【管理人よりお知らせ】


エキサイトよりお知らせが入っています。
お知らせ : メンテナンス作業が終了しました

 また、午前9時にメンテナンス終了予定だったようですが、
 予定時間を3時間ほどオーバーしたとの報告を受けています。
 そのため、当ブログには4月23日のお昼の12時ごろまで接続できなかったようです。
 ご迷惑をおかけいたしました。

 →お知らせ : メンテナンス作業が終了しました



しばらくの間、更新をお休みさせていただきます。

コメントを下さった皆様、
お返事は少々お待ちください。
再開が決まりましたらお返事させていただきます。

3月29日(土)~3月31日(月)まで行なわれました
写真展は無事終了いたしました。
遊びに来ていただいた皆様、
応援してくださった皆様、本当にありがとう御座いました

a0059328_16132432.jpg


 →自然生態園へ行こう の ブログ : 里山の生き物たち:Alive 更新履歴
by mikenekohanten | 2008-03-31 23:59 | お知らせ
【管理人よりお知らせ】(更新情報)


  2008.3.16:3月16日の記事をお休みいたしました。
  2008.3.6:お友達リンクにあそ美さんを追加いたしました。
  2008.3.4:" メモです!"のリンクを貼り付けました。


a0059328_18113346.jpg

里山の生き物たち:Alive 更新履歴:H2008.2.28更新




  【始めに管理人から】   【当ブログの楽しみ方】
  【はゆのお友達リンク集】  【TAG-list タグリスト】
  TB拒否URL公開 コメント禁止ワード公開



自然生態園情報
白梅もついに開花。
卵塊からはオタマジャクシも泳ぎ始めて♪
春はすぐそこまできています(≧▽≦)

植物
 コウバイ(紅梅)、ハクバイ(白梅)、
 ホトケノザ、ノボロギク、ナズナ、タネツケバナ・・・他
昆虫 
 キチョウ・・・他
その他
 ニホンアカガエルの卵塊とおたまじゃくし
 カワセミ、ヤマガラ、メジロ、シジュウカラ、ホオジロ・・・他


「自然生態園へ行こう の ブログ」最新の記事
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アオイトトンボ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ダイミョウセセリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コバネイナゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コナギ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【イチモンジセセリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ほだ掛けのその後・・・】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ヒガンバナ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【里山教室・稲刈り】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツルリンドウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【シュレーゲルアオガエル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ワレモコウ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【コカマキリ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 今更、So905icsのレビュー
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【オオハナアブ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【アメリカセンダングサ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ナンバンギセル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ミドリヒョウモン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【キクモ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【イボクサ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ボントクタデ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ミゾソバ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ハネナガイナゴ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ニホンアカガエル】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツチイナゴ】 幼体
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【ツリガネニンジン】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【クルマバッタ】
  →自然生態園へ行こう の ブログ : 【So905ics】
 
アリさんの花便り
  →【アリさんの花便り・第14号】

 新記事を含む過去の花便り
  →【アリさんの花便り】



TAG
 植物
  ○赤/紫/青色の花 ○黄色の花 ○白色の花 ○その他の花、実
  ○春の植物 ○夏の植物 ○秋の植物 ○冬の植物
  ○キノコ  ○コケ

 動物(昆虫・生き物)
  ○春の昆虫 ○夏の昆虫 ○秋の昆虫 ○冬の昆虫
  ○春の生き物 ○夏の生き物 ○秋の生き物 ○冬の生き物
 その他
  ○俳句 ○ ○イベント ○里山管理



