【管理人よりお知らせ】(更新情報)


  2008.2.28:里山の生き物たち:Aliveを更新しました。
  2008.2.28:サイドバーにお友達リンク集を追加しました。
  2008.2.26:2月26日の記事をお休みしました。


a0059328_07799.jpg

↑逆様池の四阿からワイド撮影↑クリックで拡大↑



a0059328_18113346.jpg

里山の生き物たち:Alive 更新履歴:H2008.2.28更新




  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】
  TB拒否URL公開 コメント禁止ワード公開



自然生態園情報
自然生態園で今年初のアカガエルの卵塊が確認されました。
また、紅梅は花を咲かせ、白梅も蕾を見せています。
お天気が良く暖かい日には、キチョウが姿を見せています。

植物
 紅梅、サザンカ、ビワ
 ツルリンドウの実、サルトリイバラの実・・・他
昆虫 
 キチョウ・・・他
その他
 ニホンアカガエルの卵塊、
 ヤマガラ、メジロ、シジュウカラ、ホオジロ・・・他


「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アメリカセンダングサ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナンバンギセル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ミドリヒョウモン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キクモ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【イボクサ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ボントクタデ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ミゾソバ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ハネナガイナゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニホンアカガエル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツチイナゴ】 幼体
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツリガネニンジン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【クルマバッタ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【So905ics】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アキノウナギツカミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニッポンイヌノヒゲ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サルスベリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ミゾカクシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤマトシジミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その最期
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ネコハギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その7
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤハズソウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その6
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オニグモ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その5
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤナギスブタ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメウラナミジャノメ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その4
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナミハンミョウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その3
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コナスビ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲におでかけ・・・】 その2
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツマグロイナゴモドキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【出雲にお出かけ・・・】 その1
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ミズオオバコ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメアカネ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヌスビトハギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニホンアマガエル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ショウリョウバッタ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【Wanted・・・ヒメアカネ???】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【マユタテアカネ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キキョウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サトキマダラヒカゲ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオケタデ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウツセミ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アオメアブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ムラサキニガナ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤマノイモ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ノリウツギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【マエジロオオヨコバイ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニトベハラボソツリアブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オトコエシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【クサギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオムラサキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヤブラン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サオトメソウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメクグ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒロハスズメノトウガラシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【エダウチスズメノトウガラシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒメキンミズヒキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【タラノキ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キツネノマゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツマグロヒョウモン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【にゃんぱり俳句:干し柿】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ジガバチ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒグラシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウマノオバチ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【イズモソバ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【チョウセンカマキリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【里山教室・ザリガニ釣り】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【里山教室・かかし作り】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【夏の暑さに見られたキノコ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オニヤンマ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオスカシバ】2
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その36
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオスカシバ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【サワヒヨドリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【リョウブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ウマオイ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヘラオモダカ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【タチカモメヅル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ミヤマフキバッタ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : Wanted・・・ウマオイ?
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アギナシ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【はゆのトンデモ地球論】その35


 
アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○キノコ  ○コケ

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物
 その他
  ○俳句 ○ ○イベント ○里山管理



前月の検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 冬の昆虫 66 ・・・12月にはあまり見られなかった検索キーワードですね♪
2位 冬の生き物 64 ・・・冬は野鳥のシーズンですよね(*´▽`*)
3位 春の昆虫 37 ・・・まだ1月ですが、早くも「春の昆虫」です。心も「蠢」きますねっ
4位 きなこ飴 27 ・・・今年も自然生態園ではきなこ飴のイベントが行なわれました♪
5位 冬の植物 ロゼット 27 ・・・植物の知恵ですよね♪
6位 春の生き物 26 ・・・今年の春はどんな生き物が見られるでしょうか?
7位 蛙 生態 17 ・・・今年もアカガエルの卵塊が確認されました♪
8位 カエル 生態 14 ・・・2月4日で自然生態園では250個を超えていますっ
9位 冬の植物 11 ・・・冬の植物は脈々と春に向けた準備を行なっています♪

はゆさんのブログアクセスランキング(2008年2月4日現在)
↑ 1,941 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん


