【管理人よりお知らせ】(更新情報)


a0059328_19282713.jpg

あけましておめでとう御座います。
本年も私"はゆ"と当ブログをよろしくお願い申し上げます。




  2007.12.31:12月28日~31日までの更新をお休みいたしました。
  2007.12.31:12月31日面白そうなので、MyMiniCityを登録しました。
   →Hayu - MyMiniCity
   1日1回のクリック有効で"Hayu町"がおっきくなります。
   My MiniCity過去の記録





a0059328_22363315.jpg

串柿が障子に残す影三つ     はゆ

  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【にゃんぱり俳句:干し柿】




  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】
  TB拒否URL公開 コメント禁止ワード公開



自然生態園情報
随分と観察し易い植物、昆虫などの姿が少なくなりました。
トンボではマユタテアカネなど、
植物ではセンボンヤリやスワブキなどの観察が出来ます。
しかし、それ以上に野鳥の観察のシーズンともなってきました♪
コゲラやヤマガラなどの姿を確認し易くなってきましたね(*´▽`*)

植物
 ヤブムラサキの実、ツルリンドウの実、フユイチゴの実、サルトリイバラの実・・・他
昆虫 
 マユタテアカネ・・・他
その他
 ヤマガラ、メジロ、シジュウカラ、ホオジロ・・・他


「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ノリウツギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【マエジロオオヨコバイ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニトベハラボソツリアブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オトコエシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【クサギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオムラサキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤブラン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サオトメソウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメクグ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒロハスズメノトウガラシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【エダウチスズメノトウガラシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメキンミズヒキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【タラノキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キツネノマゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツマグロヒョウモン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【にゃんぱり俳句:干し柿】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ジガバチ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒグラシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウマノオバチ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【イズモソバ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【チョウセンカマキリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【里山教室・ザリガニ釣り】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【里山教室・かかし作り】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【夏の暑さに見られたキノコ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オニヤンマ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオスカシバ】2
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その36
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオスカシバ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サワヒヨドリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【リョウブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウマオイ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヘラオモダカ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【タチカモメヅル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ミヤマフキバッタ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : Wanted・・・ウマオイ?
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アギナシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その35


 
アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○キノコ  ○コケ

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物
 その他
  ○俳句 ○ ○イベント ○里山管理



前月の検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 秋の昆虫 190 ・・・今年も沢山の秋の昆虫に出会うことが出来ました♪
2位 秋の生き物 110 ・・・今年はイノシシの悪戯が派手で・・・悩んでいます・・・
3位 植物の花 紫 65 ・・・秋は何故か、紫の色の花が目立つ気がしますね♪
4位 黄色 11月 花 52 ・・・11月になっても咲いているセイヨウタンポポ・・・
5位 スッポンタケ 24 ・・・そういえば、スッポンダケはあれ以来見ていない気がする。
6位 冬の昆虫 24 ・・・秋が終わり、そしてやがて冬に。殆どは木の葉の影!?
7位 冬の生き物 20 ・・・秋が終わり、そしてやがて冬に。イノシシの被害はどうなるか。
8位 讃岐まんのう公園 野草 16 ・・・公園で野草っ?! 探し物は見つかりましたか?
9位 黄色の花 秋 15 ・・・秋の黄色い花と言うと、ツワブキやヤクシソウかな?
10位 秋 黄色 花 15 ・・・探し物が見つかっている事を祈っています(*´▽`*)

はゆさんのブログアクセスランキング(2006年12月12日)
↑ 891 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん


都道府県別統計
1位 東京都 92 (18.33%)
2位 神奈川県 78 (15.54%)
3位 愛知県 40 (7.97%)
4位 大阪府 37 (7.37%)
5位 香川県 30 (5.98%)
6位 千葉県 22 (4.38%)
7位 埼玉県 20 (3.98%)
8位 兵庫県 19 (3.78%)
9位 広島県 14 (2.79%)



