【ノリウツギ】

8月15日 はれ


にゃんぱち はゆです♪



自然生態園の東の谷・・・。
シダ類が多く生えるやや薄暗い迫田に綺麗な白色の花が咲いていました♪

名前のノリウツギと言います♪

















a0059328_018526.jpg



【ノリウツギ】(糊空木)
 日本全土に分布が確認されているユキノシタ科の落葉低木。
 山の谷あいの日当たりの良い場所を好むが、
 比較的対応に広く、乾燥地から湿地、やや薄暗い場所でも生息できる。
 花は小さな白い花を円錐状に付けるが、
 周辺にやや大きめな花びらに見える装飾花を点々と付ける。

 名前の由来は形状から
 茎を折ってみると中が中空になっている事から空木(うつぎ)とされ、
 本種はその仲間のうち、樹液に含まれる粘着質を水に溶かし、
 和紙を漉く時の糊に利用したと言われ、ノリウツギと呼ばれる。

 ユキノシタ科
 学名:Hydrangea paniculata
 別名:ノリノキ(糊の木),サビタ
 花期:夏



a0059328_03368.jpg

















白い大きな花びらのように見えるのは、ガクです。
この形状、何処かで見た事があると思えば、アジサイと同じですね。

このガクがとっても美しくって、私が好きなのは、秋から冬にかけて。
花はすっかり枯れてしまって、ガクも茶色くなっていますが、
その枯れた色合が妙に美しくて過去に写真を撮っていたりします・・・

a0059328_037192.jpg

(写真は2005年12月に撮影したものです)

花の時期も凄く綺麗ですが、枯れた雰囲気も大好き(≧▽≦)