# by mikenekohanten | 2009-04-03 20:35
人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!

a0059328_19513169.jpg

 →この子はだあれ?
ヒント:なんと言うか・・・見たまんまのなまえ!


お友達からキレイな一句をいただきました♪

・ひだまりや猫と見下ろす城下町     さっさん
・雑踏の城下も猫には長閑なり     はゆ


一句を投稿したい方はこちらから♪
にゃんぱち 地球生態園 : 【俳句で一句】:高知城の猫

関連記事
にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その4







最新の記事
 →この子はだあれ?
 →にゃんぱち 地球生態園:【ウグイス】
 →【ALL I NEED TO KNOW I LEARNED FROM MY CAT】
 →にゃんぱち 地球生態園:【ぶらり 愛媛!】 その最後!
 →にゃんぱち 地球生態園:【ぶらり 愛媛!】 その3
 →にゃんぱち 地球生態園:【ぶらり 愛媛!】 その2
 →にゃんぱち 地球生態園:【ぶらり 愛媛!】
 →にゃんぱち 地球生態園 : 【にゃんぱり俳句:にゃんこたち】
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その8
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その7
 →にゃんぱち 地球生態園【にゃんぱり俳句:桂浜の竜馬像】
 →にゃんぱち 地球生態園【にゃんぱり俳句:高知城の猫】
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その6
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その5
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その4
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その3
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その2
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり 高知!】
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり 徳島!】 その最後!
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり 徳島!】 その3
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり 徳島!】 その2
 →にゃんぱち 地球生態園【ふらり 徳島!】
# by mikenekohanten | 2009-02-28 23:59
# by mikenekohanten | 2009-02-25 23:24 | 詩種
# by mikenekohanten | 2009-02-19 21:30 | 野鳥
# by mikenekohanten | 2009-02-15 16:05 | 詩種
# by mikenekohanten | 2009-02-10 22:03
# by mikenekohanten | 2009-01-27 23:59
# by mikenekohanten | 2009-01-12 23:04
# by mikenekohanten | 2009-01-12 23:03 | 雑談
# by mikenekohanten | 2009-01-12 23:02 | 雑談
# by mikenekohanten | 2009-01-12 23:01
人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!

a0059328_2112555.jpg

 →これは、お酒!
ヒント:ヒントはシマント!


お友達からキレイな一句をいただきました♪

・ひだまりや猫と見下ろす城下町     さっさん
・雑踏の城下も猫には長閑なり     はゆ


関連記事
にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その4





最新の記事
 →これは、お酒!
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その4
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その3
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり高知!】 その2
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり 高知!】
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり 徳島!】 その最後!
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり 徳島!】 その3
 →にゃんぱち 地球生態園【ぶらり 徳島!】 その2
 →にゃんぱち 地球生態園【ふらり 徳島!】
 →にゃんぱち 地球生態園【クサガメ】
 →にゃんぱち 地球生態園【コウゾリナ】
 →にゃんぱち 地球生態園【第六回 森の成人式】
 →にゃんぱち 地球生態園【オオアオイトトンボ】
 →にゃんぱち 地球生態園【センブリ】
 →にゃんぱち 地球生態園【アカタテハ】
 →にゃんぱち 地球生態園【シュレーゲルアオガエル】
 →にゃんぱち 地球生態園【ニホンアカガエル】
# by mikenekohanten | 2008-12-31 23:59
# by mikenekohanten | 2008-12-31 23:08 | 雑談
# by mikenekohanten | 2008-12-31 23:07
# by mikenekohanten | 2008-12-31 23:06
12月30日


a0059328_2534299.jpg

にゃんぱち はゆです♪















お昼ごはん(と、お酒)をしっかりと戴いたら、
ひろめ市場から、すぐそこにある高知城へと足を運びました♪

 →にゃんぱち 地球生態園 : 【ふらり 高知!】 その3 ひろめ市場まで















a0059328_2564048.jpg


高知城の門構え。
立派ですねぇ・・・

追手門と言うらしいです。





a0059328_2573037.jpg

石垣の修繕作業も行われていたみたいです。
やっぱり、定期的なメンテナンスは必要なんでしょうね。





a0059328_30563.jpg

高知城はいわゆる「平城(平山城)」ですよね。
平野部にポツンとあります。
権力の象徴的と政治的な役割を持つ、お城の作りですね。

 →高知城 - Wikipedia















a0059328_355184.jpg


お城から降りてきたら、ちょっと気になる子をハッケンしましたヽ(≧▽≦)ノ
分かりますか?
高い所にぽっつーんっ!!!





a0059328_374738.jpg


日当たりの良い場所、
黒塗りの壁が太陽の光を集めて、
絶好のお昼ね場所なんでしょうね(*´▽`*)





a0059328_3102591.jpg


ベッピンさんですねぇ♪













人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!