都道府県別統計
都道府県 回数
1位:東京都 147 (23.26%)
2位:神奈川県 76 (12.03%)
3位:愛知県 40 (6.33%)
4位:大阪府 38 (6.01%)
5位:千葉県 27 (4.27%)
6位:埼玉県 24 (3.80%)
7位:香川県 18 (2.85%)
8位:岡山県 16 (2.53%)
9位:京都府 16 (2.53%)



私の愛したシロ
 シロ
by mikenekohanten | 2008-02-29 23:59 | お知らせ

a0059328_2323338.jpg
ふきのとう1
by mikenekohanten | 2008-02-29 10:02
2月28日 はれ


a0059328_21564249.jpg

にゃんぱち はゆです♪















ずいぶんとお休みしちゃって申し訳ないです(・ω・;)ヾ
久しぶりの記事はこの時期一番の美しい鳴き声を聞かせてくれる・・・ウグイスちゃんです♪

ちなみに、アンパンには餡が入ってる、
ジャムパンにはジャムが入ってる、
だけど、ウグイスパンにはウグイス入っていないんです!

















a0059328_2158264.jpg



【ウグイス】鶯
 日本全土で分布が確認されているウグイス科の留鳥。
 警戒心が強く、藪の中を好む。
 食性は雑食、通常夏場は虫、冬場は植物の種子などを好む。

 体長15cm程度(スズメ)
 眉紋は薄汚れた白、眼上紋は濃い茶色。
 背は濃緑褐色、胸は薄汚れた白色。

 名前の由来は諸説あるが、有名なものは鳴き声から。
 現在のウグイスの聞きなしは「ホーホケキョ」であるが、
 その昔のウグイスの聞きなしは「ーウゥウクイ」といわれたとされ、
 その鳴き声に鳥をあらわす「ス」をつけて、
 ウクイスと呼んだのが始まりといわれる。
 漢字で「鶯」と書くが、これは中国では鳴き声の美しいコウライウグイスを指す。
 日本のウグイスとは科が違うのだが、綺麗な声で鳴く鳥の総称として、
 漢字の「鶯」が当てられたと言う説がある。

 ウグイス科
 学名:Cettia diphone
 別名:春告鳥(はるつげどり)、花見鳥(はなみどり)、
 英名:Japanese Bush Warbler(日本の茂みでさえずる鳥)
 活期:春~秋



a0059328_23461821.jpg
















梅にウグイス・・・とは、花札の一枚。
春を感じさせる美しい取り合わせの1つとされますが、
基本的に「人を警戒して藪の中でなくウグイス」が梅に止まる事は珍しいとの事・・・。
これは、昔の人がウグイスとメジロを勘違いしたのが原因とも・・・。

・・・つまり、梅にウグイスの花札は、本当は「梅にメジロ」ではないか? と言うもの。

これが現在のところ有力な説とされていますが、
これに反論を言う人もいるんですよね♪


昔の人が「梅に止まったメジロを勘違いした」と言う証拠はあるのか?
古い歌のいくつかにはウグイスの巣の中にホトトギスの子がいる事が歌われ、
それほど観察に優れていた昔の人が、
安易にメジロをウグイスを間違えるものなのか?



なるほど、反論される方の意見もわかります。
でも、このあたりの議論って、
肯定派、否定派、ひっくるめて

「アンパンには餡が入っているのに、ウグイスパンにはウグイス入っていないぢゃないか!」

・・・に近い感じがするんですよね。
さすが、天才バカボン!
(てか、赤塚不二夫先生か嘉門達夫先生のフレーズかな)

ウグイスパンは、「ウグイス豆」で作られた緑色の餡が入ったパンの事。
だから、ウグイスパンって言うんです。
でも、ウグイス豆が入れられた事を知らなければ、
「ウグイスパンって言うのに、ウグイス入っていないぢゃないか!」と言うことになる。
じゃぁ、「ウグイス豆」が入っている事を知りえない環境だったらどうなるのか?