前月の検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 春の生き物 81 ・・・そろそろ春の生き物たちが活動を始める季節ですよねっ
2位 春の昆虫 70 ・・・中でも気になるのが昆虫たち。
3位 SO905iCS 35 ・・・おおっ!? So905icsで検索されて、以外と上位ワードッ!?
4位 冬の昆虫 34 ・・・冬の昆虫たちはどこで、この寒さを乗り切っているのか?
5位 so905ics 33 ・・・ありゃ? 大文字が小文字になっただけ・・・
6位 トノサマカエル 20 ・・・まだどこかで冬眠中でしょうか(*´▽`*)
7位 春 生き物 19 ・・・随分春の生き物のキーワード検索が増えてきました♪
8位 カエル 卵 14 ・・・アカガエルの卵塊、もう早い子はオタマジャクシにっ!!!
9位 春の昆虫  13 ・・・春を待って虫たちが「蠢」いていますですよっ!!!
10位 トノサマガエルの卵 8 ・・・今年はいつ頃確認できますかね♪

はゆさんのブログアクセスランキング(2008年2月4日現在)
↑ 2.607 位 http://seitaien.exblog.jp はゆ さん


都道府県別統計
都道府県 回数
1位:東京都 140 (23.81%)
2位:神奈川県 62 (10.54%)
3位:大阪府 50 (8.50%)
4位:愛知県 29 (4.93%)
5位:埼玉県 27 (4.59%)
6位:千葉県 23 (3.91%)
7位:長野県 21 (3.57%)
8位:京都府 19 (3.23%)
9位:香川県 18 (3.06%)


 はゆのメモブログ(携帯電話から記事UP)
 メモです!


私の愛したシロ
 シロ
by mikenekohanten | 2008-03-31 23:58 | お知らせ
4月2日 はれ







3月21日の午前中、ミケの火葬が行なわれました。
シロの時と同じ業者にお願いし、シロと同じように行なわれたのです。

遺骨となったミケは、シロのとき同様に
頭部がほぼ完全な形状で残っていました。

シロのときは骨壷にキレイに収まったのですが、
ミケは少し頭部が大きかったのか、骨壷に入りきりませんでした。






ミケの骨壷は私の部屋にある、シロの骨壷の隣に並んでいます。

シロの骨壷をどうするか一年前に考えたとき、
一年間私の部屋につれてきて、
一年後に納骨堂に収めると言う風に決めていたのですが、
問題はミケをどうするかと言う事になりました・・・。






母親とも話し合いました。
その結果、シロを納骨堂に入れてあげるときに、
ミケも一緒に納骨堂に入れてあげることにしました。

シロとミケはずっと仲良しでしたし、出来るだけ一緒に居させてあげたいです。
シロだけ先に納骨堂に入れるのではなく、
一緒に入れてあげたほうが良いと判断したのです。





6月9日、シロの命日。
納骨堂に収めに行ってきます。
by mikenekohanten | 2008-03-21 22:22
写真展・展示作品タイトル一覧

a0059328_10475164.jpg

a0059328_1048960.jpg
a0059328_10482048.jpg
a0059328_10484039.jpg
a0059328_10484924.jpg
a0059328_1049746.jpg
a0059328_10491561.jpg
a0059328_10492370.jpg
a0059328_10493320.jpg
a0059328_10494243.jpg
a0059328_10495045.jpg
a0059328_1049585.jpg
a0059328_1050652.jpg
a0059328_10501853.jpg
a0059328_10502637.jpg
a0059328_10503472.jpg
a0059328_10505293.jpg
a0059328_1051084.jpg
a0059328_1051926.jpg
a0059328_10511741.jpg
a0059328_10512652.jpg
a0059328_10513341.jpg
a0059328_10514010.jpg
a0059328_10515673.jpg
a0059328_105232.jpg
a0059328_1052988.jpg
a0059328_10521646.jpg
a0059328_10522418.jpg
a0059328_10523081.jpg
a0059328_10523992.jpg



以上、30点
by mikenekohanten | 2008-03-21 10:53 | お知らせ
3月20日 雨




今朝、ミケが亡くなりました。
3月20日(木) 春分の日、午前1時50分頃。
享年10歳です。
死因は肝臓疾患による心不全。



約1年前にシロがなくなった時にも記載いたしましたが、
私は今日一日を忘れないために、ここに記そうと思います。

















ミケは元々肝臓が悪いと解かっていました。
原因は食べすぎだったりします。
シロが居た頃は、シロの御飯まで食べちゃうぐらいの大食漢!
シロが少食だった事もあってか、
シロが食べ残した御飯をしっかりと残さず食べちゃっていたんです。