続きはこちらから
# by mikenekohanten | 2008-12-30 23:03 | 雑談
12月30日


a0059328_2322472.jpg

にゃんぱち はゆです♪















さて、前回、龍河洞は珍鳥センターを後にし・・・

 →にゃんぱち 地球生態園 : 【ふらり 高知!】 その2(珍鳥センター)

高知市に入ってきました♪

a0059328_2335497.jpg


高知ってやっぱり路面電車ですよね!(*´▽`*)















お昼ごはんを高知市でいただく予定だったのですが、
若干、時間が早かったので、ほんのりと高知市をぶらぶらします♪










a0059328_23324560.jpg


中々オシャレな町並みですよね。
こういうところで、フリーマーケットとか出来るとたのしいだろうなぁ(☆▽☆)










a0059328_23191771.jpg


こちらは商店街☆
作りがステキですよね。
年末にあるいた所為か、やや活気が少なかったのは気になりますが・・・。










a0059328_2322472.jpg


ちょっと、気になった信号機。
何か違和感を感じるなぁ~って思ったら・・・










a0059328_23234988.jpg


青信号のある場所に「黄色信号」
どうやら、「黄」「黄」「赤」の様子(´・ω・`)

不思議だ!










a0059328_23245418.jpg


もちろん、はりまやばしも見てきましたよ♪

俗に「日本三大"ガッカリ"名所」と呼ばれる場所ですが、
中々どうして、「ガッカリ」だと知っていれば、
別にガッカリしない場所だと思います。





てか、「がっかり」「がっかり」言わないであげてください!!!!

 →播磨屋橋 - Wikipedia

















と、ぶらりぶらりと散歩していたらお時間になったのでお昼ごはん!

昼食の場所はこちら

 →ひろめ市場





a0059328_23385541.jpg


お昼からかっくらっちゃってごめんなさい(・ω・;)ヾ
宿泊を高知市内に決め込んでいたので、
カツオのタタキとウツボのから揚げ、そしてビール♪

実は今回の旅は忘年会込み込み旅行だったのです!

いやぁ~、旨い♪
お昼からかっ食らうのは、気持ちええのぅ♪





おなかがいっぱいになったところで、
高知市内の観光名所「高知城」へと向かいたいと思います♪ く(≧▽≦)ノ

















人気ブログランキングへ ←情報がお役に立てたら、ワンクリック!

続きはこちらから
# by mikenekohanten | 2008-12-30 23:02 | 雑談
# by mikenekohanten | 2008-12-30 23:01 | 雑談
# by mikenekohanten | 2008-12-30 23:00 | 雑談
# by mikenekohanten | 2008-12-21 20:48 | 雑談
# by mikenekohanten | 2008-11-30 23:59
11月26日 はれ


a0059328_21195690.jpg
















今年も、沢山のトンボと出会えたのですが、
やっぱり、11月も後半になると、その姿は随分と限られて来るようになります。
最後までその姿が確認できるのは、
今回紹介するマユタテアカネでしょうか♪















a0059328_21261412.jpg



【マユタテアカネ】眉立茜・眉縦茜
 日本全土に生息が確認されているアカネの仲間。
 平地から山地のヨシやガマなどが生える水辺のあるやや暗い場所を好む。
 ♂は成熟すると胸部が褐色になるのが特徴。
 ♀の羽根は透明なものと、羽根の先に黒い紋様が出るものとある。

 似た種にマイコアカネやヒメアカネがある。
 ♂の識別方法は以下のとおり。
  本種は顔の黒紋が大きく、尾部付属器が大きくそる。
  マイコアカネは胸部黒条が切れ、島状の部分があり、尾部付属器がそる。
  ヒメアカネは尾部付属器があまりそらない。
 また、♀の識別は以下のとおり。
  本種は胸部の2本の黒条が細く目立たなり、顔に黒紋がある。
  マイコアカネは胸部の2本の黒条が複雑で、顔に黒紋がある。
  ヒメアカネは胸部の2本の黒条が細く目立たなくなり、顔に黒紋がない。
  (微妙な形状もあるため同定点はこれだけではありません)
 