これを「梅にウグイス」に置き換えてみれば、
肯定にせよ、否定にせよ、証明するべき情報は揃っていないので。
グレイなものを、「白っぽく見える」と言う人もあれば、
「黒っぽく見える」と言う人出てくるわけですね。
そして、私たちはその真実を知るすべが「今のところ」無いわけです。

まぁ、平たく言えば、「想像するならどちらも有り」って事ですか♪





ちなみに私は「梅にメジロ」を解く方です♪
だって、梅の枝にウグイスが止まっている姿はまず見ませんから♪
でも、梅の枝にメジロが止まっている姿はしょっちゅう見ます。

UFOは信じません。
私は見た事ありませんから。
でも、「虫の知らせ」は信じます。
私の祖父が、私の目の前で離れた場所にいた祖母の死を言い当てましたから。

きっと、こういう事なんだと思います♪

ただ、もうひとつ面白い説があり、
「梅に鶯」と言う言葉自体が中国からわたってきたと言う話。
「梅」と「鶯」はセットであると言う言葉が中国から入ってきた。
もちろん、中国で言う「鶯」と日本で言う「鶯」は違う鳥を指すため、
それを当てたときに歪が出来た・・・と。

まぁ、これも面白い説でありますね♪















a0059328_2349472.jpg


ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です。




人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!
by mikenekohanten | 2008-02-28 22:30
さて・・・今回はチョー個人的なお話です♪





今から役半年以上も前の話ですが、私の持っていた携帯電話が壊れました。
使っていたのはSo902iwp+です。

壊れたといっても使えなくなったわけでは無く、ボロボロとエラーが出るようになって。

例えば・・・
 ・電話をかけようとすると、電源が落ちる。
 ・メールを送信しようとすると、電源が落ちる(メール内容は消えちゃいます)
 ・登録してあるはずの友達のメルアドが消えている
  (一度携帯の電源を切って、立ち上げ治すと再び表示される)  
                                           などなど・・・


不都合がいつも出るわけでも無いのですが、
不意を付いたように現れるので、メール送信時などは物凄くショック・・・

もちろん、こういった不都合が出るのは「私の所為」だったりもするんです。
私の使い方が乱暴なんですね。

腰からぶら下げて山の中に入るものですから、
アチコチぶつけたり、湿地や池にぼっちゃんと落しちゃったり・・・( ̄△ ̄;)ゞ
一応防水携帯だったのですが、対応しているのが真水のみで・・・(言い訳)





そんなこんなで買い替えを決めたのが去年の夏・・・
そして、その頃から既に噂になっていた
So905i(カメラ特化型)を狙っていたわけですが、
ようやく、本日2月15日に発売されたのです。

料金は50400円・・・高いなぁ・・・
携帯電話の販売時の料金体勢が変わってしまったようで、
新機種は軒並み、これぐらいの値段に成るようです・・・





a0059328_0204622.jpg


問題のSo905icsですが、
サイバーショットの技術を応用したデジカメ特化型携帯電話。
まだ、触った感じでしか言えませんが、
やはり、携帯電話のカメラの粋は出ていません。
動くものを追っかけて撮影など、ぶれて撮影できたものではありませんでした。
(部屋の中で猫を撮影してたのですがね( ̄△ ̄;)ゞ)

しかしながら、携帯電話についているカメラではまさにトップクラスになると思います。
既にアチコチでSo905icsのスキルが発表されていますが、
へたなデジカメよりは高性能。
また、3cmまで寄れる高性能マクロ撮影機能や、
500万画素で、画像劣化を写真L版サイズにまで抑える大きさで撮影できるなど、
動かない相手(植物など)には凄く重宝しそうです。

何より、ソニー製のミュージックプレイヤー(音はそれなりに良い)も付いて居ますから
携帯電話+デジカメ+ミュージックプレイヤーと考えると
5万円と言う値段は妥当なのかも知れません。

また、インターネットをパソコンで見るのと同じような状態で見ること出来る
フルブラウザ機能と言うのが付いています。
つまり、インターネットも充実と言うわけですね。

注意
ただし、こちらはパケット料金がかなり高額。
300キロバイトで、約500円。
つまり、300キロバイトのサイトを1枚開くと500円取られます。
リンクに飛んだり、次のページをめくるとやはり500円取られます。

パケホーダイ・フルというサービスに入らないと破産してしまいます。
パケホーダイ・フルは月額6000円で使いたいインターネットし放題なのです。
単純計算で12回のページを開けば元が取れちゃいます。

・・・が、
私の場合、インターネットなら自宅のパソコンで出来ますから、
流石にお金を払うのにためらいがあり、今は様子見状態。
(将来的に携帯でもフルブラウザ利用したくなったら、加入するかもしれませんが)




