁した跡も見つかったそうです。

父親はすぐに母親を呼び、部屋を片付けさせて、
父親は私に電話した後、ダンボールなどを準備し、
シロを暖かい毛布の上に寝かせてくれたのだといいます。

母親は血がこびり付いたシロの体を布でふき取ってくれたのですが、
そのときはまだ体温があったと言って居ました。

















部屋の乱れ方を見ると非常に辛いです。
そして、私が認識した最後の姿は
朝起きたときのお尻、枯れた鳴き声
いつもどおりの朝でした。

母親の話を聞き、シロの体を撫で、既に硬くなっている事を確認しました。
不思議ですよね。
見えているだけなら、まだ息をしているように見えるんです。
触って、硬くなっているのを見て初めて死んでいると実感しました。
いや、死んでいると実感しながらも、やはり触れていなければ、
今にもむくっと起き上がりそうに見えます。





私がまずしたことは動物病院への電話でした。
猫の予防接種などをいつもお願いしていた病院です。

最後の状態の詳細をお話して、
何か感染症などの可能性がないかを問いました。

私の家にはもう一匹ミケと言う猫が居ますし、
まだ0歳の姉の息子なども、姉が連れてきますから、
まず被害が出ない事を確認したのです。

そして次に電話したのは動物専門のお葬式をあげてくれる会社です。
翌日の私の日程は既に決まってあり、
良い時間に火葬してくれるのかを問い合わせました。

そしてそれが済んだ跡、1時間ほど
シロの隣で体を撫で、タオルで体を拭いてあげました。
見開いた目は締めようとしても無理でした。



そして私は今、PCでキーボードを叩いています。
私の背中にはシロが横たわっています。

















H15.10.9
a0059328_21182180.jpg

携帯電話で撮影

H16.10.31
a0059328_2120744.jpg

携帯電話で撮影

H18.8.3
a0059328_2121547.jpg


H18.8.8
a0059328_21213269.jpg


H19.12.25
a0059328_21222088.jpg


H19.12.25
a0059328_2123661.jpg


私が撮影した最後の写真がこちらです。
可愛く撮れていますよね?
















明日、7時に火葬してあげます。
だから、今日はこれからお風呂に入って、
その後、明日の朝までシロの隣でずっと居てあげようと思います。
by mikenekohanten | 2007-06-09 19:49 | お知らせ
【管理人よりお知らせ】(更新情報)
 11月4日で、当ブログ開設1周年ですよ→☆誰も気付いてくれない( ̄▽ ̄;)ヾ
 07.6.1:コメント禁止ワードを追加しました。
 07.5.31:「スズメノエンドウ」の記事に写真を追加しました。



a0059328_23565265.jpg


目に見える 耳に聞こえる枯れ薊     はゆ


  →【にゃんぱり俳句:枯薊】H19.4.14:解説を加えました。



  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】
  TB拒否URL公開 コメント禁止ワード公開



自然生態園情報
自然生態園、今の見所は、ミヤマシラスゲ、フトイ、ヒメシダなどなどっ!!!
公園の花壇のようなキレイな花では無いけど、深緑の美しさが映えています(*´▽`*)
a0059328_02728100.jpg

開花
 カキノキ、スイカズラ、ウツギ、ソヨゴ、ガンピ
 キキョウソウ、ヒナキキョウソウ、ヒナギキョウ、ナヨクサフジ
 ドクダミ、ナワシロイチゴ、ツルアリドウシ・・・他



「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ハハコグサ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コナラ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ホソバカラスノエンドウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【カスマグサ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【スズメノエンドウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その26
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤハズエンドウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アカミタンポポ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【セイヨウタンポポ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キリウジガガンボ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【カンサイタンポポ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】番外編1
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニョイスミレ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナガバノタチツボスミレ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【里山教室・畦付け】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【スミレ】
 
アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○山野草 ○水田・湿地 ○水草 ○畦道草 ○園芸種・野菜
  ○樹木 ○キノコ  ○コケ

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物




4月の検索ワードランキング

順位 検索ワード アクセス数
1位 春の昆虫 36 ・・・蠢くという漢字は春の下に虫たち。虫たちが活動を始めました。
2位 ドクセリ 20 ・・・私は毒芹の記事書いてないんだけど・・・( ̄△ ̄;)ゞ
3位 トノサマカエル 11 ・・・そろそろ、産卵のシーズンですよね(≧▽≦)
4位 ヤマミミズ 10 ・・・いやぁ~、長いです( ̄△ ̄;)ゞ
5位 蛙 卵 10 ・・・トノサマガエル、アマガエル、シュレーゲル♪
6位 蛙の卵 9 ・・・いろんなカエルの産卵のシーズンですね(*´▽`*)b
7位 春の生き物 9 ・・・昆虫やカエル意外にも? 沢山活動しています♪
8位 春 黄色 花 9 ・・・春は黄色い花が多く咲き始める季節でもありますねっ
9位 ニワゼキショウ 8 ・・・貧乏草? とんでもない!! とても可愛らしい花♪
10位 蛙 卵 7 ・・・5位、6位、10位は同じ人物の検索!?

はゆさんのブログアクセスランキング(2006年12月12日)
↑ 891 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん
by mikenekohanten | 2007-05-31 23:59 | お知らせ
【管理人よりお知らせ】(更新情報)
 11月4日で、当ブログ開設1周年ですよ→☆誰も気付いてくれない( ̄▽ ̄;)ヾ
 07.4.4:自然生態園情報を更新しました。
 07.3.12:TOP画像をホトケノザに更新しました。
 07.2.24:多分地方CMだと思いますが、FOMAのCMにまんのう公園が・・・。



a0059328_23565265.jpg


目に見える 耳に聞こえる枯れ薊     はゆ


  →【にゃんぱり俳句:枯薊】H19.4.14:解説を加えました。



  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】 TB拒否URL公開



自然生態園情報
チョウが沢山飛んでますっ!!!
アリアケスミレが咲き誇っていますっ!!!
シュレーゲルさんたちが「コロコロ」とキレイな音色を奏でています♪



「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ムネアカオオアリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナラメイガフシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【テングチョウ】
  →【はゆのトンデモ地球論】その24
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ボケ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アシブトハナアブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメスミレ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒサカキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【自分Tシャツ】
  →【はゆのトンデモ地球論】その23
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アセビ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【金気水】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【シロハラ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤシャブシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【スズメ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ボケ】



アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○山野草 ○水田・湿地 ○水草 ○畦道草 ○園芸種・野菜
  ○樹木 ○キノコ  ○コケ

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物




3月の検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 ヤブラン 17 ・・・開花は夏っ!!! もう少しまってね(*´▽`*)
2位 きなこ飴 10 ・・・あま~くて、大豆が美味しいのです♪
3位 夏 花 黄色 10 ・・・夏の黄色い花・・・ん~、オトギリソウやスイラン?
4位 ツルリンドウ 9 ・・・つるりんちゃん、可愛らしい花ですよね(ФωФ)
5位 トノサマガエル 9 ・・・そろそろ季節なのかな?
6位 自然生態園 9 ・・・おおっ!!! 自然生態園が検索されてる(☆▽☆)
7位 トノサマカエル 8 ・・・上のと同じ・・・? あっ!!! 「"」がないっ!?!?
8位 トノサマガエル 卵 8 ・・・これ、同じ人が調べてるとか?
9位 春の昆虫 8 ・・・チョウチョがいっぱい活動を始めましたね(≧▽≦)

はゆさんのブログアクセスランキング(2006年12月12日)
↑ 891 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん
by mikenekohanten | 2007-04-30 23:59 | お知らせ