 名前の由来はアカネという植物から。
 アカネの根は乾燥させると赤くなることから赤根と呼ばれ、
 それが転じて赤い色のものを茜(あかね)と呼ぶようになった。
 本種は黒紋が眉毛を縦にしたように見えることからマユタテアカネと呼ばれる。

 トンボ科
 学名:Sympetrum eroticum
 活期:夏~秋



a0059328_21271122.jpg
















a0059328_21284054.jpg

これはマユタテアカネオスの未成熟ちゃん。
しっかりと顔に黒い斑点があります♪
これが、名前の由来ともなっているんですよね(*´▽`*)
アカネの仲間としては代表的ですが、
似た顔色の子も結構多くて見分けるのが大変なんですよね・・・

ってことで、マユタテアカネのオスの識別方法
a0059328_2152366.jpg
















打って変わってこちらはメスの固体。
a0059328_2132964.jpg

a0059328_2141658.jpg

ちょっと注意深く見たいのは羽根の先。
オスの羽根の先は無色、メスの羽根の先も基本は無色なんだけど、
結構頻繁に、羽根の先が黒っぽくなる子もいたり・・・

ってことで、マユタテアカネのメスの識別方法はこちら
a0059328_2242785.jpg
















最早、アカトンボの仲間の同定点の間違い探しは恒例になってきましたね・・・(・ω・;)ヾ
一応、香川県で良く見られる、特に似た種の同定点を・・・

マユタテアカネ
 ・顔に黒紋がある
 ・胸部の黒条は細い
 ・羽根の先は基本的に無色、ただし♀に有色の固体もある
 ・オスの尾部上付属器は反る
 ・メスの産卵弁は短い

ヒメアカネ
 ・顔に黒紋はない ←マユタテとの相違点
 ・胸部の黒条は細い
 ・羽根の先は無色
 ・オスの付属器は反らない ←マユタテアカネとの相違点
 ・メスの産卵弁は長い ←マユタテアカネとの相違点

マイコアカネ
 ・顔に黒紋が見られる固体がある
 ・胸部の黒条は細く、第1条の前に小さな黒条が入る ←マユタテアカネとの相違点
 ・羽根の先は無色

オナガアカネ
 ・顔に黒紋は無い ←マユタテアカネとの相違点
 ・胸部の黒条は細く短い
 ・羽根の先は無色
 ・オスの付属器は反らない ←マユタテアカネとの相違点
 ・オスの腹部7節目は下側が張り出す ←マユタテアカネとの相違点
 ・メスの産卵弁は長い ←マユタテアカネとの相違点

リスアカネ
 ・顔に黒紋は無い ←マユタテアカネとの相違点
 ・胸部の黒条は第1条が太く、羽根まで届かない ←マユタテアカネとの相違点
 ・羽根の先は有色
 ・オスの付属器は反らない ←マユタテアカネとの相違点
 
ノシメトンボ
 ・顔に黒紋がある
 ・胸部の黒条は第1条が太く、 羽根まで届く ←マユタテアカネとの相違点
 ・羽根の先は有色

コノシメトンボ
 ・顔に黒紋がある
 ・胸部の黒条は第1条が太く、第2条と繋がる ←マユタテアカネとの相違点
 ・羽根の先は有色





あぁ、複雑・・・

















a0059328_224255100.jpg

ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です。
# by mikenekohanten | 2008-11-26 20:56
11月26日 晴れ


にゃんぱち はゆです♪
a0059328_20425217.jpg
















11月も終わりな頃。
まだまだ暖かい所為もあってか、
成虫で冬を越すチョウもまだまだ活発に動いていました。

冬を越すためのエネルギーを蓄えているのかな・・・(`・ω・´)















a0059328_21265684.jpg



【アカタテハ】赤立羽 
 日本全土に分布が確認されているタテハチョウ科の仲間。
 成虫は各種花の蜜を吸う。
 幼虫の植生はイラクサ科のカラムシなど。
 林が付近にある草地を好む。
 年に数回発生する。
 成虫で越冬する。