私の愛したシロ
 シロ
by mikenekohanten | 2007-12-31 23:59 | お知らせ
8月13日 はれ


にゃんぱち はゆです♪



8月13日の植物のご紹介リスト♪

 ヒロハスズメノトウガラシ、
 エダウチスズメノトウガラシ、
 ヒメキンミズヒキ、
 キツネノマゴ
・・・

すべて、やや湿った土地を好む植物たちだったりします(*´▽`*)
それもそのはず・・・
8月13日に撮影した植物たちは
自然生態園の田んぼ周辺で撮影していたのですから(ФωФ)

今回もそんな自然生態園の田んぼ周辺の畦で見つかった子をご紹介♪
名前をヒメクグと言います(`・ω・´)
















a0059328_0553648.jpg



【ヒメクグ】姫莎草
 日本全土に分布が確認されているカヤツリグサ科の1年草。
 日当たりが良く、やや湿った土地を好む。
 主に地下茎で広がるが、種子の拡散は人によって運ばれる事が多く、
 田んぼの畦などで強く繁殖することから、田んぼの雑草として嫌われる。
 花は球形の穂を付け、茎の断面は三角形をする。
 茎の先に3方に広がる線状の苞をつけ、その上に花を付ける。
 香油成分を含み、草を揉むと甘い香りがすると言う。

 類似種は多いのだが、特に同定が困難とされる種が
 アイダクグやタチヒメクグなどが見られる。
 本種の鱗片の竜骨は平滑で滑らかだが、
 アイダクグやタチヒメクグには少数の小さなトゲが見られる。
 注)ルーペを使っても観察するのが難しい

 名前の由来はその分類から。
 クグとはカヤツリグサ科の古名であり、近似種の別名としても呼ばれ、
 本種はカヤツリグサ科の内、小さく小柄であるため、ヒメクグと呼ばれる。
 また、莎草は漢名から来ている。

 カヤツリグサ科
 学名:Cyperus brevifolius var. leiolepis
 花期:夏



a0059328_112365.jpg

















田んぼで"クグ"って言う音を聞くと、タニグクを思い出してしまいます( ̄△ ̄;)ゞ
カヤツリグサの仲間ですが、匂いがやや甘いという特徴があるそうです。
一般的に、田んぼの畦にすぐに広がるので
嫌われる雑草の1種とされているようですが、
こうやって見ると中々可愛い顔色をしていますよね(*´▽`*)
見ようによってはミクリのようにも見えちゃいます(`・ω・´)

なにせ、初めて発見したとき私は、
うわぁ~田んぼに小さなミクリが咲いてる~♪」と言っちゃいましたヽ(*゜▽゜)ノ
a0059328_22363315.jpg






串柿が障子に残す影三つ     はゆ



















鳥のさえずりに目を覚ますと、障子に影を残す串柿




解説:
 読み:くしがきが しょうじにのこす かげみっつ

 季語:串柿(秋)

 解説:
  写真の干し柿の影は4つ
  詠まれた句の影は3つ・・・はたして。






久々に"にゃんぱり俳句"ですっ
夏の頃に句が浮かばなくなってスランプ状態でした。

って事で、原点に戻って
頭の中を腐った液体を搾り出してみました(`・ω・´)
by mikenekohanten | 2007-12-10 22:35 | 詩種
12月5日 雨

にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その最期です♪

 初めから読むにはこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1
















って事で、今回で最終章っ!!!
もっさ、引っ張ってきましたが、これで出雲へおでかけの巻きは最期です♪

あたりも真っ暗になってきましたが、
「境港」に来て、新鮮海鮮を食べていないのはダメダメ太郎さんですっ!!!
なんて事で、食べてきました

















「カニ・蟹・かに」
















a0059328_21294645.jpg


こちらはカニ食いガーデンと言うお店(ФωФ)
こう言うお店でカニを食べるのは初めてなので、
注文の方法がいまいち解からなかったり♪

 →カニ食いガーデン・活ガニスーパー(漁師のお店)

生簀に放された生きの良いカニたち。
Kg単価で売買され、それを更にお店で調理してくれます♪

お手ごろな価格で、焼きやお刺身にしてくれます♪





a0059328_21451012.jpg


生簀のカニにも種類があり、色が真っ赤なものも。
お腹がぐるぅ~~~~ですゾ(*´ρ`*)





a0059328_21472753.jpg


ちゃんと、しっかりと図ってくれます♪

購入したカニはもちろんこちらで調理してくださいます。
調理は別途で料金がかかるのですが、
新鮮な食材を○ッと食べるためにお願いしました(*´▽`*)