一応、食べる量を調整はしていたのですが・・・
定期検査で肝機能が弱ってきている事を指摘されていたのです。










その後、昨年の2007年6月9日にシロが亡くなりました。
恐らくは、子供の頃から一緒に暮らしてきたシロが家の中からいなくなった事、
この事がミケに大きな感情環境をもたらしたのだと思います。



昨年、シロが亡くなった時にミケの行動の変化を記事にした事がありました。
普段、私の部屋に寄り付かなかったミケが、
シロがお骨で帰ってきた日には私の部屋までやってきて、
シロがいつも寝ていた特等席に越を下ろして眠りに付きました。

私を励ましてくれている・・・そのようにも感じましたが、
やっぱり、シロを探していたのだと思います。
シロの姿が見えなくなり、シロのかおりが残る場所を求めていたのかも・・・。

シロの死は、ミケに大きなストレスを与えたのかもしれません。





また、ミケのストレスは別に大きなものがありました。
それは姪っ子、甥っ子です。
ミケさんが普段寝ていた寝床は両親の部屋でした。
ところが、姪っ子たちが遊びに来るとドタドタと暴れるものですから、
ミケさんはいつも気が気でない様子でした。
姪っ子たちがやってくると、そそくさと私の部屋へ逃げ込んできます。

また、姪っ子の1人は喘息を持っていて、動物の毛が天敵でした。
そのため、姪っ子が来たときは無碍に部屋から追い出されたりもしていたのです。

私も何度か、状況を打開しようと
ミケの寝床を私の部屋に変えてみたり等 いろいろチャレンジしてみたのですが、
どうも両親の部屋の居場所が良いらしく、
姪っ子たちが遊びに来る両親の部屋に帰ってしまいます。

10年間も自分の部屋として使ってきた場所。
そう簡単には変更させてくれませんでした・・・。



元々肝臓が悪かった事もあり、
その上でシロの死や環境の変化・・・
ミケのストレスが大きくなってしまったのかもしれません。




そして、ミケの体調の変化が目に見えて悪化した・・・
そのように解かるようになったのは1ヶ月ほど前でした。










急にミケの食欲がなくなったのです。
御飯を上げても食べない日がちらちら。
最初は「この缶詰に飽きたかな?」なんて思ったりもしたのですが、
お水にも口をつけない日もあり、何かおかしいと思い、
体調を崩していると判断して、
2月20日に犬猫病院に連れて行ったのです・・・。





犬猫病院では採血などの検査を行なっていただきました。
結果は「肝機能が著しく低下し、重症である」との事でした。
脱水症状も出ていて、通院を要するとの診断。

その日は脱水症状と食欲不振対策の点滴。
また、食欲増進剤も注射。
それに加えて、心臓の働きも弱っているとの事で強心剤も投与しました。

その日はそれで診察が終わりました。





その後、ほぼ毎日定期的に点滴を打ちに犬猫病院に通ったのです。
しかし、体調はあまり回復を見せませんでした。
点滴を打った後は一時的に脱水症状が回復し、
食欲増進剤を打った後はやはり一時的に食欲が戻るものの、
それも一時的な効果でしかありませんでした。

時には尿失禁なども行ないました。



















病院で獣医さんから重症だと告知され、29日目・・・
1ヶ月が立とうとした3月19日、ミケの容態が悪化したのです。






3月19日。
私はいつものように仕事を終え、家に帰ってきました。
ミケの様子を見ると、
いつものように猫用のホットカーペットの上で丸くなっていました。
体を撫でてあげます。
少し元気がないようにも見えましたが、
同時に、いつもどおりのようにも見えました。

私は自室で夕食を終え一息ついていると、後でカタカタと音がしました。
ミケの足音です。
私の仕事部屋はフローリングの為、
ミケの爪が床に当たって歩いている音がするんです。