 似た種にヒメアカタテハがいるが、
 本種は赤みが強く、後ろ羽根の黒色部分が広い点で識別できる。

 名前の由来は止まり方から
 羽根を閉じるとき、その羽根を立てる姿から、タテハチョウと呼ばれ、
 本種はその仲間でも赤色が強いことからアカタテハと呼ばれる。

 タテハチョウ科
 学名:Vanessa indica
 活期:秋~春



a0059328_213057.jpg
















止まっていたのはビワの木。
この時期に花を咲かせるため、貴重な食料となっていたのかも♪

a0059328_22313237.jpg


タテハチョウの仲間には似た種が沢山います。
中でも、このアカタテハに似ているのはヒメアカタテハでしょうか。
一般的な見分け方は上の説明文に書かれている通りですが、
アカタテハの幼虫がイラクサ科の植物を好むため、
林に近い草地によく見られるのに対し、
ヒメアカタテハの幼虫はヨモギなどを好むため、
比較的開けた草地を好み、生息地にも若干の違いがあるようです(`・ω・´)















a0059328_23222292.jpg

ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です。
# by mikenekohanten | 2008-11-26 19:51
# by mikenekohanten | 2008-11-25 23:59 | 雑談
# by mikenekohanten | 2008-11-25 23:31 | 雑談
# by mikenekohanten | 2008-11-25 23:28 | 雑談
# by mikenekohanten | 2008-11-25 19:12 | 雑談
11月17日 はれ


にゃんぱち はゆです♪
a0059328_19163246.jpg
















さてさて~
この写真だけではちょっと何か見分けられませんよね♪
「キク科の仲間」つったって分からない・・・

でも、名前の由来は、この写真にある「毛」から来ているんです(*´▽`*)















a0059328_19222031.jpg



【コウゾリナ】顔剃菜、剃刀菜
 日本全土に分布が確認されているキク科の越年草
 日当たりの良い草地を好む。
 秋に芽生え、ロゼットで冬を越し、
 翌年の夏から秋にかけて、黄色いタンポポに似た花を数多く付ける。
 花は茎上部で分岐し、舌状花で数は多く、頭状花を10個程度付ける。
 茎は太く、背は高くなり、褐色から赤褐色の剛毛をつける。
 葉は下部に集中し、根生葉と混在、15cm程度と大きく、毛が多い

 似た種が多くあるが、
 本種は平野部から低山に多く、
 日当たりが良く管理された背の低い草の多い草地を好む。
 また、褐色の剛毛が多く、茎や葉はざらつく。
 総苞はやや黒味かかった緑色をする点で識別する。

 名前の由来は、その手触りから。
 茎や葉の剛毛を髭を剃った後の顎のざらつきに見立て、
 顔剃菜が訛ってコウゾリナと呼ばれた説と、
 このざらつく葉は髭も剃れそうだと言う意味から
 剃刀菜が訛ってコウゾリナと呼ばれた説がある。

 キク科
 学名:Picris hieracioides L. subsp. japonica (Thunb.) Krylov
 花期:夏~秋



a0059328_19502749.jpg
















さてさて、一見するとブタナに似た感じですが、
ブタナはもっと弱弱しい感じでしょうか。
逆にコウゾリナは茎も太く、剛毛もあり、ごつごつしくみえます。

葉を触ってみると、ビロードの手触りを持つ葉に近い感触ながら、
毛自体は剛毛なので、硬く感じて、面白い手触りだったりします(*´▽`*)

この子は越年草で、茎を伸ばすまでに時間がかかります。
なので、藪のような場所では中々生息出来ません。
結果、日当たりの良い草地の中でも、背が高くならない草の多い場所を好みます。

となると、春~夏にかけて草刈がされ、
茎を伸ばす夏~秋にかけて放置されるところでよく見られるんです(*´ω`*)















a0059328_201020100.jpg

ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です。
# by mikenekohanten | 2008-11-17 19:17
11月9日 くもり


にゃんぱち はゆです♪
a0059328_23172491.jpg
















しばらく、キク科の記事が続いていたので
今回はちょっと違う植物の紹介(*´ω`*)

上の写真を見て、あなたは何に見えましたか?

















a0059328_23292066.jpg



【フユノハナワラビ】冬之花蕨
 本州から九州まで分布が確認されているハナヤスリ科、多年生のシダ植物。
 定期的に草刈をされるような里山の環境に依存する。
 夏の終わりごろに葉を広げ、冬に胞子葉を伸ばす。