生簀のカニは少々お高めかもしれませんが、
お店には既にボイルされたカニがあり、こちらはお安くリーズナブル♪
HPでは時価とありましたが、
私たちが行ったときは、大体一杯1,000円前後。

カニ味噌もしっかり詰まっていてホントのホントに美味しかった―――ヽ(*゜▽゜)ノ

















以上っ!!!
















え?
食べている画像が無い?





すみません・・・

ほら・・・

よく言うじゃないですか・・・

















カニを食べるときは無口になる
















いやぁ~
写真撮っていませんっ!!!    (ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻










ゴメンナサイ・・・。゚(゚つ△`゚)゚。

















って言うことで、カニを美味しく頂いた後、
境港を出て一路香川県へ。
時間が遅かったこともあり、深夜割で香川県に入れるように調整し、
家に付いたのは深夜2時を過ぎ・・・

日帰り旅行と始めに言っていましたが、
明確にはやや時間をオーバーしていたのでしたっ!!!
















さて、【出雲におでかけ】の巻・・・いかがでしたか(*´▽`*)
楽しんでいただければ幸いです・・・。

















そして・・・日帰り旅行はseason2を迎える・・・




    とぅ―、び―、かみんぐすぅ―――んっ!!!!
















あっ
そうそうっ!!
オマケ画像ッ

a0059328_2215117.jpg


カニ入道
by mikenekohanten | 2007-12-05 21:21 | 雑談
12月5日 雨

にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その7です♪

 初めから読むにはこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1
















さて・・・お蕎麦を堪能し、旧大社駅を出た私たちは一路、「」の場所へと向かいます。

出雲から宍道湖を横切り、目指すは境港。
もちろん目的は「水木しげる大先生ロード」ですっ!!!!
私の世代なら、男の子はもちろん女の子も楽しんで育ったのではないでしょうか♪
素晴らしき世界観です♪

境港の「水木しげる大先生ロード」に付いたのはやや夕暮れ。
出雲を出たのが15時過ぎ、境港に到着したのが18時前で約2時間半。
早朝出発もあってか、運転手さんの疲労度も考え、ゆっくりと休憩しながらの道のり。

そんなこんなで「水木しげる大先生ロード」で出迎えてくれたのは・・・

















a0059328_063266.jpg


おいっ 鬼太郎っ!!!
なんですかっ 父さんっ!!!

田の中勇さんと戸田恵子の声が聞こえてきそうです♪
私の世代は第三期でしたっ
ユメコちゃんが出てくるシリーズですね(*´▽`*)





a0059328_015376.jpg


鬼太郎の瞳の先には・・・この人はっ!!!
この人はッ!!!!
言わずと知れた「妖怪(大先生)」ですね♪





その後、妖怪神社にもお参りを。
a0059328_0163699.jpg

入り口には目玉のおやじが。
お椀に水が流れ、目玉のおやじがクルクル回っていました♪
石材屋さんでたまに見かけますが、
こう言う利用の仕方は面白いです(*´▽`*)





訪れた時間が遅かったこともあり、
殆どのお店が本日の営業を終えようとしていたところ。
滑り込みでおみやげ物を購入しました(*´▽`*)

しかし、見渡せど見渡せど「鬼太郎たち」
本当に愛されている事がわかります♪

こちらはパン屋さん
a0059328_0233118.jpg

暗くなってきたので、画像の荒さ(手ぶれ)はご勘弁( ̄△ ̄;)ゞ
パン屋さんでは手作り鬼太郎の仲間たち。
全部言えますか?

















答えを聞いたわけでは無いですが、恐らく答えはこんな感じ。
a0059328_025783.jpg






a0059328_028966.jpg

こちらはタクシー





a0059328_0292429.jpg

こちらは交番。
交番までこんな風に飾られると、
鬼太郎愛を感じて仕方ありません(*´▽`*)





a0059328_0311275.jpg

こちらは郵便ポスト。

ェ―、ポストは妖怪ポストにして欲しかった―――
思わず言ってしまいましたが、
良く見ると、鬼太郎が乗っている一反木綿のようなのは・・・ハガキッ!!!