恐らくトイレか何かだろうと思っていましたが、
自分で歩いてトイレに行けているものですから、
意識もあるのだと判断していました。

その後、午後10時過ぎ。
私は、自室で展示会の準備をしていました。
3月29日に予定されている私の写真展の準備で、
A4サイズにプリントされた写真を1枚1枚額に入れていた頃です。

母が私の部屋にやってきて「ミケの様子がおかしい」と言いました。
私はすぐに作業を中断し、ミケの様子を見に行きました。

呼吸は確かに凄く早かった。
母の話ではミケの目が虚ろな様子だったそうだけど、
私が見に行った時は、目はしっかりと私を捉えていた。
背中を撫で、「ミケ」と呼ぶと尻尾を大きく振って返事をした。
背中を撫でるのをやめて、もう一度「ミケ」と呼ぶと、やはり尻尾で返事をした。
意識はある様子だった。

けれど、やはり呼吸が速いのと、母親の話があったため、
夜遅かったのだけど、通院していた犬猫病院に連れて行く事にしました。
家を出る前に犬猫病院に電話をしても一向に出る気配はありませんでしたが、
病院に着けば何か状況が変わるかもしれないと、
私は母親と共に、ミケを車に載せて病院に向かいました。



酷い雨。

車を走らせ犬猫病院に付くと、案の定 電気が消えていました。
病院の前の駐車場では、車を止めると自動的に電気が付き、
駐車場を照らす仕組みになっています。
すぐに動物病院の入り口にある、時間外インターホンを鳴らしたのですが、
誰も出てくる気配がありません。
数分、病院の前で何度かインターホンを鳴らして待ったのですが、
やはり変化はありませんでした。

母親と話し合い、一度家に帰ることにしました。

ミケは呼吸が速く辛そうにしていたのですが、意識はありました。
そこで一度家に帰って様子を見て、早朝改めて
病院が開く前に電話で開けてもらい診察してもらう事にしたのです。





その後、家に付いてミケさんを電気カーペットの上に寝かせて上げます。
何度か体を捻り、自分が一番落ち着くような体制で体を丸めました。
私はその横に寝て、ミケの背中を撫でて様子を伺っていました。

















深夜0時を15分ほど過ぎた頃でしょうか。
私は少しウトウトとしていたのですが、ふとミケの事が目に入りました。

すると、呼吸がとても速い事に気づきました。
10時の時も呼吸が速い印象がありましたが、
そのときよりも更に早く、心臓を動かしていたのです。

私が背中を撫で、「ミケ」と声をかけても反応しません。
尻尾を握ると、アンモニアの匂いがしました。
ミケが尿失禁したようです。
尻尾は力なく垂れ下がり、まるで反応がありません。

顔は向こう側に向けていたので確認できませんでしたから、
ミケさんの顔を覗こうとして・・・その様態の悪化をはっきりと自覚しました。

ミケの目の焦点が合っていないのです。
普通、顔の前に手をやれば何らかの反応を示しますが、
この時のミケにはその反応がありませんでした。

頭を撫でようとしても目は開いたままで、まるで何も見えていないようでした。
口からはヨダレをたらしています。



私は同じ部屋で既に就寝していた母親をたたき起こすと、
ミケの容態の悪化を伝え、もう一度病院に連れて行く事にしました。

家の電話を手に取り、
通院していた犬猫病院に電話をかけましたが、やはり誰も出ません。
夜の10時に誰も出ないのですから、深夜0時には誰も出るはずが無いでしょう。

黄色いタウンページを取り出し、
載っている病院を片っ端から電話をかけていきますが、
どこの病院も電話を取ってくれません。
時間外です・・・翌朝の診察時間は・・・
録音された声ばかりが電話の向こうで流れます。

タウンページの香川県西讃地区に記載されてる
全ての動物病院に電話をしましたがダメでした・・・。





母親がふと、通院している犬猫病院の裏に豪邸があり、
その豪邸がどうも隣接して立っているように見えたから、
あそこが犬猫病院の獣医の先生の家なんじゃないかな、と言い、
私と母親はもう一度、いつも通院していた犬猫病院へ車を走らせました。