一方、欠点としてはSoシリーズに共通して現れるレスポンスの遅さ・・・
別に急いでいるわけではありませんが、ロード時間が長いと流石に( ̄△ ̄;)ゞ
メニューを選択したり、カメラを起動させたり。
その他もろもろ、多々時間がかかる・・・
Soシリーズで、この点だけが改善されたら
最も良い携帯として多くの友達に勧められるのに。















さてさて、このデジカメ携帯でどんな写真が撮影できるか・・・楽しみ(*´▽`*)
2,3日中にこの携帯で撮影した写真をUPする予定です♪
楽しみに待っててね(*´▽`*)ノシ










それと同時に、壊さんようにせにゃ・・・( ̄△ ̄;)ゞ
by mikenekohanten | 2008-02-16 00:27 | 雑談
2月7日・はれ


a0059328_19513169.jpg

にゃんぱち はゆです♪















今回紹介するのは、この子・・・
どうですか?
何に見えますか?
ちょっと不思議な形ですよね・・・

















a0059328_19524155.jpg



【カゴタケ】籠茸
 日本全土に分布していると思われるが、情報が揃っていない。
 アカカゴダケ科のキノコ。
 広葉樹林及び針葉樹林の地上、落ち葉が溜まる場所を好む。
 
 幼菌のころは卵形をし、直径3cm程度。
 白色で、地中に生息している。
 キノコが熟すると、頭頂部から裂け、中から網目状のキノコが広がる。
 内側には粘液状のグレバを付け、甘い香りを放つ。

 名前の由来は形状から。
 編み籠状の形状をする事からカゴタケと呼ばれる。

 アカカゴダケ科
 学名:Ileodictyon gracile
 発生:夏~秋



a0059328_6504964.jpg
















正解はキノコでした・・・。

発生時期は初夏から晩秋にかけてと言われていますが、
私が発見したのは2月。
気になってWebでも調べてみると、意外と冬に発見された例も多く、
もしかしたら、研究や調査がまだ完全ではないのかもしれません。

この子は地中(落ち葉の蓄積した腐葉土の中)に埋まっていました。
私は別の目的で腐葉土を漁っていたわけですが、
そのおかげで、比較的珍しいキノコと出会える事になったようです♪





a0059328_2151555.jpg


ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です。





人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!





カゴダケ


2008.3.21:出展作品タイトル決定
 →自然生態園へ行こう の ブログ : 【写真展・展示作品決定】
  作品は殆ど、当ブログで公開したものです。


2008.2.28:企画第二弾、写真展開催予告
a0059328_16132432.jpg

お友達のあそ美さんのご好意により、あそ美工房の会場で、
アマチュア写真家、葉遊花さんの写真展が行われる事になりました。
同日、あそ美さまのイベントでは山野草を食べようのイベントが行なわれます。
以前、当ブログでも記事として取り上げましたね。
 →自然生態園へ行こうのブログ : 【あそ美工房】山野草を食べようツアー
 →自然生態園へ行こうのブログ : 【あそ美工房】山野草を食べようツアーのおまけ
 →自然生態園へ行こうのブログ : 【あそ美工房】山野草を食べようツアー・さらにおまけ
以前はお友達のアリさんが写真展を行なっていました♪



2008.2.4:企画第一弾、セルフ図鑑スタート
a0059328_2226928.jpg

自然生態園で見られる生き物たちを紹介してきた当サイト。
里山の生き物の図鑑を目指して作成してきました。
すると、実際のお友達やweb上のお友達などから、
実際にフィールドに持って出たいと言うお言葉を頂きました。
実は私自身、この情報を図鑑にしてフィールドに持ち歩きたいと思っていました。

しかし、いろいろと調べてみたのですが、製本するのは難しい事が解かりました。
メーカに依頼するも金額がかかりますし、
自作も時間やテクニックなどが必用となってきます。
そこで、セルフ図鑑と言う方法を取る事にいたしました。

私が情報を提示し、使用したい人がそれを印刷して自由に図鑑に製本する。
サイズは携帯しても苦にならない大きさを考慮し、ハガキサイズを採用しました。
それをファイリングするも良し。
糊などを使って製本するも良し。
これを個人で利用する(商用に使わない)のであれば、
自由に扱っていただいて結構です。

本日以降の更新していく記事に関しては随時更新されます。
それ以前の記事に関しては・・・しばらくお待ちください・・・( ̄△ ̄;)ゞ


2008.1.29:Alive・・・始動。
a0059328_18113346.jpg

by mikenekohanten | 2008-02-04 19:44 | お知らせ