後からいくつか話を聞くところによると、
妖怪ポストにすると、鬼太郎への妖怪退治依頼が出される可能性があるのと、
ポストだと解かり難いという点があって作られなかったらしいです・・・
残念っ!!!!





いやぁ、本当に妖怪大好きっ子だったので、大盛り上がりで歩いていました♪
こう言う雰囲気の中では・・・
a0059328_0374810.jpg

道で出合ったニャンコちゃんでさえ、
コウモリネコッ!!!」とか言って撮影していたりも♪

















さて、「水木しげる大先生ロード」を堪能した私たちは
境港の晩餐を楽しむ事にしたのです。

次回、出雲におでかけの巻 最終章へ続くっ!!!

 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その最期
by mikenekohanten | 2007-12-05 20:52 | 雑談
12月5日 雨

にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その6です♪

 初めから読むにはこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1
















さて、お友達の恋愛成就のお祈りを済ませた後、
時間がやや(たっぷり)余ってしまったので、ちょっとした観光を行う事に。

でも、観光に行く前には"腹ごしらえ"です♪



私たちが向かった2件目のお蕎麦屋さんは大梶そばさん
a0059328_18313514.jpg

 注)写真は駐車場です

お店は小さく、大衆食堂のような雰囲気を出しています。
香川県でうどんを食べている私としては、こう言うお店って凄くスキ♪
お昼の時間を過ぎていた為か、平日だった為か、
お店には誰も居なくって、独占状態♪
店から出てきたおばちゃんとおっちゃんはちょっと無愛想な感じでしたが、
「そうそう、コレコレ、これで不味かったら、机ヒックリ返したるっ!!!」と言うノリ(≧▽≦)

メニューを見て、即注文♪
頼んだのは、やはり三色割子ではなく・・・温♪
今回は月見そばです(≧▽≦)



a0059328_18332377.jpg

これに、甘目濃い口のそばつゆをかけて、卵を潰してかき混ぜて食するっ!!!
蕎麦はやっぱり少し細いと感じるものの凄く蕎麦の風味が強くって、
卵と甘目濃口のそばつゆの相性がバツグン♪
谷川米穀店の釜玉を彷彿とさせる美味しさです(*´▽`*)

麺好きのはゆさんとしては、もう満足ですっ!!!

実は先に入った田中そばさんでお蕎麦を食べて
まだ1時間経っていないぐらいだったのですが、
私がお友達に無理行って2件目に挑んだのです♪

うどんの国・讃岐では、うどん屋のハシゴは当たり前ですしね♪
(でも、ちょっとお腹一杯♪)
















さて、お腹が一杯になったところで観光開始。
実はこの大梶そばのお店の正面にあるものが・・・



a0059328_1837514.jpg

旧大社駅・・・
風格がありますね(*´▽`*)



a0059328_1838733.jpg

中に入るとこんな感じ。
和洋が上手く融合しようとした空間・・・
大正ロマンを感じさせますね(`・ω・´)



a0059328_18393849.jpg

精算所・・・小さいですよね?



a0059328_18422528.jpg

精算所の中はこんな感じになっています。
駅員さんもちゃんといるんですね(*´▽`*)
着ているものも、昔の制服のようですっ!!!





大梶そばのお店の正面ですから、
お蕎麦を食べる+観光が楽しめるスポットの1つですね♪
出雲で大梶そばを食べに行かれる方は、
是非、足を運んでみてください(ФωФ)





さぁって次回は・・・次回は・・・妖怪の町ですっ!!!
もう、お解かりですよねっ!!!!!

詳細は、次回を待てっ!!!!(゜∇゜)!