雨は先ほどより更に強くなっています。

車の中でミケの呼吸はどんどん速くなり、
口からヨダレか泡か解からないようなものを流し始めした。





やがて犬猫病院にたどり着くと、私がミケを抱き、
母親が犬猫病院の裏の豪邸のインターホンを鳴らしました。

もしかしたら、病院とは関係ない人のお宅かも知れず、
夜分申し訳ないと思いながらも、わらをも掴む思いだったのです。

出てきたのはいつのもの病院の先生。
やはり病院の先生のご自宅だったようです。
先生に話をすると、「たった今しがた、会議から帰ってきた」と仰っていました。





すぐに先生に診てもらうと、一番に発した言葉は「難しいですね」でした。
この「難しい」は「助からない」と言う言葉と等しく私の胸を打ちました。

すぐに先生は点滴を打ち、強心剤を打ちました。
「体温が非常に下がってきている」と言い、
ペットボトルに温水を入れてミケさんに抱かせます。
体にはタオルをかぶせました。
呼吸困難に陥っているミケの口元に酸素吸入器を設置しました。

先生は聴診器を当てながら、
「心臓は頑張っていますが、これは難しいです」と繰り返します。
ミケが非常に呼吸が速い状態が続き、やがて大きく深呼吸をします。
すると、先生が「この状態になると難しいんです」と続けた。
また先生は、聴診器を私に手渡し心臓の音を聞かせようともしました。
「心臓は頑張っていますが、徐々に心音が弱くなっています」と言うのです。
「体がどんどんと冷えていますね」と言い、
後ろ足を触ると本当に冷たくなっていました。



解かっているんです。
先生は「助からない」と言いたいのです。
しかし、ストレートには言えないから、
死に至る一つ一つの状況を教えてくださって、
私にその準備をさせて下さっていたのでしょう。





私はミケさんの前足を握って触ったままでした。
母親は「ミミちゃん、ミーちゃん」と名前を呼んでいました。





尻尾は完全に動かず、ミケは苦しそうに呼吸をし、
口の中には大量のゲル状のヨダレが流れて居ました。
それを先生がきれいにふき取ってくださいます。

やがて、小さな呼吸の回数が減り、大きな深呼吸の回数が増えたかと思うと、
そのまま体を動かさなくなりました。

先生が言います。
「まだ心臓は頑張っていますが、このまま動かなくなります」
うんとも寸ともいわなくなった体。
先生が「呼吸が止まりましたので、酸素吸入器を外しますね」とそれを片付けた。
そして、また聴診器をミケに当てて心音を聞いています。





大きな雷が一発響き渡りました。

1時50分ごろでしょうか。
先ほどまで雨が降っていたのは知っていましたが、
更に天候は荒れているようでした。

そして、ややしばらくして先生が「心肺が停止しました」と言いました。

















私はミケを抱き上げました。
母親がお会計を済ませた後、3人で家に帰りました。

家に付くと、私は倉庫から大きめの段ボール箱を取り出し、
ミケをその中に寝かせてあげました。

たぷたぷとお腹が揺れています。
先ほど病院で打った点滴が皮下脂肪の中にたまっているのでしょうが・・・
とても死んだようには見えませんでした・・・。

母親が体を撫で、目を閉じさせようとして、
「ダメ、目を閉じてくれない」と言っていました。
私も横でミケの体を手で撫でてあげました。

不思議と、病院では凄く辛そうにしていたミケさんですが、
家に帰ってきた後をマジマジと見ると安らかな顔をしているんです。
少し眠たそうに目を開けている姿に見えました。
なんだか、普段私が家に帰ってきたときのいつものミケさんのようでした。
シロの時の事もあってか、安らかな顔に少し救われた気がしました。





ミケの寝床を作ってあげた後、母親は「辛かっただろうね」と言っていました。
私は「良く頑張ったよ」と言っていました。

やがて火葬の話になり、シロさんの時と同じ業者さんにお願いする事にしました。
机の上にタウンページがあった為、
なんとなくページを捲ってそのときの業者を探してみると、
24時間電話受付対応とあったので、すぐに電話をかけてみる事に。