 葉は春夏に枯れる落葉性、秋冬に常緑となる。
 根生葉、基部で分かれ、地面付近で栄養葉を羽状複葉の形状で広げる。
 胞子葉は直立し先に胞子嚢を穂状に付ける。
 
 似た種にハナワラビの仲間がいくつかある。

 フユノハナワラビ
  ・栄養葉の鋸歯は丸く、先端はそれほど尖らない
  ・定期的に草刈が行われる草地を好む
  ・胞子期は秋から冬

 アカフユノハナワラビ
  ・基本的にフユノハナワラビに酷似する
  ・秋から冬にかけ、葉が赤く染まる。

 オオハナワラビ
  ・栄養葉の鋸歯が鋭く、先端が尖る傾向にある
  ・茎に毛が見られる
  ・山野を好む

 アカハナワラビ
  ・栄養葉の鋸歯が鋭く、先端が尖る傾向にある
  ・茎に毛は見られない
  ・胞子葉が終わった後、栄養葉全体が赤くなる

 ナツノハナワラビ
  ・胞子期は夏
  ・胞子葉の枝分かれが多い

 ナガボノナツノハナワラビ
  ・葉の切れ込みが少ない
  ・胞子葉の枝分かれが少ない

 ヒメハナワラビ・アキノハナワラビ
  ・小型
  ・高山を好む
  ・葉の鋸歯は不明瞭で丸みを帯びる

                                  など

 名前の由来は胞子葉の形状から。
 胞子葉が直立し、胞子嚢を穂状に付け、
 まるで花のように見える事から「ハナワラビ」と呼ばれ
 本種は冬常緑であることからフユノハナワラビと呼ばれる。

 ハナヤスリ科
 学名:Botrychium ternatum (Thunb.) Sw.
 胞子期:秋~冬



a0059328_07248.jpg
















フユノハナワラビは里山の植物の一つとして紹介されることが多いです。
と言うのも、夏の終わりごろに芽生え光合成をするための栄養葉を開きます。
このため、草が生い茂る草地ではどうしても「負けてしまう」傾向にあるんですね。

そのフユノハナワラビが今まで生き残ってこれた秘訣の一つが
「人間の生活環境に依存する事」だったと言えます。

里山は人間が定期的に管理していましたから、
草の背が高くなる時期に草刈が行われます。
(もしくは、田んぼの周期に合わせて草刈が行われます)

このとき、丁度その時期が
フユノハナワラビの栄養葉が出てくる時期とあっているんですよね。

a0059328_0194683.jpg


まさに、
魚で言えば、メダカやドジョウ、
植物で言えば、ヒガンバナと同じだと言えます。

こういう話を聞くと「人間もまた自然の一部」であると改めて実感するとともに、
現在の進化を遂げた人間に付いて来れなくなった生き物は
絶滅、または別の生き方、別の生物への依存、
近い生き物との交雑、進化・・・と、
これもまた実は「自然の理」に過ぎないのかなぁとも思えてしまうんですよね・・・

















a0059328_0305755.jpg

ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です
# by mikenekohanten | 2008-11-12 23:18
11月5日 はれ


にゃんぱち はゆです♪
a0059328_3354149.jpg
















前回紹介したコセンダングサの変種と言う扱い。
コシロノセンダングサです。

一般的な形状はコセンダングサと殆ど変わりガ無いのですが、
唯一花の部分に白い舌状花が現れます(`・ω・´)

正しい標準和名が決められていないのか、
「シロノセンダングサ」や「シロバナセンダングサ」などとも呼ばれています。
一般的には「コシロノセンダングサ」とされている事が多いようですが・・・。

















a0059328_2124511.jpg



 【コシロノセンダングサ】小白之栴檀草・子白之栴檀草
  本州から九州にまで分布が確認されている
  北米原産の帰化植物、キク科の1年草。
  平野部から低山地の乾燥地を好む。
  花は夏の終わりから黄色い頭状花を枝先に付け、
  白い舌状花を数枚付ける。
  葉は対生をし、羽状複葉で、小葉は3~7枚になる。
  鋸歯があり、葉の両面は微毛を持つ。
  茎は上部で多数分岐する。
  種は線形をし、先端に2~4本のトゲ。