 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その7
by mikenekohanten | 2007-12-05 18:28 | 雑談
12月5日 雨

にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その5です♪

 初めから読むにはこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1
















さて、腹ごしらえ(今は言わない?)が済んだら、
目的地の出雲大社にブッコミです(`・ω・´)

実は今回の目的・・・
お友達の一人が恋愛成就の為に
出雲に行きたいと言い出したのがキッカケ。
私はお蕎麦が食べたかったので、
その旅行に腰ぎんちゃくしていたのでしたヽ(*゜▽゜)ノ



そんなこんなで、目的の出雲大社の入り口・・・

a0059328_2162795.jpg

やや小雨が降ったり止んだりしている中、
出雲大社の奥へっ!!!

ちなみに道の中央を歩いてはいけません。
中央は神様の通り道っ!!
人間は隅っこを歩くのが慣わし♪

友達と「鳥居の中はくぐっていいの?
隅っこってどの辺り」なんて話をしながら、
ズイズイと奥へ・・・



a0059328_2194353.jpg

いやぁ、出雲大社の注連縄の大きさには圧巻ですね(*´▽`*)
この拝殿の注連縄にお賽銭(コイン)を投げ、
それが見事に刺さると恋愛成就なんだとか。
この大きな注連縄を下から見上げると、かなりの数のお賽銭が刺さっていました♪
皆さんは願いが叶ったのでしょうか(ФωФ)



a0059328_2124463.jpg

お賽銭が終わると、御神籤とお守りを購入。
御神籤は良い結果ではなかったので秘密っ!!!
しっかりと結び付けてきました( ̄△ ̄;)ゞ

結びつける場所が無いぐらい一杯の御神籤・・・



a0059328_21273625.jpg

本殿をぐるりと一周。
本殿を後から撮影してみたり♪
本殿造りが見事ですね(ФωФ)



本殿の隣には神楽殿と呼ばれる建物も。
a0059328_21301366.jpg

立派な建物ですよね。
上でも書きました、注連縄にお賽銭が刺さると恋愛成就の話。
実は拝殿では無く、こちらの神楽殿で行うのが正しいのです・・・が
拝殿より神楽殿の方がお賽銭の刺さり数が少ないように思えました・・・
みんな知らない!?
拝殿より神楽殿の注連縄の方がおっきいんですよ♪



ちなみに、神楽殿とは儀式を行なう場所らしいです。
中を覗いてみると・・・
a0059328_21331775.jpg

これは、結婚式っ!?
すっごいチャンスに巡り合えちゃったんぢゃないでしょうか?
覗いているだけで幸せに♪
まさに幸せのお裾分けを頂いちゃいました(*´▽`*)ぽわわ~んっ





そんな感じでお友達の恋愛成就のお祈りが終わり、目的を終了・・・
しかし、時間はまだまだたっぷりとあります♪





さぁ・・・どうする・・・?

















って、観光するに決まっていますヽ(*゜▽゜)ノ
次回はイズモソバ、もう一杯 ですゾッ!!!

出雲におでかけの巻 その6へ続くっ!!!

 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その6
by mikenekohanten | 2007-12-05 05:00 | 雑談
12月5日 雨

にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その4です♪

 初めから読むにはこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1
















さて、前回までの石見銀山の観光。
続いて出雲大社まで車を走らせます。
日本海の横をずずずいっと走っていたのですが、中々の強風。

物凄い風と、白波が見えます。
やや走り抜けた先で車を駐車できるちょっとしたスペースを見つけたので、
車を止めて日本海を見る事に・・・。



a0059328_23581145.jpg

風が轟々と響きます。
髪の毛は乱れ、吹き飛ばれそうな勢い・・・

そんな中で広場に目をやると何やら鐘のオブジェ・・・



a0059328_23553190.jpg

どうやらカップルで訪れて、2人でこの鐘を鳴らせば結ばれる・・・
・・・と言う良くある仕掛けのようです♪

 →道の駅キララ多伎施設紹介 : キララ多伎

愛の鐘と幸せの鐘の2つがあり、
カップルで手を繋いで互いのベルを鳴らすそうです♪

これはどうやら私には無縁の代物のよう。( ̄△ ̄;)ゞ



a0059328_05158.jpg

物凄い風に揺られるカラス(?)。
流石にこの風は辛そう・・・。



a0059328_065680.jpg

振り返ると風力発電の風車かな?
さすが風が強い事だけはあります♪
太陽を背に雄大に、その存在を見てつけていました(*´▽`*)
