流石に夜間火葬は出来ないとの事でしたので、
翌日(3月21日)の午前中に火葬をお願いする事としたのです。





さて寝ようか。
そう思ったのは深夜3時を大きく過ぎていたでしょうか。
外はまだ雨の音が聞こえてきます。

ミケはコタツのある部屋の隅に運ばれ、
私はミケさんの隣でコタツに入って寝る事にしました。
by mikenekohanten | 2008-03-20 13:18
にゃいら~のん はゆです♪


So905icsが発売され、早1ヶ月になろうとしています。
いろいろと嘗め回すように触ってみて、
ようやく、So905icsが掴めて着ましたので、今更ですがSo905icsのレビューを♪

















【大きさ】
まずは携帯電話の大きさ。
概ね113×50×24mmで重さは150g程。
既に他のレビューや事前の報告で「大きい」と言われていますが、
個人的にはこのくらいの大きさが嬉しかったりします。

近年、携帯電話は薄型や小型が進んでいますよね。
でも個人的には嫌いなんです、薄型や小型。
小さいと10キーの入力が難しく、メールで一苦労・・・
薄型になると、私は山の中を歩き回るため、何らかの拍子に割ってしまいそうで・・・

そんな中のSo905ics・・・
最近の小さく軽くの流れは無視していますが、
大きさ的には携帯電話として十分な大きさで、私的に◎ですっ!!!





【10キー】
上の携帯の大きさと被る部分もありますが、
非常に押し易いです。

キーの大きさが丁度良く、キーの1つ1つが、
やや斜になっているため指にフィット。
また、キーの表面がややザラツキを持っていて、押し易い。
10キーを使うのは主にメールをするときですが、
非常に使い心地の良い上手い仕組みで、こちらも◎です。





【画面】
私が以前使っていたのが、
SO902iWP+なので比較するのもなんですが、
画面が非常ににキレイです♪

SO902iWP+が約1.9インチなのに対し、
So905icsが約 2.7インチで、画面の大きさがほぼ倍なんですよね
画面の解像度も異常に高い。
お友達には「他の905と比べるとちょっと・・・」と言う方も居ましたが、
SO902iWP+と比べている私からすると
超級に大満足だったりします。





【スライド式】
実はスライド式の携帯電話は過去に持ったことが無く、
個人的にはあまり好きになれない形状だったのですが、
使ってみると、意外と使えるものです。

便利なのはキーロック。
スライドをして開けば、自動でキーロックが解除されると言うのが嬉しい。
スライドも親指でやや重みが感じる程度に設定されていて、
誤作動で開かないようにしている様子。
ただ、私はネックストラップで首から提げていることが多いのだけど
(田んぼの中に携帯を落さないようにするため・・・( ̄△ ̄;)ゞ)
画面が勝手にスライドして開いている事がシバシバ・・・

そう言った面を除けば、スライド式・・・中々使い勝手が良さそうです♪





【システムレスポンス】
Sonyの携帯電話はシステムがいつも重たいです。
過去からずっとSonyを使っていますが、
ボタンを押してワンテンポ遅れてから表示される・・・と言うのが定番。
お友達の話では905シリーズは機能を詰め込んでいるため、
どの携帯も重たいと聞いてはいたのですが、やっぱり重たい。

設定で多少は軽くなるのですが、やっぱりワンテンポ遅れるのには変わりなく、
せっかちな私にはちょっと我慢が必要だったりします。
(そうやって文句言うくせに、ずっとSony携帯使っているんですけどネッ!)