  似た種は数多くあるが、じっくりと観察すれば同定する事が出来る。

  コシロノセンダングサ・シロノセンダングサ
   ・舌状花はハッキリとし、白色
   *コセンダングサの変種とされる。
   *舌状花以外は基本的にコセンダングサと変わらない

  コセンダングサ
   ・舌状花なし
   ・種は線形、トゲ2~4本
   ・総包はヘラ状になり、やや反り返る
   ・葉は複葉となり、小葉3~7枚

  アイノコセンダングサ
   ・舌状花は小さく、白色
   *コセンダングサの変種とされる。
   *舌状花以外は基本的にコセンダングサと変わらない

  アワユキセンダングサ
   ・舌状花は大きく、白色
   *コセンダングサの変種とされる。
   *舌状花以外は基本的にコセンダングサと変わらない

  ハイアワユキセンダングサ
   ・茎の下部が地面を這うように広がる
   ・葉は基本複葉3枚
   *アワユキセンダングサの変種とされる

  タチアワユキセンダングサ・オオバナノセンダングサ
   ・茎は直立
   ・葉は基本複葉5枚
   ・種は線形、トゲ2本
   *アワユキセンダングサの変種とされる

  センダングサ
   ・舌状花は黄色
   ・種は線形、トゲ3~4本
   ・総包は尖り、反らない
   ・葉は複数回の複葉となり、鋸歯はハッキリし、小葉は7~11枚

  コバノセンダングサ
   ・舌状花はなし~黄色
   ・種は線形、トゲは3~4本
   ・総包は反りかえらない
   ・葉の鋸歯は鈍い。

  ホソバノセンダングサ
   ・舌状花はなし~黄色
   ・種のトゲは2本
   ・葉は複葉になり、深く裂け、線形

  キンバイタウコギ
   ・舌状花は黄色~橙色
   ・種のトゲは2本
   ・葉は先の尖った被針形で、稀に深く3裂に裂ける
   *園芸品種として「ウィンターコスモス」と呼ばれる
  
  キクザキセンダングサ
   ・舌状花は大きく黄色
   ・種のトゲは2~4本
   *園芸品種として「ウィンターコスモス」と呼ばれる   

  アメリカセンダングサ
   ・舌状花なし~稀に小さく黄色
   ・種は扁平、トゲ2本
   ・総包は大きく、葉状になる
   ・葉は複葉、鋸歯はハッキリする。
   ・茎は赤みを帯び、四角く角ばる

  タウコギ
   ・舌状花なし
   ・種は扁平、トゲ2本
   ・総包は大きく、葉状になる
   ・葉の鋸歯は鈍い
   ・茎は赤みを帯び、角は無い。

  名前の由来は葉の形から。
  樹木のセンダンに葉の形が似ているためにセンダングサと呼ばれ、
  本種はコセンダングサの変種であり、白い花びらをつけるため、
  シロノコセンダングサと呼ばれていたのが転じて
  コシロノセンダングサになったと言われる。
  また別の説にシロバナセンダングサと名づけていたが、
  シロバナセンダンと言う別の花が既にあったため、混乱を避けるため
  コシロバナセンダンと呼ぶようになり、更に呼びやすく短縮されて
  コシロノセンダングサと呼ばれるようになった説がある。

  キク科
  学名:Bidens pilosa L. var. minor (Bl.) Sherff
  花期:秋



a0059328_2157097.jpg
















名前には混同と混乱が生じています。
いくつかの図鑑では別名なのか、別種なのかが多く混同されているのです。

また、一般的にコシロノセンダングサは
コセンダングサの「変種」であるとされることが多いですが、
単なる「個体差」との意見を持つ人も居るようで真意は分かりません。

でも言われてみれば、
コシロノセンダングサが生えているところには
コセンダングサが観察できることも多いんですよね(`・ω・´)

もしかしたら、交雑や地域特化が進んで、
コセンダングサとコシロノセンダングサの境界線が淡くなっているのかもしれませんし・・・
さらに、そのコセンダングサとコシロノセンダングサの中間種を
アイノコセンダングサとして分ける事もあるらしく・・・

やっぱり、分からないですね(・ω・;)ヾ

















a0059328_413517.jpg

ハガキサイズの用紙に印刷して、ファイルに閉じて、フィールド図鑑に活用しよう♪
*商用の利用は禁止です
# by mikenekohanten | 2008-11-11 03:49