さて、愛と幸せの鐘を後にして、車をどんどんと走らせます。
石見銀山を出て、約1時間半ほど経ったでしょうか・・・

ようやく、出雲大社の駐車場に到着したのですが・・・
時計を見ると13時になろうとしていました。
ここは先に食事をしようと立ったのです(`・ω・´)





まず、お蕎麦屋さんの老舗として、お友達から紹介されたお店・・・
それは荒木屋。
心ウキウキと、お店の近くまで通りかかると・・・

水曜日・定休日と電信柱の広告・・・

荒木屋、今日休みや―――→。゚(゚つ△T゚)゚。

これを見た友達全員が電信柱の広告に唖然としたものです。



ただ、目的が出雲大社であったため、
近くでお蕎麦を食べようということで、選んだのがそば処・田中屋でした♪



a0059328_0155391.jpg

入り口は中々お洒落な感じ。
中もキレイなモダン和風と言った感じで、若い子向けのレイアウト。
あっさりと入りやすいお店のつくりでした(*´▽`*)

 →そば処 田中屋/ホットペッパー.jp



a0059328_0171558.jpg

はゆさんのお友達は三色割子蕎麦。
う~んっ!!!
割子蕎麦もおいしそだなぁ―――ッ!!!!



a0059328_0183484.jpg

出雲蕎麦といえば三色割子蕎麦ですが、
はゆさんは定番を頼まずに、とろろ蕎麦の温を頂きました(`・ω・´)
理由は2つ。
蕎麦は温の方がすきという事と、
風が強かったので身体を温めておきたかったのです( ̄△ ̄;)ゞ

温は、香川県のうどんで言うところの「釜揚げ」状態。
どんぶりに蕎麦と蕎麦湯。
横の小さな徳利には甘目濃い口のそばつゆが入っていて、
この釜揚げの"蕎麦湯"の上から好みで適量をかけていただきます(*´▽`*)

出雲蕎麦にしては麺が細い感じがしましたが、
つゆとの相性は良いようで、これが中々の美味♪
蕎麦は茹ですぎず、丁度良く歯ごたえもあって若い子に受けそうな味わいでした♪





こうやって昼食を食べ、栄養を取ったところで、
今回の目的である出雲大社へと向かいます・・・





って事で、次回は"出雲大社"へブッコミだッ!!!
出雲におでかけの巻 その5へ続くっ!!!

 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その5
by mikenekohanten | 2007-12-05 04:00 | 雑談
12月5日 雨
にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その3です♪

 初めから読むにはこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1










さて、石見銀山の出口からどんどんと降りてきて、道もアスファルトになり、
民家の数がどんどんと増えてくるようになります。



a0059328_23341269.jpg

私の子供の頃は、私の家の周りもこんな感じでした♪
なんだか、凄く懐かしい記憶が蘇ります。
現場で歩いていたときはそうでもなかったのですが、
こうやって写真にしてみると余計にそう言う記憶が蘇りますね(`・ω・´)



a0059328_2033284.jpg

町の中で、見えてきたのが「ごまどうふのお店」でした♪
一緒に旅行していたお友達の1人が「結構有名なお店だよ」というので
寄り道して購入する事に♪
ごまどうふはなまものですが、そこはほら、日帰りの強みですっ!!!
(でも、一応発泡スチロールの箱にドライアイスを入れてもらいました)

お店の人のお話で「私が来る数時間前に有名人が来ていた」そうです。
TVの取材だったようですが、残念ながらあうことは叶わず。
もう少し早く降りてきていれば( ̄△ ̄;)ゞ

 →中田商店



a0059328_239238.jpg

世界遺産に認定されてから作られたであろう大きな駐車場の中央には
石見銀山の辺りの立体的な地図がありました。

・・・今、どの道を通って降りてきたんだ?