Sonyで怖いのは、受信メールが蓄積してくると表示が遅くなると言う点もあるため、
その辺りがどの程度改善されているのか、改善されていないのか?
まま、これから使いながらと言う事で。





【ぐるぐるぴっぴ】
正直、ぐるぐるぴっぴにはガックリ・・・
So905icsで復活すると聞いて凄く嬉しかったのだけど、
ボタンがやや小さく押し心地が悪い・・・

なれればそうでもないのだろうけど、
昔のぐるぐるぴっぴが馴染んでいた私としてはちょっと・・・

そして、ぐるぐるぴっぴがガックリする反面、
十字キーの性能の良さ・・・
押した後のレスポンスも良く、画面上で心地よく動きすぎ・・・
十字キーが心地よく動きすぎるため、
余計にぐるぐるぴっぴが霞んでしまいます・・・。

十字キーの良さに◎、ぐるぐるぴっぴに△と言ったところでしょうか。





【文字変換】
主にメール機能で使われる文字変換機能。
Web上のレビューの多くで、「使いやすい」と言うのを見たのだけど、
個人的にはずっとSony携帯を使ってきているので、
なんだかんだ言いながら、
SO902iWP+と変わらず使いやすいかな? 程度の認識。

逆に、ちょっと使いづらいと思ったのが
前回は辞書登録しなくても、読みを入力して、
それを通常変換で変換文字を入力すると、
簡単に予測文字に表示させる事が出来ていました。

"当て字"とか作るのに便利だったんですが、
それがどうやら出来なくなっていて、
辞書に入っていない文字は一度、
機能を開いて辞書登録する手間が増えちゃってる。
これが意外と手間に感じちゃいます・・・

まま、変換やカーソルの移動などはレスポンス反応も良く、
スムーズに動くので入力はし易くなっていますねっ!!!

個人的には数字打ち(1を2回で"あ"と言うポケベル打ち)が楽だったので、
それが設定できるとあり難かったのだけど・・・
流れ的に、もうなくなってきましたね・・・





【GPS機能】
これが意外と便利。
先日神戸遊びに行っていたのですが、
何気にこれが活躍しました♪
所謂、徒歩ナビになってすっごく便利っ!!!

更にデジカメで撮影した写真に、
その撮影した場所をGPSで記録させる事が出来ます。
他の携帯電話でも同じ機能が付いていたそうですが、
So905icsではGPSデータを自動で添付する事が出来るようで、
これは手間を一つ省いていて便利です。

ただ、GPSデータは
実際の撮影場所と若干のズレがあったりするので、
完全な信頼とはならないのですけど・・・

Web上ではこのデータを下に
地図に撮影した写真を貼り付けるサービスなどもあるのですね♪
この機能はかなり面白いと思います。

ただし、注意しないといけないのが、
GPSのデータをそのままUPすると言う事は
個人情報が載るということで、
自宅で撮影した写真をそのままWebにUPすると、
自分の家の住所を公開しているようなもの
だったりも・・・
私のようなうっかり者には注意が必要ですね( ̄△ ̄;)ゞ

って事で、ためしに作ってみました。
 →Picasa ウェブ アルバム - はゆ - H20.3.6

これはGoogleサイトのサービスです♪
リンク先のマップの形状が"地形"になっているので、
"地図"に変更してから、ずずいっとアップにしてみてください♪
ヤギのリュウくんとカリンちゃんはヤギ小屋で撮影したものですが、
どうやら数メートルずれたところに表示されていますね。
まぁ、携帯電話のGPSなので、感度などが悪いと
普通に数メートルずれそうです・・・が、このくらいなら許容範囲でしょうね(´・ω・`)

てか・・・Google凄いですね・・・
マップを拡大すると、自然生態園の園路まで記載されてる・・・
国道とかならわかるんですが、園路までって・・・
しかも、私も知らない園路の中の山路とかもありそうで・・・
恐るべしGoogle・・・





【カメラ】
カメラの性能は前に購入したときにもチラッと書きましたが
サイバーショット携帯と銘打っていますが、
正直、携帯電話のカメラのレベルを超えては居ないと思います。

これも前に書きましたが、
現在ある携帯電話のカメラ機能の中では間違いなくトップクラス。
動かない相手であれば非常にキレイに撮影できます。

フラッシュやライトも携帯電話としては相当明るいですし、
顔認識、笑顔撮影機能、ワイド撮影機能など面白い機能も多く、
携帯電話での撮影の幅は非常に膨らんでいますね。

また、マクロに非常に強い性能を持っているようで、
風景などを撮るとノイズが入るのがやや気になるのですが、
マクロを撮影すると比較的きれいに撮影できる気がします。
また、3cmまで寄って撮影できるスーパーマクロ機能も付いているため、
近接撮影をメインに作っている気もしますね。

って事で以下にSo905icsで撮影した写真を。
ブログにUPするにはデータ量が大きいため、
トリミングでカットして、解像度も下げています。
ただ、それ以外は弄っていませんので雰囲気は感じられると思います。
(解像度を落としていない写真は上のPicasaで見る事が出来ます)

↓So905ics通常撮影
a0059328_15462415.jpg


↓So905icsマクロ撮影
a0059328_15474388.jpg


↓So905icsスーパーマクロ撮影
a0059328_15491690.jpg



ちなみに、私が普段使っているD50+タムロンのマクロ90mmで同じ被写体を写すと

↓D50 タムロン 90mmマクロ
a0059328_15582665.jpg


↓D50 タムロン 90mmマクロ
a0059328_15592421.jpg


こんな感じ。
詳しい設定は抜きにして。
一眼レフとは比較しちゃいけないんでしょうが・・・( ̄△ ̄;)ゞ
ただ、ブログにUPする分には
So905icsでも全然問題ない画質のような気がします♪

携帯電話のカメラと考えるとSo905icsは十分な機能を果たしていますが、
唯一難点を挙げるとするなら、写真を1枚撮影した後に
それを本体、もしくはMicroSDに保存するわけですが、
その保存時間の長い事、長い事。
先にシステムレスポンスの時にも、凄く重たいと言う話をしましたが、
例えば、数枚連続で撮影したいときなどは、諦める必用があります。
保存に10秒近くかかる印象があるため、
やはり、せっかちな私には、このレスポンスの悪さは少々ストレスが。
まぁ、携帯電話のカメラ機能は大抵保存に時間がかかるそうですから、
これも仕方が無いと言えば、仕方が無いのかもしれません・・・





【動画】
カメラの次は動画にチャレンジ。
動く子が良いと思ってリュウくんカリンちゃんにモデルをお願いしました。
So905icsでは数パターン解像度を選べる用ですが、
今回は一番解像度の高い状態で撮影。

高い解像度だと、1度に記録できるのが
たった10秒しか撮影できないのが難点なのですが・・・




どうでしょう?
携帯動画にしては良い画像ですよね。
解像度を落せば、1度の記録で最大7分ぐらい撮影も出来るようです。

カメラの方が動くモノ相手に撮影が難しいため、
逆に割り切って、動くモノには動画で撮影と言う手が良さそうです(≧▽≦)





【ブログUP機能】
これは意外と便利かも知れません。
これまでも携帯のネットサービスで
携帯電話からブログに記事に出来るサービスがありましたが、
事前に写真をブログ用に編集したり、
場合によってはログインなどの作業が必要だったりと
意外と手間が掛かっていたんです。

これが事前に登録しておく事で、
メールを打つ感覚で記事を書き込む事が出来ます。

って事で、携帯からUP用のブログサイトを作ってしまいました(≧▽≦)

 →メモです!

タイトルから解かるように、私個人のメモページですっ!!!

山野で名前が解からない植物を見つけたり、
昆虫などを見つけたりしたとき、
その状況をメモ感覚で写真を撮影してブログに添付する事が出来そう。

個人的には、これが非常に便利に使えそうです!

















と言う事で、So905icsのレビューは終了です♪

いろいろ書いていますが、
レスポンスの遅さを除けば、超が付く満足な携帯電話です。
特にブログUP機能などは、メモ代わりにこれから活躍しそうですし、
これまでは全く触れなかった動画の機能も少し楽しみになってきました。
(野鳥やトンボなど、タイミングが合えば良い動きが撮影できそうで・・・)
ブログの内容に幅が出来そうで取っても楽しみです(≧▽≦)
by mikenekohanten | 2008-03-06 15:31 | 雑談