a0059328_23111752.jpg

アスファルトの道にこんなものまで埋め込まれていた。



a0059328_23123314.jpg

こちらは自動販売機。
恐らくは周りの景観を壊さないようにと
自動販売機をこうやって囲っちゃってるんだろうけど、逆に目新しい感じですよね。
これ、ジュース補充員さん、大変だろうなぁ・・・( ̄△ ̄;)ゞ



a0059328_23141893.jpg

こちらは「手紙屋」です。
群言堂と言うお店の正面にあり、手紙や封筒などを販売しているのですが、
このショーウィンドウ・・・気になりますよね(*´▽`*)
実はこれ・・・普段、キムチさんが寝ている寝床だったりするんです♪



a0059328_2329177.jpg

行き成り、キムチさんて言われても困りますよね?
群言堂と言うお店の看板猫だったりします♪
残念ながら私たちが訪れたときはそこに居ませんでした。
群言堂の方にお出かけしてたのかな?
ちょっと残念でした・・・(ФωФ)

 →石見銀山生活文化研究所:群言堂



a0059328_2337760.jpg

町並みをのんびりと歩く。
写真を撮りながら・・・。
こう言う1日も捨てたのもじゃないですね(≧▽≦)



a0059328_2339499.jpg

こちらは旧大森区裁判所
名前につられて入り口まで入ると、
中で地区の子供たちの展示会が行なわれていたようだった。
本当は中を覗いてみたかったのだけど、
ややお友達からオイテケボリを喰らい、時間的にもギリギリと言うことで断念。

ちょっと残念・・・



a0059328_2342917.jpg

いい風景ばっかりで
どこをとっても絵になると言った所。

ごまどうふも美味しかったし、キムチさんには会えなかったし、
機会があれば、石見大森、また遊びに行きたい場所になっちゃいました(*´▽`*)





さて、次回は"しあわせの鐘"から"イズモソバ"???
出雲におでかけの巻 その4へ続くっ!!!

 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その4
by mikenekohanten | 2007-12-05 03:00
12月5日 雨


にゃんぱち はゆです♪



出雲にお出かけの巻 その2です♪

 その1はこちらから
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1






石見銀山から抜け出たら山の谷間だったりします。
そこから山間をくだり、石見の町並みを見ながら
最初のバス乗り場まで歩いて下るルートが一般的。

実は個人的には石見銀山より、
この谷間下り&町並みの方がテンションが上がりました♪

a0059328_2052049.jpg

友達と一緒に行っていたのですが、
こう言う山道を歩くと、ついつい植物とか撮影しちゃいます♪
それで、オイテケボリ喰らうんですが( ̄△ ̄;)ゞ

山間はやや管理が放棄された山の風景をし、竹が多く見られました。
けれど、その竹を伐採して並べている光景を目にしたので
世界遺産に登録された事もあり、再び里山の環境を戻そうとしている様子。



a0059328_19564295.jpg

とは言うものの、この谷間の風景。
山の植物と空気感にあわせて、
人が住んでいたり利用していたりする風景には目を奪われます。



a0059328_20104282.jpg

木で出来た電信柱。
演出で残してあるのか、それとも撤去できないのか。
中々面白いものです♪



a0059328_2012537.jpg

所々にこういった風景を見る事があります。
山の中の石段には魔力があります。
日本人の心を思わずくすぐるような・・・・風景ですよね♪



a0059328_20235927.jpg

降りてくる途中で民家もあったのですが、気になったのは田んぼがない事。
各家庭に小さな畑は見られたのですが、田んぼがありません。
もちろん、こういった谷間は大抵迫田で難しいと言うのもあるのでしょうが・・・
時代背景から考えると、銀山工としてこの地に永住した人たちだから、
田を作るより、銀を掘り続けたということでしょうか。



a0059328_20184826.jpg

前回の記事では「石見銀山でお客が殆ど居ない」としましたが、
この銀山下りルートに入った頃からチラチラと観光客のような方とすれ違います。
始めに乗ったバスにも数回すれ違いましたが、中にはお客様で一杯♪

朝一番だったからこそ、人が居無かったと言うわけですね(*´▽`*)
(実は元のバス停乗り場まで戻る頃にはとんでもない行列が出来ていました)










さて、次回は石見大森の町並みのご紹介っ!!!
出雲におでかけの巻 その3に続くっ!!!



 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その3
by mikenekohanten | 2007-12-05 02:00 | 雑談